2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【つけ麺専門 百の輔@秋葉原】珍しいハーフ&ハーフ推奨!変わり種系つけ麺

つけ麺専門 百の輔@秋葉原

今回は東京都千代田区秋葉原。

これまで新宿御苑で営業していた百の輔が秋葉原に移転オープン。

史上最強クラスのゲキ狭店内が特徴のつけ麺専門店です。

だけど味はしっかりと美味しい!早くも行列のできるお店です。

しかも麺量500gまで無料で選択できるという・・・

麺じい

食いすぎんなや

オープンは2019年5月13日。

簡単に店舗紹介

店名:つけ麺専門 百の輔

最寄駅:JR秋葉原駅電気街口より徒歩5分

住所:東京都千代田区外神田1-6-3 アキバあそび館1F

電話番号:03-6260-8350

営業時間:11:00〜18:00

定休日:不定休

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所はJR秋葉原駅。電気街口から徒歩5分ほどの遠路に位置します。

人通りも多く、外国人観光客も物珍しそうに見に来てます。

外国人向けメニューもあります。

外観は白を基調とした堂々とした佇まい。

麺量は500gまで無料で選べます。

基本メニューは4種類で外からも確認できます。

  • 濃厚魚介豚骨
  • エビとイカ墨
  • カレー
  • 和風トマト

スポンサーリンク



店内レイアウト・環境・コンセプト

店内に入ると券売機。

混雑時は店員さんの呼びかけたタイミングで食券を購入します。

一番上にあるメニューが目立ち、そこに目がいきがちですが推奨は2種類のつけ汁を選択できる【ハーフ&ハーフ】

従来のメニュー(つけ汁1つ)と同価格なので絶対おすすめです。

 

なお店内は入り口出口が別の一方通行。

何故かというと、とっても狭い店内だから。

また段差など足場も結構悪いので、ある意味すんごい環境のお店です。

かつて新宿御苑にあった百の輔さんは、麺屋武蔵出身だったということで、ここでもそのスキルが生かされていることでしょう。

卓上調味料は胡椒・酢。

水はセルフサービス。割りスープも卓上にあります。

スポンサーリンク



ハーフ&ハーフ 1100円

【 ハーフ&ハーフ 1100円 

着丼です。

今回頼んだハーフ&ハーフですが、「エビとイカ墨&和風トマト」です。

結構このイカ墨が人気の模様で、躊躇なくオーダー。

トッピングは2種のチャーシュー・海苔・味玉・かいわれ。

↑エビとイカ墨のつけ汁。

ネギやコロコロチャーシューもイン。

↑和風トマトのつけ汁。

麺は中太サイズのストレート。

極太すぎるというわけではないけど、茹で時間8分はなかなかごっつい。

エビとイカ墨は、イカ墨の存在感でリフトすると麺もしっかり黒色に。

エビの存在感は強くないが、イカ墨のコク・旨味が前面に出て美味しい!

結構クセになる感覚です。

和風トマトは予想通りかなりあっさり。

ミネストローネ感覚に近く、カフェ飯的感覚でいけます。

味玉はつけ汁や麺を邪魔しない固めのもの。

最後は卓上のスープ割りをすることもおすすめ。

昆布・しいたけ・鯖・鰹らから抽出した出汁を入れるとこれが結構イケる!

すんごい狭いけど、しっかり美味しかった!ご馳走様でした。