2023年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【酒場 夏目@甲府市】夢を語れ山梨の店主さん運営のラーメンもある居酒屋

広告

今回は甲府市大手町3丁目に2023年9月30日にオープンした【酒場 夏目】さんへ。

なんとコチラのお店は山梨県の二郎系ラーメンの人気店【夢を語れ山梨】の「りゅうのすけ」店主が運営するお店なのです。

お店は居酒屋さんの屋号ですが、ラーメンも提供しているとの事。

夢を語れのように二郎系ラーメンではないけどね。ただラーメン作りは手慣れているであろう店主さんの一杯ですからきっと美味いはず!

麺じい
麺じい

ラーメンだけでもOKやで!

簡単に夏目の紹介

店名:酒場 夏目

住所:山梨県甲府市大手3丁目1-40

最寄駅:甲府駅北口より徒歩35分

電話番号:050-8892-9790

営業時間:17:00〜24:00

定休日:日曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

場所は山梨大学と武田神社の間くらい

酒場 夏目
酒場 夏目

お店の場所は甲府市大手。

甲府駅からは武田通りを北へ直進。徒歩で35分・車で6分。山梨大学よりも北にあり武田神社の南にあります。

麺じい
麺じい

簡単に言えば山梨大学と武田神社の間やで!

覗く
店外から店内を覗く事ができる
猫ちゃん
入り口の上に猫ちゃん
看板
看板にも猫ちゃん

駅から近いようで案外離れている距離感ですが、梨大生もお客さんとして結構利用しているよう。

お店は外観からはコンパクトな洋風居酒屋に見えます。店の入り口には猫のイラスト。駐車場も広くはないが3.4台ほど停めれるようになっています。駐車場にたまたま?猫が2匹いたのは店の猫?じゃないよね。ww

居酒屋メニューだがラーメンもある

横に長いレイアウト
店内は横に長いレイアウト

内は横に長く変則的な座席レイアウト。入り口側にカウンター席・続いてテーブル席・奥には個室もある模様。

貼り紙・ポスターなどもたくさん付いていて、ファッショナブルなら雰囲気もある。

ラーメンメニュー
左下にラーメンメニュー
ドリンクメニュー
ドリンクメニュー

メニューは各座席に置いてあるが、基本的なメニュー構成は居酒屋仕様の内容。

その他にも食欲唆るメニューが並びます。

ラーメンもあります。中華そば表記でハーフサイズもあります。この日は味噌ラーメンもありましたが、基本的にはラーメンラインナップは少なめ。店主が主として店を構える【夢を語れ山梨】では二郎系ラーメンを提供するが、コチラでは比較的スタンダードな中華そばを提供します。

焼き鳥
焼き鳥は串に刺さないスタイル

焼き鳥は串に刺さず、焼いた鳥らを並べるスタイル。(写真は左:ハツ・右:ねぎま)

店員さんは皆さんかなり若く、従業員数も店のキャパにしてはしっかり揃っています。気の利くような熟練度の高い接客ではないですが、初々しさの中に一生懸命さを感じるフレッシュな応対で感じも良かったです。

中華そば

中華そば
中華そば

着丼です。

トッピングはチャーシュー・刻み玉葱・メンマ。

上述した通り夢を語れのような二郎系ラーメンでは無いですが、チャーシューだけは二郎系の様な厚みある豚を提供しています。

スープ
スープは豚主体なやさしめ仕様

スープは推測するに、豚を主体とした出汁に醤油ダレ・香味油を合わせた様なスタンダードな構成。豚清湯では無く多少濁りのあるスープです。

醤油のキレは抑えめでやや甘く、出汁の旨みが先頭に立ち美味しさを表現してる様に感じます。そこはかとなく生姜・ニンニクのような風味は感じたが不使用との事。香味油(ネギ油)の風味がそう感じさせたのかもしれない。

中太の麺
中太の麺

麺は少しばかり蕎麦っぽさを感じさせる口当たり。色白で加水を抑えた特徴のある中太麺です。

スープと麺を合わせて啜って思うのは、あまり強い特徴を表現しない中華そばという印象。二郎系ラーメンとは違い、締めに活躍しそうな穏やかで優しい中華そばに感じました。

厚い豚
二郎系のような厚い豚
枕木状メンマ
枕木状メンマ

豚は二郎系ラーメンの如く厚い豚2枚。シンプルな一杯ではあるが、この価格で厚い豚2枚はありがたい。豚の味染みはあまり強く無いが、適度な食感・柔らかさがあり、一般的な締めに相応しい中華そばチャーシューとは一線を画す特徴があった。

メンマは枕木状で分厚く、刻み玉葱は刻みはラーメンの構成をサッパリさせます。居酒屋さんだけあり、やはり締めに適した一杯だと思いました。

ごちそうさまでした。

【だるま大使 無限】の特徴のまとめを以下に記載します。

  • 甲斐市の【夢を語れ山梨】の店主さんが運営する居酒屋
  • 山梨大学と武田神社の間に位置する
  • 基本的に居酒屋だがラーメンもある