2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【京紫灯花繚乱@新宿区】京都の厳選素材と醤油のコク深き醤油

京紫灯花繚乱@新宿区四谷三丁目

今回は東京都新宿区。

京都産の素材にこだわった人気グループ。

『塩つけ麺灯花』『鯛塩そば灯花』に続く灯花ブランド3店舗目。

読み方は【きょうむらさきとうかりょうらん】でよろしいかと・・・

こちらのコンセプトは「京都醤油ラーメン」「担々麺」。

お寿司の「紫」=「醤油」から来てるのでしょうかね!

 

何やらかっこよさげなネーミングで気になってしまいますね!

コスパもなかなか良いこちらのお店でラーメンをいただきます。

簡単に店舗紹介

店名:京紫灯花繚乱@東京都新宿区

最寄駅:四谷三丁目徒歩5分

住所:東京都新宿区四谷4-7 小林ビル1F

電話番号:03-3357-2221

営業時間:11:00〜22:00

定休日:無休

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は東京都新宿区。

JR四谷三丁目駅より右側に進み徒歩5分。

 

黒&金の豪華そうな看板と、紫色の看板の目印でよく目立ちます。

店内レイアウト・環境・コンセプト

店内は、奥に長い設計。

入店すると店員さんの元気な挨拶。

 

メニューはご覧の通りですが、半焼飯のセットでも1000円超えないコスパ。

いいんじゃないでしょうか。

単品でも中華そば800円。ちょうど良い値段設定かな。

主に、京都醤油ラーメン(中華そば)・担々麺が主力。

 

レイアウトはテーブル席×3。カウンター席×13。

なかなか広めの店内で居心地は良い方です。

飯時でも行列するほど混雑することはなさそうです。

卓上はややバラエティ溢れる仕様。

 

スポンサーリンク



中華そば 800円

【 中華そば 800円 

 

こちら中華そば。

オーダーは半焼飯セットで頼んだので990円。単品では800円。

 

トッピングは、チャーシュー・ネギ・メンマと一般的なものの中に、油揚げなんて珍しいものが。

意図はわからないけど、おそらく油揚げの油から生まれる味の変化や、コクなどを狙ったものだろうか。

 

スープは粘度あるかと思いきや、サラサラな鶏清湯。

鶏の旨味の後を追うのは、魚介の旨味。

鰹節・鯖節・煮干しなどの魚介出汁が絡み合い美味しさを演出。

 

動物系より魚介の印象が強く残るスープは、甘みを感じしっかり美味しい!

 

麺はストレート。

めちゃくちゃ綺麗に整列された麺は、見るからに美しい。

スープにもバッチリ合っています。

 

トッピングんは特に特出する点はありませんが、安定感ある美味しさ。

ラーメントータルとしてはスープが主役なラーメンですね!

ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です