2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【ラーメン二郎 目黒店@目黒駅】二郎の中で最安値!500円の小ラーメン

ラーメン二郎 目黒店@目黒駅

今回は東京都目黒区。

オープン20年越えの二郎の老舗【目黒店】です。

 

二郎の中では本家の【三田本店】の次に老舗な二郎となります。

ジロリアンの中でもかなり高評価されている「メグジ」ですが、コスパも二郎の中でトップに優れていて、絶大な支持のあるお店です。

様々な歴史を刻んできた名店に行けるなんて・・・嬉しくて・・・感極まってしまいそう

麺じい

嘘つけっ!

簡単に店舗紹介

 

店名:ラーメン二郎 目黒店

最寄駅:JR・地下鉄など目黒駅から徒歩12分

住所:東京都目黒区目黒3-7-2

電話番号:03-3793-2785

営業時間:【昼】12:00~16:00  【夜】18:00~24:00

定休日:水曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は東京都目黒区。

目黒の山手通り沿いに位置しており、車通りも多いエリア。

駅からは徒歩10分以上かかりますが、さすがは都内。人通りもそれなりにあります。

 

外観はすぐさま二郎とわかりますが、長年の汚れがいい具合に出ています。

外から見ても店内は狭そうで、ギュウギュウな中で美味いラーメンを頬張っている男たちが見えます。

 

店内満席時は、狭いため店内待ちはできません。

店前に並び、空いたら座って行く流れ。

もちろん待っている時に、麺量の確認をされるケースもあるようです。

並びながらでも店内の厨房の動向は注意しておきましょう。

スポンサーリンク



店内レイアウト・環境・コンセプト

入店してすぐ券売機。

至ってシンプルなメニュー構成でラーメンのみ。

最安値のラーメンは小ラーメンで500円

 

小ラーメンで豚を入れても600円!

都内しかも目黒でこの価格でできるのは凄いこと!

薄利でやっているだろうから、客側も素早く美味しく食べるようにしなければな!と思わせてくれます。

卓上はかえしと胡椒。

店内は5名テーブル&5名テーブルの計10名収容可能。

結構狭いです。

 

おそらく調理は1ロット5名になるかと。

往訪時は気の優しそうな方とバイトさんでしょうか。

雰囲気良く店内で過ごすことができました。

スポンサーリンク



小ラーメン 豚入り 600円

【 小ラーメン 豚入り 600円 

着丼です。

二郎系列の中で最もコスパが良いであろう目黒店の小ラーメンです。

コールはニンニク・ヤサイ・カラメ。

豚入りを選択すると、細かめな豚が幾つか入ってきます。

大きな豚がドンっ!て感じではないです。

豚はそのままだとパサつきがあるので、汁に浸しましょう!めちゃ美味く化けます!

スープはほぼ非乳化な出来で、カラメなスープが旨味とともに体に染み渡る!

二郎特有の旨味成分が舌にアピール!本当に美味い!

麺は二郎の中ではやや細めな部類に入るであろう。

非常に食べやすく歯ごたえも固すぎず、個人的にはタイプな麺!

 

スープにしっかり浸した「豚」はうますぎる二郎のエキスを吸って「神豚」に進化!

濃厚で脂分たっぷりの豚ではないが、細かい分食べやすく癖にさせられる豚です。

 

最低価格500円のラーメンを物価の高い東京で、しかも目黒で・・・

頭の下がる思いです。

これからも繁盛を継続し頑張って行って欲しいと思います。

ごちそうさまでした。