2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【中華レストラン 来々軒@笛吹市】広々快適!大型大衆町中華ラーメン

今回は笛吹市石和町松本にある歴史ある町中華【来々軒】さんへ。

THE町中華な屋号の来々軒の名は、山梨県内でも【来々軒@甲府】・【来々軒@上野原】・【来々軒@谷村町】の方にもある定番ネーム。

皆昔から歴史のある地域密着型の人気店。

ここ石和の来々軒は、交通量多い石和温泉駅前通りにあり初見さんでも入りやすい入口。夜は遅くまで営業していて、営業時間内もそれほど混雑することなく入れるので安心。

大人数での利用も比較的容易なので、お客さんにとっては使い勝手良くて助かる。そんなお店です。

麺じい
麺じい

アウェイ感なく、めっちゃ入りやすいお店やで

簡単に来々軒の店舗紹介

店名:中華レストラン来々軒

住所:山梨県笛吹市石和町松本1205

最寄駅:石和温泉駅より徒歩5分

電話番号:055-262-4185

営業時間:12:00~14:30LO 18:00~24:00LO

定休日:火曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は石和温泉駅から南下し徒歩5分

来々軒
中華レストラン 来々軒
営業中の看板
営業中の看板

お店の場所は笛吹市石和町松本。

石和温泉駅の南口から真っ直ぐ南下し徒歩5分。

とっても分かりやすい場所に堂々と店を構えています。上の階は住宅なのかな。エレベーターまで付いている豪勢なつくり。

食品サンプル
食品サンプル
平日ランチの案内
平日ランチがオススメみたい
平日ランチの案内2
平日ランチの案内コチラにも

大きなガラス張りの店なので、外から店内の様子を見ることが出来ます。また、店頭にはショーケースの中に食品サンプルが展示。

歴史のある店とは思えないめちゃくちゃ綺麗な食品サンプルで見惚れてしまう。

掲示物の情報だと、平日ランチは価格が割安になりお得のようです。

スポンサーリンク

メニューは名物ラーメンが気になる!

麺類メニュー
麺類・ご飯類のメニュー
大皿料理メニュー
大皿料理も充実

店内着席し先ずはメニューを拝見。ラインナップは多過ぎず少な過ぎず。ラーメンもご飯類も一定数揃っています。

気になるメニューは【名物ラーメン】【特製広東めん】あたりかな。名物ラーメンは、肉無しの野菜餡をかけた醤油ラーメン。普通の広東めんと特製広東めんの違いは、あんかけの中に海鮮が入っているか否かです。

ぬるい冷やし中華
ぬるい冷やし中華

なお店内を見渡すと【ぬるい冷やし中華】の文字が……え、冷やし中華って冷えてなくてもええの?自分自身が冷やし中華外を外食で食べないので想像できないけど、、締まりのない冷やし中華ちゃうのけ?なんて勝手にネガティブな想像。

年中通してやっているか分からないけど、勇気のある人は是非頂いてみてください。

店内雰囲気
店内雰囲気
座席
座席まである
調味料はなし
調味料はなし

なお店内はかなり広く、家族連れや大人数でも安心の開放感。テーブル席・円卓は勿論、仕切りのない座敷まである。

雰囲気大衆中華というよりは、少しランクの高い中華飯店という印象。

調味料は置いてなく、注文に応じた調味料は店側が用意してくれる。

スポンサーリンク

広東めん

広東めん
広東めん
中華餡たっぷり
トロトロ中華餡たっぷり

着丼です。

トッピングは豚・人参・蒲鉾・ピーマン・椎茸・玉葱・うずら・白菜・筍ら。ラーメンで野菜を摂る時は、専ら広東麺などのあんかけを頼りにしてます。ww

スープ
スープはあっさり

スープはどうやら豚骨が使用されているらしい。うっすら濁りあるビジュアルだからこその豚骨なのかな。ただ出汁感に力強さはなく、豚骨由来と言われなければ出汁の構成は分からなそうだ。

その抑えた出汁感を補填するのがゆきはん大好き中華あんかけ。この必殺技があるから中華のラーメンは面白い。

餡の旨み成分がスープにしっかり伝播し、アツアツ美味しい。

柔らかな中細麺
柔らかな中細麺

麺は中細ストレートタイプ。

麺は中華のお店の中ではかなり柔らかい部類に入るクタっとした食感。麺におけるコシはあまり無いので好みが分かれそうだが、年配層には喜ばれるかな。

ワンタンメン
ワンタンメン

コチラは連れのワンタンメン。スープ一口しか頂いていないが、柔らかな出汁に生姜の風味。ワンタンの味付けの生姜の風味の味が広がっているのかもしれない。

美味しく頂きました。空間が広くて快適で、ウェイターのお姉さんの人柄も良くて居心地よかった。ごちそうさまでした。