2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【熟成豚骨ラーメン そだし@ラザウォーク甲斐双葉店】そだし2号店

今回は甲斐市にあるラザウォーク甲斐双葉店のフードコートにできた「熟成豚骨ラーメン そだし」さんへ。

コチラのお店は、甲府市国玉に2021年9月にオープンした「横浜家系ラーメン そだし」さんの2号店となります。

1号店から2号店へのオープンの間隔は僅か5ヶ月で、新規出店はなかなかのスピード。

オープンチラシ

オープンチラシ

オープンは2022年2月4日。

1号店のオープンの際は「焼肉 さ蔵jr」さんの新形態としてラーメン初参戦!?(運営元は株式会社LAMUTARA)だったが、時が経ちラーメンに関してはブラッシュアップがされたはず!

屋号も「家系」を除外し「熟成豚骨」に。

コレは個人的に大賛成!近年は家系と名付けない名店も多いのに加え、敵う可能性の低い直系店との比較に挙げられる事も多いため、無闇に家系を名乗るのは宜しくない場合もあるので…

 

故に今回は家系では無いので、甲府そだしをご存知の方は《そだし=家系》のフィルターを外して頂きましょう!

麺じい

フードコートやから肩の力抜いて食べれるでぇ

 

簡単にそだし2号店の店舗紹介

 

店名:熟成豚骨ラーメン そだし

最寄駅:塩崎駅より徒歩10分

住所:山梨県甲斐市志田字柿木645-1 ラザウォーク甲斐双葉 2F

電話番号:不明

営業時間:10:00~LO20:30

定休日:ラザウォークの営業に準ずる

SNS:Instagram

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

 

場所は甲斐市のラザウォークの2階

ラザウォーク

ラザウォークの2階にそだし!

お店の場所は甲斐市にある「ラザウォーク甲斐双葉店」の2階に位置します。

大きな商業施設だけあり、駐車場は大きく完備。上の写真の建物の2階にあります。

フードコート

今回は完全フードコートスタイル

ラザウォーク2階のフードコート。

メリットは通し営業のため、ラザの営業時間であれば基本的に連動して営業しています。

客席

客席は間隔が広くて安心快適

フードコートの客席はかなり多い。

先に座席を確保してからでも、商品を受け取った後に座席確保でもOKです。

スポンサーリンク

メインメニューは極み豚骨・担々麺!

極み豚骨・担々麺

メインメニューの極み豚骨・担々麺

中華そば・つけ麺

中華そば・つけ麺・お子様メニューも

メニューの注文はお店の横にある券売機から。

券売機は画像付きタッチパネル式。

メイン商品となるのは「極み豚骨」。

他にも 「中華そば」「つけ麺」のメニューに加え、ラザ専用新商品となる「白胡麻担々麺」「汁なし担々麺」もオススメとされています。

極み豚骨

極み豚骨の説明

フードコートと言えど、隣のお店と比較すると単価は高め。最大1580円の極みMAXも存在。

麺じい

ごっついボリュームやなぁ。
担々麺の案内

担々麺・汁なしの説明

今回期待したいのは、新商品の「白胡麻担々麺」と「汁なし担々麺」。

券売機には「オススメ」のマークが付いたので素直に信じて…

調味料

調味料はカウンター横に

注文が完了したら、呼び出しブザーを貰ってラーメン完成まで待ちます。

調味料は商品受け取り口の横に。

ニンニクも置いてあるので効果的に活用しよう。

スポンサーリンク

白胡麻 担々麺

白胡麻 担々麺

白胡麻 担々麺 880円

着丼です。

トッピングは肉味噌・ネギ・ほうれん草・糸唐辛子とシンプル。青梗菜ではないのか…

スープ

スープはマイルドでなかなか美味しい!

スープは担々麺にしてはかなりクリーミー&マイルドな口当たり。

豆乳スープのような柔らかな旨みに、後からほんのり辛みが乗ってくる味構成。

想像していた担々麺とは少し違うが、甲府店のオープン時と比較したら大きくレベルアップしたと思える出来栄え。

よって、メイン商品となる極み豚骨あたりも、甲府店から変化があったのか気になる所。

麺に関しては表記が無かったので甲府店と同様の「村上朝日製麺」かは不明だが、麺の強さ・コシは感じたので引き続き契約した麺を使用している可能性はある。

以前にも増してスープと麺の一体感も上がってきていて、持ち上げも良く美味しさもグッド。

中盤には山椒?花椒?と思われる風味・痺れを感じた。味の組み立てにも工夫をしている印象。

 

全部のメニューを食べてないのでハッキリしたことは言えないが、白胡麻担々麺はこの店のメニューの中ではオススメできるものだと確信!機会があれば極み豚骨も頂いてみたいと思う。ごちそうさまでした。