2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【五ノ神精肉店@東京都あきる野市】超濃厚にごり豚骨!豚骨×塩の拘りスープ

五ノ神精肉店@東京都あきる野市

 今回は、2016年9月20日にオープンした、東京都あきる野市に店を構える「五ノ神精肉店」さん。

新宿の五ノ神製作所・小川町駅の五ノ神水産でもおなじみの有名なあの系列のようです。

 

名前は、どれもインパクトある名称ですが、お肉屋さんではありません。。。

焼肉屋でもありません・・・ラーメン屋です!

 

こちらのお店、かなり独特なメニューを用意しています!

興味ある方は是非とも行っちゃいましょう。

簡単に店舗紹介

店名:五ノ神精肉店

住所:東京都あきる野市小川東3-9-13

電話番号:042-533-3715

営業時間:月〜金 11:00〜15:00 17:00〜21:00
     土日祝 11:00〜21:00

定休日:不定休

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

img_5822
立地は東京都あきる野市。

睦橋通り沿い、交差点に位置します。

白背景に黒字の看板は見えますが、店舗ははっきり見えないかもしれません。

 

駐車場は、店前に幾つか停められるスペースがあります。

 

そして、入り口にはインパクトある牛さんがお出迎え。

見た目、ラーメン屋さんではないっす!(笑)

よく焼肉屋さんにも間違われるようで・・・

店内レイアウト・環境・コンセプト等

 

店内に入ると、まずは券売機。

img_5823

基本的にはこんな感じ。

 

「豚骨」「牛出汁」「合鴨つけ麺」

完全なる個性派です。

大体こういう場合は券売機の上の方を頼みます。

 

店内レイアウトは、広めの空間にカウンター11席。

テーブル席も3種類あります。

 

卓上調味料は、胡椒・唐辛子オンリー。

箸は竹箸です!和風感がありますね。

スポンサーリンク



ラーメンの登場・具・味

img_5824

【 全部入り豚骨らーめん 1050円 

  

ドドン!着丼です。

まぁ個性派です。

トッピングは、 チャーシュー・煮卵・ネギ。メンマ・キャベツ。

 

色あざやかなビジュアルです。

ただし、スープはかなり濁った色合い。

灰色に近い色合いだ。 

  

スープを食すと、う〜ん。かなーり濃厚。

スープは濁りのある色で豚骨を表現させませんが、食すとしっかり豚骨が漂ってきます。

どこかで煮干しのような魚介の風味も感じますが、煮干しじゃないの?気のせい?

醤油ではなく、塩をベースにしているようで、やや塩分濃度も濃く感じます。

 

豚骨のエキスを徹底的に煮出したようなスープは、粘度も強めで飲んだら忘れない味。

 

img_5827着丼してすぐ割った煮卵は、とろみがなかった・・・少し残念。だけど美味しい。

 

img_5826

麺は、白みがかったソバのような色合い。

中サイズのストレート。

 

チャーシューはレア感があり、良い食感のあとに肉の旨みを感じます。

メンマは、まさにタケノコ。大きいサイズのものです。

 

食を進めていくと、味を変化させるために胡椒をかけてみます。

この胡椒はかなり香りが強いもので、不思議とラーメンに合いますしオススメです。

 

全体的には完成度も高く、スープには色んなこだわりが濃縮されているようにも感じます。

その分、個性も強いのでパンチが欲しいあなたには打ってつけかもしれません。

ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。