筆者が選ぶ★2019年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【ののくら@東京都葛飾区亀有】超高加水率のインパクト麺と洗練された黄金塩スープの共演

手打式 超多加水麺 ののくら@葛飾区亀有

今回は東京都葛飾区亀有。

 

こち亀の舞台でもおなじみのこの地で、2017年12月3日オープンのお店。

その名も【手打式 超高多加水麺 ののくら】さん。

 

早くも話題性に溢れるということで、早速往訪してみます。

はじめに言っておきます・・・個人的な2017年イチ来ました

 

簡単に店舗紹介

店名:手打式 超多加水麺 ののくら@東京都葛飾区

最寄駅:JR亀有駅

住所:東京都葛飾区亀有3-11-11 マーベラス大協ビル 1F

電話番号:03-6240-7993

営業時間:[水~土] 11:00~14:00  18:30~21:00    [日] 11:00~16:30

定休日:月曜・火曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

 

場所は東京都葛飾区亀有。

JR亀有駅より徒歩5分ほど。

 

勘吉つぁんにアイコンタクトを取りながら目的地へ・・・

 

↑こちら、ののくらさんの外観。

ぼんやり美しい提灯が目印で青い建物です。

 

並びが当たり前のようにできるため、店前には並びに関する注意書き。

配電ボックスから横に並ぶとのこと。

また、並ぶ前に店内券売機で食券購入してから並ぶルールです。

店内レイアウト・環境・コンセプト

入店したら右側に製麺スペース。

左側に券売機。

オープン間もない時期のメニューはこんな感じ↑。

 

これから油そばや、つけそばが出てくるんですね!

店のコンセプトとしては「手打ちの超多加水麺」ということで、実際にどんな麺が出るのかワクワクしていました。

 

 

店内は、なんとカウンター6席のみのレイアウト。

行列ができるわけですね。

 

色調も木目と壁などの白色が際立ち、清潔感を感じさせます。

 

切り盛りしている店主さんは、ダンディで笑顔が素敵な方。

いろいろ案内してくれるお母さんはも非常に親切で温かく、接客レベルが高いお店。

 

卓上はシンプルに胡椒のみ。

席と席の間も狭くなく、ほっとする雰囲気です。

 

特製中華そば 980円

【 特製中華そば 塩 980円 

 

特製中華そばの塩です。

事前情報では、醤油より塩!という評判だったため大好きな塩をオーダー。

初見のビジュアルはお見事!美しい!

 

トッピングは、2種のチャーシュー・味玉・ワンタン・白髪ねぎ・柚子皮・海苔・メンマ。

ふんだんに美味しそうなトッピングは入れられています。

 

スープはまさに黄金色。

透明感ある清湯系スープです。

良い出汁が出ており、旨味が口の中に広がります。

なんとも洗練された口当たりで、めっちゃ美味しい!

 

麺は、コンセプトでもあるように超多加水麺。

加水率55%オーバーと聞いたこともない配合の高加水麺。

見た目はプリンプリンな輝きのある太麺です。

 

麺はプリンプリンという表現というよりは、ふわっふわっーというなんとも不思議な食感が口の中に広がります。

太麺ではあるものの食感は適度な感じで食べやすい。

これが超多加水麺か・・・!すごいなー!

 

チャーシューは豚・鶏のレア肉ですが、これまた上手い!

どちらの肉も、食感が感動的。

コリっという歯ごたえが最初にあり、噛めば噛むほど肉の旨みが広がってとても旨し!

 

味玉も濃厚でめちゃ美味しい。

非常にレベルの高い卵ですね!

 

さらに、餡入りワンタンまで入っているのですが、こちらの食感がまた特徴的で強めの弾力の皮が主役という感じ。

 

なんだか何から何まで美味しいという印象。

スープ・麺・トッピングまで隙がなく、驚きと感動が生まれたラーメンでした。

スープまで美味しく完食。

 

個人的に思い返して見ると、こちらのラーメンが2017年イチだったと思います!

また行きたいし、自信を持って他の人にもお勧めできる名店でした。

ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。