2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【支那そば たんたん亭@浜田山】創業40年越えのワンタンメンの名店

今回は東京都杉並区浜田山。

創業1978年(創業時は高井戸)という40年以上の歴史を感じながらも、食べログ百名店を受賞し続ける名店「たんたん亭」。

東京屈指のワンタンメンの名店であり、たんたん亭出身の名手も沢山います。

「かづ屋@目黒」「八雲@池尻大橋」かづ屋からの派生の「支那ソバ おさだ@大山」など、他にも沢山あるが、様々な形で元祖「たんたん亭」の味が広がっている。

まぁ、名店のたんたん亭に行く前に「八雲」「おさだ」の味を知ってしまったので、順番は逆なわけだが…ww

八雲・おさだ双方抜群の旨さだったので、元祖への期待も高まるばかりです。

麺じい
麺じい

ワンタンは絶対食うとこ!

簡単に たんたん亭の店舗紹介

店名:支那そば たんたん亭

最寄駅:浜田山駅から徒歩10秒

住所:東京都杉並区浜田山3-31-4

電話番号:03-3329-4061

営業時間:11:00~20:30(スープ切れで閉店)

定休日:無休

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は京王浜田山駅から徒歩10秒

たんたん亭
駅からスグの近さのたんたん亭

お店の場所は、京王井の頭線の浜田山駅。

駅降りて右向いて徒歩10秒で到着の駅激チカ店です。

暖簾
青い暖簾でお出迎え

店は和風な外観で貫禄さえ感じる青い暖簾でお出迎え。

営業時間は日々夜20時くらいまでの通し営業です。

駅チカと言うことで駅利用者が入れ替わり入店している人気店で、女性おひとりさまでの来店も結構多いのが特徴。

スポンサーリンク

オススメはミックスワンタンメン!

メニュー表
券売機はなくメニュー表から口頭オーダー
壁にもメニュー
壁にもメニュー表記

メニューは基本的に1種類の味わいのラーメンにトッピングを選択してオーダー。

麺なしのワンタンスープもあります。

麺じい
麺じい

おそらく一番人気はミックスワンタンメンやな

なお券売機はないので口頭オーダー後会計が基本です。

価格帯はやや高め。

店内はオールカウンター席9席?10席だったかな。店内も昔ながらの和風なつくりで厨房も丸見えなレイアウト。

卓上は胡椒・醤油・酢・ラー油。

餃子がある故の調味料ラインナップ。

店員さんは丁寧な言葉遣いでお客さんへの配慮もハイレベル。BGMもクラシックと言うこともあって品のあるお店です。

スポンサーリンク

ミックスワンタンメン

ミックスワンタンメン
ミックスワンタンメン 1300円

着丼です。

トッピングはワンタン・チャーシュー・メンマ・海苔・ネギ。

スープ
魚介の風味強めなスープ

スープはまず最初にやや強めの魚介風味から入り、旨味のコクが柔らかく広がります。

豚鶏の動物や昆布・鰹などの魚介が入っているものと推察しますが、旨味は柔らかいがしっかり抽出されている和出汁のスープと言う印象。

池尻大橋の八雲は白醤油が印象深く、本家はそうではなく俗に言う一般的な醤油のテイスト。

中細麺
ザラつきのある中細のストレート麺

麺は表面にややザラつきを持たせた中細麺で、食感は歯切れは良いがややボソっとした印象。

だが不思議とスープとアンマッチと言うわけではなく、美味しくスルスルと口に入っていく。

チャーシューは煮豚ではなく焼豚。パサつきはあり淡白な味わいの中華系焼豚と言う印象。

やはりワンタンの名店。肉ワンタンと海老ワンタンが豪快に乗り、ちゅるちゅる&プルルンと言う悩ましい食感も後押し、アツアツなのでハフハフ言いながら食べれるメリットもあって抜群に美味しい!

スープも美味しいので最後まで頂き完食。

美味しく頂きました。ごちそうさまでした。