2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【中華そば 多賀野@荏原中延駅】唯一無二の旨味&整理券システムも解説!

今回は東京都品川区中延の超人気名店!「中華そば 多賀野」さん。

ご夫婦で2人3脚で運営し、店主である奥様の多賀子さんはメディアなどにも数多く出演した名物店です。

お店の百名店など数多くの賞を受賞しています。

 

近年は長い行列回避につながる整理券制度を導入し、長時間立って待たなくても入店できるようになりました。

接客・サービスにおいても優秀なお店なので、初めての人にもきっと優しく対応してもらえる事でしょう。

 

個人的にもコチラの店のラーメン・つけそばの味わいは唯一無二。

若年層から高齢層までヒットする事間違いなしの一杯でオススメです!

麺じい

この店には何度も行きたくなる魔力があるで!

 

簡単に多賀野の店舗紹介

 

店名:中華そば 多賀野

最寄駅:荏原中延駅より徒歩10秒

住所:東京都品川区中延2-15-10

電話番号:03-3787-2100

営業時間:11:30~14:30

定休日:日曜

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は荏原中延駅の目の前

中華そば多賀野

中華そば多賀野

お店の場所は品川区中延。

年季の入った佇まいで、入り口には日除けの藁のような物を立てかけてあります。

駅前通り

駅の目の前!近すぎる多賀野

看板

通りから見える看板

上の写真は荏原中延駅の出口から撮った写真ですが、駅から徒歩10〜20秒ほどで着く程の激チカです。

左側にはドトールコーヒーがありますが、コチラは多賀野でラーメン食べるまでの待ち時間に使う人が多い店。要チェック!

営業案内

営業案内

テイクアウト案内

テイクアウト案内

店頭には営業案内やテイクアウトに関する案内板が置かれています。

コロナ禍においては多賀野さんの美味しいつけ麺などの需要があるようです。

そして、基本的に多賀野さんは来店したらすぐ入店という流れにはならず、店頭で整理券を貰うことから始める必要があります。

 

スポンサーリンク

多賀野の整理券システムについて解説

タブレットで予約する仕組み

タブレットで予約する仕組み

多賀野さんでを食べるためには整理券(予約券)を貰わなければなりません。

入店すると券売機整理券発行機タブレット(iPad)が設置してあります。

まずは【券売機で食券を購入&整理券を発行】しましょう。

 

上記写真の通りタブレットには現在の待ち人数と大体の待ち時間が記載されています。

その待ち時間で問題なければ、タップして整理券発行の手続きに入ります。

基本的に流れに沿ってタップしていけば整理券を取得できます。

整理券

コチラが整理券。機械から発行されます

整理券下段

整理券下段

上の写真のように整理券が機械から発行されたら食券と共に持って一旦退店です。

メールお知らせ機能

メールお知らせ機能もある

整理券に記載されているQRコードをスマホから読み取れば、リアルタイムの待ち人数と待ち時間をスマホ上でチェックできるので、最適な入店タイミングを逃すことはありません。

因みに平均の待ち時間は30〜70分位かな。多くの人は向かいのドトールで時間を潰します。(他にゆっくりできるような場所はあまりありません)

来店のお知らせ

来店のお知らせ

スマホで逐一チェックをしているとやがて「ご来店ください」と案内・アラートが届きます。

基本的にご来店の合図は店員さんが手動で送っていると思うので、基本的に来店すれば大きく待つことはありません。

 

店舗に戻ったら店員さんから見える位置にいれば声かけてもらえますので、順番が来たら整理券と食券を同時に渡して案内に従います。

個人的には店内の待ち椅子に案内された後15分くらい待ちました。(個人差あり)

基本的に分からないことは聞けば店員さんが教えてくれます。

スポンサーリンク

券売機にはハズレのないメニューがずらり

券売機

券売機

伝え遅れましたがコチラが券売機。

王道の中華そばや、近年人気の豚鴨つけそば・粟国の塩つけそばも支持が強い一杯。

SNSを見ていたら、粟国の塩つけそばにハマる人が多いように見えたので今回はそれをチョイス!

案内

案内

おしぼり・水

おしぼり・水はセルフサービス

お店の入り口

お店の入り口

お店の通路や入り口はあまり広くはありません。

皆さんで適度に譲り合いながらラーメンを食べに行きましょう。

なお、つけそばのつけ汁は温め直しが可能です。素晴らしいサービス!

卓上

卓上は適度な広さ

卓上調味料

卓上調味料

店内はびっくりするほど広くはないですが、座席間隔は適度な広さ快適。

調味料は左から唐辛子・粟国の塩・胡椒のラインナップ。粟国の塩は麺に直付けしてもとっても美味しいですよ!

スポンサーリンク
'; return $adCode; } else { return '
広告の表示がブロックされています。
'; } } add_shortcode('ad01', 'ad01Func'); data-ad-client="ca-pub-6355092829725542" data-ad-slot="3478566774">

特製粟国の塩つけそば

特製粟国の塩つけそば

特製粟国の塩つけそば 1180円

着丼です。

トッピングは別皿でチャーシュー・味玉・ネギ・メンマ・鷹の爪・海苔。

つけ汁側にはびっしりとネギ・チャーシューが入っています。

麺のアップ

麺のアップ

麺とつけ汁

麺とつけ汁

個人的に麺の楽しみ方は、まず麺をそのまま食べたり、卓上の粟国の塩を振りかけて食べていきます。

小麦麦芽入りの中細麺はコシが強めで兎に角美味い!

つけ汁は秋田比内地鶏と魚介・乾物等を合わせた優しい口当たり。

表現としてはカドのある塩とは真逆の「丸みのある塩み」と「柔らかなコク」が生み出すつけ汁の構成。

 

塩みが無いようでしっかりあって、優しい旨味のようでしっかりインパクトがあって不思議だけどバッチリ美味い!

麺量も大盛りなしでなかなかのボリューム感!茹で前250gくらいはあるかな。

チャーシュー

チャーシュー

ももチャーシュー

ももチャーシュー

チャーシューはバラとモモの2種の構成だが、結構厚みがあってシンプルながら臭みなし・肉本来の旨味がドドン!

つけ汁に馴染ませながら食べると、猛烈に美味いチャーシューなんです、

コリコリメンマ

コリコリメンマ・食感が素晴らしい!

味玉

味玉

多賀野さんはメンマが超美味い!

コリコリとした秀逸な食感と旨味、最高です。

食べたくて食べたかった多賀野さんの一杯最高でした!オールドスタイルのようなラーメン・つけそばであるものの、旨味の引き出し方が上手で、食べ終えた後も美味しさの余韻に浸れました。

ごちそうさまでした。