2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【寿製麺 よしかわ 保谷店@西武柳沢駅】鮮魚系ラーメンの魔術師が西東京降臨!

寿製麺 よしかわ 保谷店@西武柳沢駅

今回は、西東京にオープンした話題性あるお店。

「寿製麺 よしかわ」さん。

埼玉県発祥で、都内では西台店に続き2店舗目。

 

個人的には西東京に2店舗目を立てるなんて、めっちゃ意外でした。

そして、めっちゃ嬉しい!

 

よしかわさんは、「魚」の扱いがスーパープロフェッショナル!

想像するだけでヨダレが出てしまうような、魚介系・鮮魚系のラーメンを作り上げます。

こちらの保谷店は西台とは違った構成のメニューも食べることができるので楽しみです。

麺じい

久々のガッツリ魚介やなっ!!

オープンは2019年9月14日。

簡単に店舗紹介

 

店名:寿製麺 よしかわ 保谷店

最寄駅:西武柳沢駅北口から徒歩8分

住所:東京都西東京市保谷町5-8-15

電話番号:090-8476-8609

営業時間:11:00〜14:00 18:00〜21:00

定休日:日曜・水曜

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は西東京市保谷町。

最寄駅は西武池袋線の保谷駅ではなく、西武新宿線の西武柳沢駅。

北口から降りて、およそ徒歩8分。

 

都道245号沿いに位置しています。

車通りも多く、近くにはスーパーのいなげや保谷町店。

歩行者もそれなりにあり、オープン当初のこの行列は絶大な広告効果を生み出しています

車の人も徒歩の人も、覗いていく人がたくさん!

往訪時は祝日11:15分。

すでに店内満席&行列12名。

マジかよー!さすが認知が早い!頑張って並びましょう。

MEMO

店内に入るとラーメンの着丼が早く、回転も遅くなさそうです

自動車で来られる方は、駐車場はありません。

お店のアナウンスでは店舗から東に200mほどの所に「リンガーハット」があり、その奥にコインパーキングがあり、そちらに停めることを推奨されています。

 

基本的に入店は、一番右の引き戸から入ります。

店内は幾つも引き戸があり、帰る人は他の引き戸から退店したりします。

混雑時は店員さんが、店内に促してくれるので従いましょう。

入り口にはメニューのラインナップの写真と説明があります。

うまそー!

スポンサーリンク



店内レイアウト・環境・コンセプト

店に入るとまずは券売機。

基本メニューは・・・

  • 煮干しわんたん麺
  • 地鶏わんたん麺
  • 牡蠣そば
  • 煮干しつけ麺
  • いわしそば

・・・といった麺メニュー。

よしかわさんといえば、魚介・鮮魚系な印象ですが、地鶏の動物系もあるのは嬉しい。

 

オープン期間中はハマチ丼をサービス価格(300円)で提供。

 

ご飯物も、鶏めし・いわし丼など旨そうなメニュー。

よしかわさんの事だから、時間が経てば新たな鮮魚系のメニューも出てきそうな予感。

店内はオールカウンターのみ11席。

通路はかなり狭く、お互い譲り合いの精神が必要となります。

卓上は白胡椒・レモン酢。

 

接客も感じが良くてイイですね!

ほい↑オープン限定ハマチ丼300円です!漬けハマチで美味い!

スポンサーリンク



牡蠣そば 特製 1160円

【 牡蠣そば 特製 1160円 

着丼です。

結構完成まで早かった。

 

トッピングは特製で、牡蠣が従来よりも多め・チャーシュー・味玉・メンマ・レモン・ネギ・糸唐辛子。

贅沢なラーメンを食していきます。

 

スープは透明感ある塩ベース。

一口含んだ瞬間、牡蠣の旨味が一気に口内に広がります。

嘘偽りなく「牡蠣感」が押し寄せて来てとっても旨いぞ!

 

牡蠣は海のミルクとも言われ、鉄や銅などのミネラル・タウリン・亜鉛等が含まれたスープは非常に滋味深い。

スープを飲んでいるだけで、まるで個体の牡蠣を口に含んでいるかのような猛烈な風味を感じます。

牡蠣本体は普通に旨い!

麺は中細ストレート。

やや柔めで、しなやかさがある麺。

風味の強いスープをしっかり持ち上げる美味しい麺です。

絶妙な茹で加減の味玉。

チャーシューは及第点。

魚介・鮮魚の扱いと比較したらやや劣るかな。

中でもお気に入りはメンマ。

食感はゴリゴリって感じでこの食感が良い!味付けも含めて個人的にはめちゃくちゃ好きなメンマ。

大食いでは無いボクちんだが、魚介のも猛烈な旨さに躊躇なく完食!

満腹間違いないかと思いきや、まだ食べれそうだ・・・!

 

美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

いいお店でした。