筆者が選ぶ★2021年山梨県内ラーメンランキング

【純手打ち 麺と未来@下北沢】超斬新な極太モチモチ麺!塩一本の自信作

純手打ち 麺と未来@東京都世田谷区

今回は東京都世田谷区下北沢。

またユニークなラーメン店がオープンと聞いて・・・

「純手打ち 麺と未来」

 

その名の通り、麺にこだわりのあるお店なんですね。

オープンは2018年5月16日

簡単に店舗紹介

店名:純手打ち 麺と未来@東京都世田谷区

最寄駅:小田急・京王井の頭線 下北沢駅から300m

住所:東京都世田谷区北沢3-25-1 シャトルヒエイ1F

電話番号:不明

営業時間:11:30〜14:30  18:00〜麺スープ切れまで(21時前後)

定休日:月曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

 

立地は東京都世田谷区北沢。

下北沢駅北口より、駅前の雰囲気いい通りを進み、約300mの位置にあります。

通り沿いにあるので見つけやすいかなと思います。

店内レイアウト・環境・コンセプト

 

店内BGMはジャズ系。

 

店内に、券売機はありません。

奥行きのある店内に席数はカウンター9席。

決して広いとは言えない店内。

水もセルフで店舗奥側へ・会計も店舗奥で済ませるのですが、客席後ろが狭いため、なかなか不便。

メニューはシンプルながらも高級感も感じるスタイル。

ベースは塩ラーメンのみです。

事前調査によると、海老ワンタンの評判がすこぶる良いようなので、迷わず海老塩わんたんをチョイス。

 

コンセプトは塩ラーメンメインですが、麺も大きな特徴があります。

自家製の超もちもち麺。

麺はかなり太く、うどんに近い。

麺に特徴があり、太い塩というと、昨年末に食した「手打ち式超多加水面 ののくら」さんがありますが、ののくらさんとはまた別物の麺の特徴なのです。

この後の麺を見てくださいね。

なお、卓上調味料は胡椒のみ。

スポンサーリンク

海老塩わんたん麺 1080円

【 海老塩わんたん麺 1080円 

ビジュアルとしては、なんともののくらさんに少し似ています。

 

トッピングは、海老わんたん・白髪ねぎ・三つ葉・メンマ・バラチャーシュー。

スープは節香る無化調の出汁と、鮎の魚醤を加えた塩ダレの融合スープ。

やや塩気が強く感じますが、アツアツで深みも感じ美味しい。

最近の新店舗の塩系スープはどこも美味い!

 

そしてこれが自家製もちもち麺。

極太の麺で、ラーメンというよりうどんや、きしめん、すいとんなどの方が近いイメージ。

噛み締めると、すいとん寄り。

 

太いだけあって、麺の本数は少ないですが、しっかりお腹にたまる麺です。

非常に斬新なラーメンで、これに近いものを食べたことはありません。

ののくらさんの麺はぷるっぷるーだったのに対し、麺と未来さんはもっちもっちー!って感じです。

 

この海老わんたんがなかなかの極上もんです。

噛み締めると厚めの食感強いワンタン皮。

中の海老が現れた瞬間、海老の芳醇な香りが広がりなんとも美味!!

 

人気の理由がわかります。

海老ワンタンに隠れて存在感は少ないですが、豚バラチャーシューも肉の味わいがしっかりしていて美味しい。

細長のメンマも食感豊かで美味い。

トッピングも美味さも外さない印象!

 

こちらの自家製麺も個性があっていいですが、もう少し細い麺もこのインパクトあるスープには合うとは思うんだけどなぁ。

ややラーメンの世界観を変えてきた感じですね。美味しいけれども・・・

 

何はともあれ、ラーメンニュースタイルの一つとして楽しませてもらいました。

ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。