2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【ラーメン屋 BARBER@南アルプス市】麺や つきみの移転再開オープン

今回は山梨県南アルプス市に2022年5月16日にオープンの【ラーメン屋 BARBER(バーバー)】さん。

コチラの店は甲府昭和の「居酒屋 月見」の場所で、ランチタイムに月2日だけ営業していて2021年末に閉店した「麺や つきみ」さんが移転したお店となります。

塩らーめん【麺や つきみ@昭和町】月に2日だけのプレミア営業★味もビジュアルも本格派!

「麺や つきみ」閉店から約4ヶ月ぶりのリニューアル&リブランドオープンと言う形。

店舗名は直訳すると「床屋」で、由来はやはり美容室の敷地内にあるからか。

ただ思い返せば、南プスの友人から3月中旬にここのヘアサロンでの場所(空きスペース?)を使ってラーメン屋やるらしいよって情報だけもらってたので、ここに来て点と点が線で繋がった。

麺じい
麺じい

だからBARBERなんやなっ!

なお、今後の営業日は店頭・ Twitter・Instagram等で公開しています。

簡単にラーメン屋 BARBERの店舗紹介

店名:ラーメン屋 BARBER

最寄駅:あるものか

住所:山梨県南アルプス市十日市場916-8

電話番号:不明

営業時間:11:00〜14:00

定休日:指定された営業日以外全て休み

SNS:Twitter

SNS:Instagram

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

お店は南アルプス市の櫛形大橋東詰交差点近く

ラーメン屋 BARBER
ラーメン屋 BARBER

場所は南アルプス市十日市場になります。

櫛形大橋東詰信号の交差点の南側スグに位置。

ラーメン店で言うと「丸福」さんあたりが近い店舗となります。

はさみ
ハサミのオブジェ看板が可愛い

お店の通り沿いには大きなハサミのオブジェの看板があります。

隣にはピンク色の建物が建っていて目印にもなりそう。

それほど目立つ外観ではないですが「ニシカワヘアーサロン」の敷地内の白い建物が「ラーメン屋 BARBER」さんです。

お客さんの流れ(回転)は、つきみの頃とあまり変わらず然程早くはありません。月に1回か2回の限定営業なので毎度根気よく並ぶことは必至かも。

オープン1ヶ月の営業日は6月6日(月)・6月20日(月)の11:00〜14:00です

駐車場は敷地内4台と、100mほど離れた場所に10台ほど駐車可能となります。

具体的な離れの駐車場の場所は、ピンク色の建物の道を挟んだ脇道に駐車場看板が出ているのでそこに入って行くと左手に砂利の駐車場で10台ほど駐車可能のスペースがあります。

スポンサーリンク

メニューは豊富でブラッシュアップにも期待かかる

メニュー表
メニュー表
本日の中華そば
入り口には本日の中華そばの表記がある

店内に入ってメニューを確認。

メニューは基本的に「つきみ」時代と遜色無い印象で【醤油らーめん】【塩らーめん】【本日の中華そば】【鶏油そば】【つけそば(夏季限定)】といった麺メニュー。

本日の中華そばとは・・・?

SNSや当日の店内入り口等に案内があります。上記写真の通りこの日の【本日の中華そば】は【鶏そば(醤油・塩)】でした。

カウンター席
カウンター席

店内の座席レイアウトはカウンター5席・小さめの2名テーブル席×2の構成。

外観の印象通りで店内はこじんまりとしている。

前の店舗と違って、厨房と客席に遮るものがないので店主さんをはじめ、調理の様子を窺うこともできる。

調味料
調味料は胡椒・唐辛子
スポンサーリンク

特製醤油らーめん

特製醤油らーめん
特製醤油らーめん 1050円

着丼です。

トッピングは豚・鶏チャーシュー・味玉・青ネギ・メンマ。

スープ
スープは動物と魚介の旨味が深〜く感じた

スープは淡い色合いの淡麗醤油。

スープにおいては醤油の力強さを抑えて出汁感を主役にした印象。

柔らかな旨味を感じた直後に魚介・煮干しらの旨味がフックとなり味をまとめる。

塩っぱさ・飽きは全く来なく、優しい旨味のスープなのに何故かレンゲを持つ手が止まらないのはスープの構成が素晴らしいことを表している証。完全にブラッシュアップしていると思える、まとまりある味わいでメチャうま!

中細ストレート麺
中細ストレート麺

麺は中細ストレートタイプで、麺にしっかりとした個性を持たせることなくスープとの調和を目指したような食感の麺。

適度な滑らかさと硬くない麺で、食べれば食べるほどスープとの一体感も増幅していくように思える。

チャーシュー
鶏・豚チャーシューも隙のない旨さ!

チャーシューは鶏チャーシュー・豚チャーシュー(ロース・バラ)。

どのチャーシューも臭み・クセの無く美味しい!豚は問答無用で肉の美味しさを感じる想定以上の美味しさだったが、案外鶏チャーシューが優しくて旨味溢れてビックリな美味しさだった。

味玉
味玉もすげ〜うまい!

味玉もハーフカットすると濃厚そうな黄身が登場。

事前予測通りかなり濃厚で、ねっとりした黄身でコレもかなり美味かった!

スープと麺に注目しがちな一杯ではあるが、トッピングの隅々まで美味しくて「一つの丸で成立させる理想的なラーメン」ではないかと思えた。

美味しかったです。ごちそうさまでした。