2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【アルプス食堂@韮崎市】外見は怪しいが味は本物!地元に愛される有名店

アルプス食堂@韮崎市

今回は、韮崎市に店を構える【アルプス食堂】さん。

 

長年地元の方を中心に愛される超人気店です。

少し甲府から距離はありますが一食の価値ありのラーメン!

初訪問の方は入店するのに少し勇気がいるお店。

麺じい

昔ならではの食堂感あるお店やで!

簡単に店舗紹介

 

店名:アルプス食堂

住所:山梨県韮崎市中田町中條1027-1
 
電話番号:0551-25-5955
 
営業時間:11:00~15:00
 
定休日:月曜・火曜
 
※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

アルプス食堂の外観場所は韮崎市。

国道141号線清里ライン沿い。

 

韮崎市のラーメン店→フレンズと目と鼻の先です。フレンズの道路を挟んであります)

 

暖簾

 

外観は古びた食堂で、初見なら入るのに躊躇してしまいそうな感じ。

駐車場は砂利駐車場に各自バランスよく停めていく感じ。

場合によっては停めきれない時もあるかもしれません。

 

それにしても暖簾にカタカナ文字ってあまり見ないなぁ。

 

店内レイアウト・環境・コンセプト等

メニュー

 

メニューにはある程度の品数がラインナップ。

チャーシューメンと肉ラーメンの違いは、肉ラーメンがご飯物に乗るような甘塩っぱい肉が乗っているようです。

 

水はセルフサービスで席に着きます。

店員さんは忙しそうですが、来店したお客さんを気遣ったり、呼ぶ前に注文を聞きに来てくれるなど好印象。

 

案内

 

飯時は混み合いますので、相席もどんとこいです!

みどりや食堂もそうですが、相席で埋まるほど人気店なのですね。

 

来店客の多くは、アルプスラーメンやチャーシューメンを頼んでいます。

飯物も人気があるようです。

 

卓上調味料

 

卓上調味料はオーソドックスなタイプ。

店内はまさに大衆食堂。

カウンター3席・テーブル8人分・小上がり座敷4テーブル。

あまり広くはありません。

 

スポンサーリンク



チャーシューメン

【チャーシューメン 800円

2016年に食べたチャーシューメン。

色艶きれいなラーメン到着です。

アブラの輝きに面積のあるチャーシューが乗っています。

 

チャーシューメン

 

↑コチラは2020年2月に食べたチャーシューメン。

トッピングはチャーシュー・ネギ・メンマという一般的な感じ。

 

スープ

 

スープは動物系鶏ガラ主体、キリッとした醤油の力強さを感じます。

甘みが口に入れた瞬間に迸る感覚。

実に美味しい!

 

チャーシューメンの麺

 

麺は中細ちぢれ麺。

特に大きな特徴はありませんが、恐らく地元の製麺所製品だと思われます。

 

チャーシュー

 

煮バラのチャーシューの味付けはかなり濃いめで、食べやすく旨味どっさり!

スープ・麺・トッピング全てにおいて良いバランスのラーメンでした。

最後は完飲完食でフィニッシュ!

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です