筆者が選ぶ★2019年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【2019年山梨県ラーメンランキング】食べ歩き大好き筆者のオススメベスト20

★山梨県ラーメンランキング★

山梨県での名のあるラーメン屋さんはほぼ網羅したつもりですが、もちろん行っていない店もあります。

その中で、山梨県の美味しいラーメン屋さんの中でもオススメのランキングをお伝えします。

 

時期によりランキングの変動もありますが、山梨県内のラーメン好きな方、山梨県に観光に来ている方!

ラーメン巡りの参考にしてくださいね。

 

 

食べログのランキングとは違い、完全に個人的主観でのランキングです。

ただし、「ご贔屓」などは一切ありません。完全ガチのランキングです(笑)

ランキング外のお店も旨い店たくさんあり、迷いに迷いました。。。

もちろん変動もします。

 

なお、メニュー・価格は往訪当時のものです。

現在と違いがある可能性もありますのでご了承ください。

No.20【すけちゃんラーメン@甲府市】

【しょうゆラーメン 700円】

昭和町の人気店「はねだ家」出身店主の独立店。これまでのはねだ家の家系の味わいの中に、甘味が追加された印象の一杯。長年の経験も相まって、全体的なスープと麺のバランスも良く一体感がある。「ぶたなんこつ200円」は密かに美味くて人気!

すけちゃんラーメン 記事ページはこちら

No.19【自家製麺 しゅん作@都留市】

【醤油チャーシューメン 750円】

都留市に店を構えるが、甲府盆地の方からは結構距離があって遠い。コスパはかなり良くオススメ!味わいは山梨県内でもトップクラスのあっさり系スープ。動物&魚介のエッセンスが合わさり、無添加無化調の中で優しく共存している。味にしっかり集中することで、優しくも深いスープに感銘を受けることでしょう。

しゅん作 記事ページはこちら

No.18【三角屋暖@甲府市】

【特製暖つけめん 1030円】

笛吹市の「三角屋」店主の息子さんの独立店。ランチ&ディナータイムは満席の時間も多い人気店。こちらでは三角屋の王道ラーメンも楽しめるが、中でも「暖つけめん」は鶏白湯と魚介のつけ汁には酸味が効き、甘味もあり、癖になる要素も持っている。炙りチャーシューも美味!

三角屋暖 記事ページはこちら

No.17【わだ屋@甲府市】

【肉盛りわだそば 890円】

山梨県で豆腐屋を販売している「丸久食品」運営のわだ屋。日中のみの営業ということでなかなか行けない人も多い人気店。システムは業界でもなかなか無いセルフサービスのお店。味わいは昔懐かしのノスタルジックスタイル。旨味と甘味が見事に共存するラーメン。ネギだくで頼もう!

わだ屋 記事ページはこちら

No.16【アルプス食堂@韮崎市】

【チャーシューメン 900円】

歴史を感じる外観でも店内は混雑が続き、相席も当たり前のお店。鶏ガラ主体のスープは醤油がキリリと効いたもの。やや濃さも感じるが、スープの中から旨味・甘みを共に感じる一杯。丼一杯に広がるチャーシューもおすすめ!

アルプス食堂 記事ページはこちら

 

No.15【麺処寅路@富士吉田市】

【特製らー麺 900円】

東京都内でもかなり有名な「麺屋武蔵」出身店主の店。面白いのは、チョイスしたラーメンに「海老油」「マー油」「ラー油」の3種類の香味油の中からを選択しラーメンに風味付けることができるということ。有名店出身者だけあって、全体的なバランスや旨さはなかなかの物。特にチャーシューはボリューム満点で満足間違いなし!

処寅路 記事ページはこちら

No.14【純水煮干し中華そば 匠庵@甲府市】

【花びら焼豚中華そば 1100円】

信州ラーメン四天王の一角「ゆいがグループ」からの山梨県初参戦店舗。贅沢なほどに煮干しを使ったレベル高き一品。本来煮干しの持つ癖やえぐみを見事に美味しさに変え、スープの最後の一滴まで飲み干すことのできる中華そば。

純水煮干し中華そば匠庵 記事ページはこちら

No.13 【初志貫徹@甲府市】

【味噌チャーシュー 980円】

山梨県を代表する味噌の名店。初志貫徹では、個人的にはつけ麺よりも、辛いのよりも、断然メインの「味噌」を選ぶべき!洗練された印象の味噌に加えて、おろし生姜のアクセントがとても合う!焦がしたもやしの存在感もなかなか。一体感ある味噌ラーメンを食べることができます。

初志貫徹 記事ページはこちら

No.12【麺や つきみ@中巨摩郡昭和町】

【醤油ラーメン 味玉 850円】

月に2回のみの日中に営業するプレミア店舗。夜は居酒屋営業だが、持っている技術を存分に発揮し、昼オンリーのラーメン屋さんをしています。キレのある魚介系のエッセンスと動物系の旨味が混ざり合う洗練された淡麗系醤油。

麺や つきみ 記事ページはこちら

No.11 【ラーメン由@甲府市】

【塩ラーメン 860円】

無化調でありながらも、とても深いコクと旨さが滲み出てきます。スープの旨さ、自家製麺の美味さ、チャーシューもホロッととろけるような柔らかさと美味さ。トータルバランス抜群のラーメン。山梨県の中でも常に人気上位をキープするお店。

ラーメン由 記事ページはコチラ

 

 

No.10【手打ち工房 凌駕@甲府市】

【チャーシューワンタン麺 980円】

白河ラーメン発祥の地、福島県の「とら食堂」出身店主の店。あっさりな醤油スープではあるが、抜群のコクや深みを持ち合わせており唸らせる美味しさ!ややオイリーながらも、鶏の旨味が溢れかえるスープに満足すること間違いなし。ラーメン作りの回転も早くお客さんを待たせない!

凌駕 記事ページはコチラ

No.9【龍麺ふえ郎@甲府市】

IMG_3885

【ミニ200g 豚1枚 ニンニク・ヤサイ 640円】

山梨県の二郎系店舗。基本昼間営業のみで定休日もそれなりにあり営業日数は多くはないものの、山梨県で唯一の二郎系ということで、連日行列必至。コスパもよく中毒性が高い「がっつりラーメン」が食せる貴重な店舗。デフォルト量も常識はずれな量ではないので安心してマシができるかも!

龍麺ふえ郎 記事ページはコチラ

NO.8【麺屋 はな道@甲斐市】

【醤油はな道 750円】

あっさりした淡麗ラーメンがオススメの人気店。ネオクラシカルな鶏油香るスープはあっさりながらも芳醇で最後の一滴まで安定して美味しく食べることのできるスープ。毎日食べれちゃうテイスト!

麺屋はな道 記事ページはコチラ

No.7【中華そば 秋山@南アルプス市】

【特製醤油そば 850

2019年6月にオープンした新規店舗。スッキリした節香る淡麗醤油に菅野製麺の全粒粉入り中細麺。現代風トレンドを取り込んだネオクラシカルラーメン。全体的にもバランスの取り方が秀逸で完成度の高いラーメン。メンマの量も結構惜しみなく嬉しい。

中華そば 秋山 記事ページはこちら

NO.6【豚火@昭和町】

【豚火ラーメン 全部のせ 醤油 1100円】

ドロッと濃厚ながらも食べやすく、チャーシューの焦がした風味、誠か否か、そこはかとなく香って来る海老系のような風味。どれも素晴らしいハーモニーで箸を止まらせない。味付けは濃いめだが病み付きにさせるラーメンがここにある!

豚火 記事ページはこちら

NO.5【福吉@甲府市】

【タンメン 750円】

タップリの野菜が生み出す旨味と甘味溢れる魔法のスープ。予想する味のイメージを大きく上回るコスパ優秀タンメン。山梨県でタンメンなら福吉に行け!と強く言い切れるやみつきになること間違いなし!?のウマウマラーメン。辛いラー油もまとわせることもオススメ!

福吉 記事ページはこちら

NO.4【まぐちゃんラーメン@南アルプス市】

【得製ゆずラーメン 潮 930円】

研究熱心な店主が作り上げた至極の1杯。煮干しベースに素晴らしい具材が華を咲かせる鮮やかインパクトラーメン!これぞ日本のラーメンといえる「和」の形。やさしさの中に突き抜ける潮のインパクト。ゆずを投入するとまたうまし!

まぐちゃんらーめん 記事ページはこちら

NO.3【湖麺屋リールカフェ@山中湖村】

【特製塩ラーメン 1180円】

とにかく仕込みに長い時間をかけて妥協しない。無化調ながらも旨さを最大限追求したラーメン。麺やスープは当たり前に美味しいが、トッピングの1品1品にもこだわりがあり「味」「食感」「ビジュアル」共に計算されたラーメンです!

リールカフェ 記事ページはこちら

NO.2【中華蕎麦うゑず@中巨摩郡昭和町】

【つけ味玉 並 930円】

日本一のつけ麺店「中華蕎麦とみ田」さんからの独立店舗。麺・スープ・そしてトッピングまで・・・一品一品のこだわりとクオリティが凄すぎる!連日行列必至の超人気店。営業時間が11:00〜17:00ということでランチタイムを避けた時間帯が、比較的行列を回避して食べれる可能性があるぞ!

中華蕎麦うゑず 記事ページはコチラ

No.1【麺の虜@中巨摩郡昭和町】

【昆布水つけ麺 880円】

大つけ麺博で3位受賞した人気店。ラーメン研究熱心な店主さんの自信の一作!期間限定メニューになるかもしれないが、この昆布水つけ麺はとにかく昆布水が濃厚で、これだけで麺が劇的に美味い!つけ汁につければ旨さ爆発!塩気が強めだが、よく計算されて作られた芸術的一杯。メニュー全般的に価格も良心的。

麺の虜 記事ページはコチラ