2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【百笑食堂 いしかわや@調布市】華あるビジュアルで節香る!わんたん中華そば

百笑食堂 いしかわや@調布市

今回は東京都調布市。

以前から行こうと思っていて後回しになっていた人気新店舗!

店主さんは柴崎亭出身で八王子の有名店中華そば 吾衛門店主の息子さんということで、期待値が上がります。

オープンは2018年8月1日。

簡単に店舗紹介

店名:百笑食堂 いしかわや

最寄駅:国領駅目の前

住所:東京都調布市国領町4-8-1

電話番号:不明

営業時間:[月~土]11:00~25:00  [日・祝]11:00~22:00

定休日:なし

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

立地は調布市。国領駅目の前と言っていいでしょう。

お店は、通り沿いから見えなくて、国領駅前にあるプラザ・パレットというビルの中の通路沿いにあります。

駐車場はないので、車の方は近くのコインパーキングですね。

店内レイアウト・環境・コンセプト

店内に入るとまずは券売機。

メニュー数は少なみでこだわりが見えます。

通常中華そばと、特製の価格差(500円)が気になるところ。

 

席レイアウトは、カウンター10席のみ。

裏には店内待ち用の椅子。

麺じい

混雑もよぅあるから待つことあるで!

店は席数の割に広めで、雰囲気、bgm、照明など大人の雰囲気。

店員さんは若めの印象で愛想良しでイメージアップ。

 

テーブルは一本の木を卓としてあり、調味料はなし。

駅前ということで客層は広く子連れや年配層もいて、回転率はやや悪め。

すっきりとした広々としたテーブル。

スポンサーリンク



特製わんたん中華そば 醤油 1100円

【 特製わんたん中華そば 1100円 

この美しさ。素晴らしい。ちょっと予想以上のビジュアルでした。

 

トッピングは、わんたん・レアチャーシュー・メンマ・味玉・かいわれ。

特製は、わんたんがずっしり5つ乗ってきます。

店員さんからは、わんたんが熱いのでお気をつけ下さい!とアナウンス。

 

スープはご覧の通り、力強そうな醤油色。

アッツアツで、一口飲むと、節系の旨味と風味が口内や鼻にふんわり染み渡ります。

純粋な醤油という感じではなく、飲むと動物というより魚介の印象が強く残りとても美味しい。

 

丼の中に綺麗に折りたたんであった麺を申し訳なく崩して食していきます。

麺は中細ストレートでありながら、食感豊かで存在感がめっちゃいい。

スープと麺との一体感がありますね。

 

レアチャーシューは豚3枚。

肉の旨味がしっかり感じられもちろん旨し!

・・・そしてなんとわんたん5枚という量がすさまじい。

 

特製1100円という価格設定もやや高いかな?と感じましたが、このボリューム・トッピングを見ると納得!

麺じい

女子にはちょっと多いくらいかもしれへんな

 

1個1個がずっしり重いわんたんは、餡がレア状の肉でそのものの旨味をダイレクトに感じることができて美味い!

 

味玉は、黄身を固めに仕立て上げられておりますが、卵のうまさはバッチリ感じます。

 

ネットの声では、日によったり、タイミングで味にムラがあるなどと声がありましたが、問題なくバッチリ美味かったっす!

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。