2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【自家製中華そば 麺の虜@甲府昭和】名物!昆布水つけ麺がオススメ

今回は、中巨摩郡昭和町の「自家製中華そば 麺の虜」さん。

2017年1月15日に昭和町西条に新規オープン。

2020年9月25日には昭和町押越に移転グランドオープン。

そして2022年6月18日にはメニュー・クオリティの一新を図りリニューアルオープンとなりました。

▼これまでの歴史を簡単に解説します▼

・新規開店時は昼営業が、「麺の虜」・夜の営業が「牛の虜」とコンセプトを変えた二毛作営業を展開。

・大つけ麺博では全国3位を受賞したわけですが、この時は「牛の虜」としての商品で勝負しました。

・「牛の虜」の後2019年1月15日から「濃厚の虜」と夜営業の屋号を変更。

2020925に昭和町押越にでっかく移転オープン。(旧店舗は閉店)

ラーメン研究にただならぬ情熱を燃やす店主さんで、店に訪れるたびに新商品や新コンセプトなど掲げて止まることなく進化をし続けて来たお店です。

※2018年11月には、大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦において3位を受賞しました。

  • 1位 中華蕎麦とみ田(千葉)
  • 2位 頑者(埼玉)
  • 3位 麺の虜 牛の虜(山梨)

と言うように超名店が1位・2位と並ぶ中で3位入賞は素晴らしい!

麺じい
麺じい

山梨の誇りやなぁ!ホンマすごいで!

これを契機に益々混雑するようになった「麺の虜」さん。

以下動画では大つけ麺白の受賞時の模様が見れます。

簡単に麺の虜の店舗紹介

店名:自家製中華そば 麺の虜

最寄駅:常永駅から徒歩20分

住所:山梨県中巨摩郡昭和町押越744-2

電話番号:不明

営業時間:[月~木]11:00~14:00 18:00~21:00 [土・日・祝]11:00~14:30 18:00~21:00

定休日:金曜日+不定休アリ

SNS:Twitter

SNS:Instagram

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は昭和通り沿いで交通量がとても多い

立地は中巨摩郡昭和町。

場所は昭和通り沿い、かつてラーメン屋「炭や」があった跡地。

前の店舗の面影なく、バッチリ改装をして美しく店舗も作り直しました。

リニューアルオープン後は、大看板が白ベースから茶ベースに色味が変更されました。

駐車スペースは店前にあるが、混雑時は少し甲府側へ上ると第2駐車場があります。(砂利)

交通量の多い通り沿いに面しているので、車の入出庫には十分注意しましょう。

店前の駐車場はおよそ20台駐車可能です。

店内混雑時の並び方

移転した新店舗は引き戸を2回開けると店内に入ります。

風除室には空気幕機の設置もしてあり、このご時世の空気循環に配慮した設備となっている。

この風除室内は店内満席時のお客様の待機場所にもなっています。

過去の栄光
歌舞伎町での栄光も見物できる

衝撃が走った2018年の大つけ麺博の栄光も飾られています。

入店まで待っている間にでも見学しましょう。

なお、店内満席時には風除室内に追いてある椅子に腰掛け、店員さんのアナウンスがあり次第入店していく流れ。

座り方順序については、入り口に向かって左回りに並んで座っていく仕組み。

それ程忙しくなければ、店員さんが教えてくれたりもします。

スポンサーリンク

券売機は無く座席のタブレットでオーダー

券売機
タッチパネル式券売機が以前はあった
精算機
現在は精算機が置かれている

入店して直ぐに以前は券売機がありました。

2022年5月現在は券売機が撤去され精算機が設置されています。

券売機は廃止され、各座席のタブレットでオーダーをする某焼肉店のような便利システムになっています。

これにより、以前まであった混雑時の券売機での渋滞が完全に無くなりました。

タブレットオーダー
各座席でできるタブレットオーダー

メニューのオーダーは券売機から、今回からタッチパネル式の券売機になりました。

直感的に操作ができますが、慣れていないとメニュー検索に時間がかかる可能性が非常に高い。

ご覧のように2022年6月のリニューアル時のベーシックメニューはご覧の通り。

リニューアルを境に全商品のブラッシュアップ&支那そば・焼餃子・富士山ライスらがメニュー入り。(順次販売開始されていきます)

富士山ライスは写真見た感じ、「立川マシマシ」の「マシライス」オマージュのような雰囲気!禁断の中毒性あるご飯物であることを願う。

麺の虜さんは、旧店舗時代から新商品開発にも積極的に取り組み、行く度に新鮮な新商品が並んでいたりします。また昼・夜でメニューの構成を変えたりもします。(上の写真は夜ベース)

やはり一番人気は、山梨で恐らくで最速で始めたと思われる「昆布水つけ麺」。富二郎らーめんも人気です。

麺じい
麺じい

大盛りもタブレットからやで!

紙ベースのメニュー
紙媒体のメニュー

一応グランドオープン時の紙媒体でのメニュー表。

グランドオープンからの新メニューとして鳥の唐揚げも商品化されてましたが、素材の価格高騰などの諸事情によりメニュー継続断念された模様。

卓上
卓上はスッキリした
調味料
卓上調味料もシンプルに

卓上はシンプルに胡椒と唐辛子。

床小上がり
小上がりの座席も充実

店内のレイアウトはカウンター7席ほど、奥に複数のテーブル席・フローリングの小上がり席もあり、トータルの収容客数は30名は入れそうです。

店の雰囲気はメニューから見ても分かるように、お子様連れでも安心して入れる座席レイアウトとなっています。

麺じい
麺じい

前の店舗の頃と比較して3倍やな!

麺の虜の新名物?「富士山ライス」

麺の虜の人気サイドメニューとして「鳥のから揚げ」があったが、現在は材料の価格高騰により販売を終了しました。

2022年6月のリニューアル、新生麺の虜では「富士山ライス」「焼き餃子」が注目!

富士山ライス普通サイズとミニサイズがある。

故にラーメン・つけ麺と一緒に注文するのもアリ!

紅生姜・卵の黄身・濃いめの味付き挽肉・背脂・ニンニクをご飯と合わせると禁断のウマサ!

正直カラダには良くない味だが、まぁクセになるクセになる!

麺じい
麺じい

大量に食うとアホになりそうな美味さやで!

スポンサーリンク

昆布水つけ麺

昆布水つけ麺
昆布水つけ麺 大盛り

新生麺の虜の超人気メニュー「昆布水つけ麺」です。

麺の虜を山梨県で一気にメジャーに押し上げたメニューと言っても過言ではありません。

麺側には切り昆布。オープン当初入っていたバラ海苔は無くなりました。

既に麺側の昆布水には味がついています。

昆布水に浸った麺
昆布水に浸った麺

以前は店員さんからは「麺をじゃぶじゃぶ混ぜて下さい」と恒例のアナウンスがあったが、2022年6月のリニューアルを境にアナウンスがなくなっていた。

昆布水の成分の見直しを図ったはずで、泡立ち感は抑えられ塩ダレの濃度も抑えた印象。

故に、昆布水の柔らかな旨味が際立つ構成に変化した。

つけ汁と麺

リニューアル後のつけ汁は、若干柚子の酸味が抑えられスープ自体に丸みのある旨味を感じさせる。

醤油の力強さを感じ、出汁とも一体感を持っている。

昆布水麺は味の主張が柔らかくなったおかげで、つけ汁の美味しさをメインに麺を啜ることになる。

実は、以前からひっそり感じていたのが「麺の硬さ」。現在は麺は柔さを持つ様になり、つけ汁との一体感を持つ様になった。断然今の方がイイ!これがブラッシュアップってやつだよ(喜)

ロースチャーシュー
レアチャーシューはしっとり優しい味付け

チャーシューも以前より改善し十分美味しくなっているが、まだまだ美味しくなる余地はありそうです。

総合力といった観点では、チャーシューが鍵かもしれません。。。と過去に言っていましたが、2021年4月時点では肉の旨さがアップしたように見え、2022年5月現在はしっとり優しい美味しさになっていました。

麺じい
麺じい

肉の火入れ方法が変わったぽいで。

丼の底
丼底には日本一!

割スープ代わりに、昆布水をつけ汁に混ぜ込んで頂くのもオススメ。

新たに新調した丼の底には店主さんの強い思いが描かれていました。

これからの麺の虜の大躍進を期待しています。

スポンサーリンク

特製濃厚魚介中華そば

濃厚魚介中華そば
特製濃厚魚介中華そば 2022年6月
濃厚スープ
濃厚魚介スープ

コチラは2022年6月のリニューアルで食した最初の商品「濃厚魚介中華そば」。

見る限りスープが濃厚で多少の粘度ある一杯。

一口含めば先頭に魚介の味わいが強めに、滑らかで心地よい口当たりでスープの中身は一流店の「魚介豚骨」といった美味しさ。後半は適度な塩が残り風味が広がり、一辺倒な味わいにはならずにとても美味しい。

近しい味わいとしては「縁者の中華そば」東京東十条の「燦燦斗のらーめん」が挙げられる。

手揉み麺
手揉み麺を選択

麺はストレート麺か手揉み麺を選択でき、今回は手揉み麺を選択。

そのスープの特製上、麺にはえげつなくスープが絡まる。

以前の麺よりウェーブを強めて、若干ごわつきを持たせたような食感の麺で、濃厚な魚介&動物をしっかり持ち上げ相性も良く美味しい!

トッピング類は豚ロースはコリっとした食感のレア仕様で美味しいが、バラはブラッシュアップ感はなかった。

味玉も適度に塩みが効いていて美味しかった!

リニューアルブラッシュアップの濃厚魚介は、特にスープが美味しかった。

スポンサーリンク

富二郎ラーメン

富二郎ラーメン
富二郎ラーメン
サイドアングル
サイドアングル

リニューアル&ブラッシュアップ富二郎ラーメン。

二郎系なるこのラーメンも以前から進化をしている模様。

コールはタブレットで指定だが、野菜増し・にんにく・カラメの指定をチョイス。

丼はコンパクトなので、野菜マシだとかなりてんこ盛り感。トッピングがぎゅうぎゅうでボリューミー。

富二郎スープ
富二郎スープは非乳化でキリッと

以前からの変化はスープが乳化から非乳化になったことかな。

豚の旨味も感じると共に、カラメにした効果もあってキリッとした塩っぱ美味さ。

以前は結構マイルドだったが、現在はビシッと分かりやすいハッキリとした味わいに変化した。

富二郎の麺
富二郎の麺は太麺で軸のある歯応え

富二郎の麺は形状は以前とはおそらく変わらず太麺の軸やバキバキ感を感じる歯応え。

気持ちワシっと感を活かしていて食べ応え十分。

麺量もしっかり入っている。

豚の豪快
豚も豪快

かなり豪快で厚い豚1枚。1枚で十分な食べ応え。

柔らかさと強めの食感が共存するデカい豚。味わいはプレーン寄り。

もっと味は濃くてもいいけど、山梨県内での1枚あたりのボリューム感はトップクラス。

スポンサーリンク

【販売終了】特製しょうゆ中華そば

特製しょうゆ中華そば
特製しょうゆ中華そば 1040円

こちらはシンプル・スタンダードな醤油中華そば。

しょうゆ中華そばのスープ
特製しょうゆ中華そばのスープ

スープは煮干し香る醤油清湯。

着丼時からふわりと香る煮干しが印象的で、醤油と出汁のバランスが優れた味わい。

あっさり派の人には是非推奨したいですね。

しょうゆ中華そばの麺
特製しょうゆ中華そばの麺

プリプリ感ある加水率高めの中太麺でスープとの一体感もあり。

どれを食べてもハズレがないのが麺の虜さんの良いところ。

「夜限定」味玉濃厚つけ麺(販売終了)

味玉濃厚つけ麺
夜限定 味玉濃厚つけ麺 1020円
濃厚つけ麺のつけ汁
濃厚つけ麺のつけ汁

トッピング類は全てつけ汁側に入っています。

つけ汁はクリーミー仕立てでm見るからにマイルドで濃厚そうなビジュアルです。

麺とつけ汁
濃厚なつけ汁に麺を潜らせる

麺は中太ストレートでやや加水落とした印象で歯応え強めの全粒粉麺。

故に濃厚でやや粘度あるつけ汁への絡みはかなり良い。

味わいは動物と魚介の味わいがバランスよく、濃厚でクリーミーな口当たりで美味しい!

【夏季限定】冷やし中華

冷やし中華
冷やし中華

コチラは2022年から始まった夏季限定商品ランチタイムの「冷やし中華」。

夜の時間帯は二郎系の中華そばを提供しており、創造力の豊かさを感じさせます。

一般的な冷やし中華が好きではない店主さんの好みのもとで作られた独創的な冷やし中華。

麺は恐らく昆布水つけ麺と同様の平打ち太麺を採用。綺麗に麺線も整えられ提供。

麺は予め汁に浸かっており、ややとろみのあるスープなので恐らく昆布水を纏わせてあるよう。

定番の冷やし中華のような酸味のあるスープに、和出汁が合わさった爽快感ある味わい。

先行されるのは酸味なので定番の冷やし中華感は勿論あるが、麺やトッピングを鑑みると定番冷やし中華感をやや脱却している感はある。

特にレモンを搾りかけると、酸味あるスープが若干甘くなる化学反応が起こり面白い。

かなり独自性のある冷やし中華だった。

スポンサーリンク
‘; return $adCode; } else { return ‘
広告の表示がブロックされています。
‘; } } add_shortcode(‘ad01’, ‘ad01Func’); data-full-width-responsive=”true”>

旧店舗時代のメニューの紹介

以下では、これまでの旧店舗「麺の虜」・「濃厚の虜」のメニューを紹介しています。

つけそば

つけそば
つけそば

2020年3月から提供開始した「つけそば」。

つけ汁厚みある旨味が特徴の一杯。

梅昆布水麺

梅昆布水麺
梅昆布水麺 800円

2020年夏季限定の商品です。

かなり冷製で暑い日にはぴったりな一杯。

【限定】昆布水つけ麺

昆布水つけ麺
【限定】昆布水つけ麺 1000円

ばら海苔トッピング+100円。

2020年6月に販売された3日間限定の昆布水つけ麺。

豚骨魚介中華そば

豚骨魚介中華そば
豚骨魚介中華そば 750円

2019年3月来店時の看板メニュー豚骨魚介中華そばです。

豚の力強さ・旨味が強めに感じ魚介との一体感がお見事です。

青鬼 青唐辛子MAX

青鬼ラーメン
青鬼 790円

2019年8月時のメニュー。

青唐辛子が主役で、強めのヒリヒリする辛みを上回る美味しさと中毒性あり。

濃厚つけ麺 特製

濃厚つけ麺
濃厚つけ麺 特製 1150円

濃厚だけどサッパリ食せるつけ麺。

やや塩気を感じるスープは魚介や柚子が上品に融合して美味しい。

淡麗しお中華そば 特製

淡麗しお中華そば
淡麗しお中華そば 特製 990円

スープ非常に優しく、鶏ガラや魚介もブレンドされ奥深さも感じられるスープで美味い!

淡麗しょうゆ中華そば

淡麗しょうゆ中華そば
淡麗しょうゆ中華そば 特製 990円

スープの味としてはキレある醤油!という印象ではなくて、柔らかいまるみのある醤油という印象。

柚子しお中華そば 味玉

柚子しお中華そば
柚子しお中華そば 味玉 890円

柚子好きな人のためのラーメンで、かなり強い酸味を感じさせる一杯です。

人を選びそうな一杯です。

季節限定みそ

冬季限定味噌
季節限定みそ 980円

2018年冬、冬季限定みそで店主自信の一品。

味のスタイルをトリュフチーズ。

ブタ麺(ハード)

ブタ麺ハード
ブタ麺(ハード) 890円

豚メインの泥スープで、二郎系テイストかと思いきやそうでもない。

豚の強い個性を前面に出した野生感&クリーミーな味わいです。

煮干しの虜

煮干しの虜ラーメン
煮干しの虜 950円

伊吹いりこと豚骨を合わせたスープで、特に一口目となる上澄みの部分は煮干しの風味が非常に強くまさに「濃厚」。

麺としての軸がしっかりしていて、食感良くザクザク歯切れのよい麺で旨い一杯。

煮干しつけ麺

煮干しつけ麺
煮干しつけ麺 880円

クリーミーな口当たりと、煮干しのインパクトが見事に合わさり「煮干し付き」には堪らない味わい。

魚介の香りというより、岩海苔の個性が活きて「磯」の香りになり、これがまた新しい。

お読み頂き有難うございました!