2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【たいすけ@河口湖町】主役は「鯛」!和を極めた店主のラーメン

たいすけ@河口湖町

今回は、河口湖町の新店舗の紹介。

その名も「たいすけ」さん。

お店の表記にも「麺」「酒」「肴」とも書いてあり、ラーメンとしても居酒屋としても使えるお店です。

 

店主さんは英語も流暢に喋り、店員さんも外国籍の方もいたりとグローバルな環境。

世界的に旅行が解禁されたら、いろんな国籍の方が来店しそうな印象ですね!

オープンは2020年4月21日。

麺じい

マイネームイズオジイ〜

簡単に店舗紹介

 

店名:麺よし 酒よし 肴よし たいすけ

最寄駅:河口湖駅から徒歩5分

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津4100

電話番号:不明

営業時間:11:00〜24時くらい(時期による)

定休日:不明

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

場所は河口湖町の船津三差路にあります。

場所は河口湖町船津。

かつて、富士山アウトドアミュージアムがあった跡地に店を構えます。

137号御坂みちに面していて、船津三差路の交差点あたりとなります。

 

自動車の方へ・・・駐車場の場所の解説をします。

店の横には店主さんお手製の「駐車場の案内看板」があります。

船津三差路の交差点を、本町通り商店街の方へ向かいます。

50mと書いてありますが、体感的に店からは100mくらい進むと思います。

合計約20台くらいが駐車できる「本町商店街 無料駐車場」があるので、駐車して歩きましょう。

和と洋が融合した店内で清潔感あり

店内はカウンター6席、テーブル席・畳の掘り炬燵状の小上がり席があります。

木の温かみと日本独特の雰囲気を演出しています。

券売機がありますが、オープンして間もない時期は手書きのメニューで対応。

ラーメンのコンセプトは「鯛出汁」(味は醤油と酒粕味噌)。山梨県では珍しいチョイス。

というのも店主さんは和食料理人の一面もあり、和の食材や出汁の扱いはプロフェッショナル。

 

他にも「うどん」、「鯛めし」など和のメニューがいろいろ。

なんと、自家製の1本300円のライ麦バゲットもある!

麺じい

多才すぎやろ〜

何とコチラはフランス出身の従業員さんのお手製。

本場モンのフランス製バゲットが食べれます!バゲットのみの購入でも是非!

カウンターテーブルでも結構広く快適。一人のみでも快適かもね!

店員さんたちも皆さんフレンドリーでいい人ばかりだ。

 

スポンサーリンク



鯛らーめん しょうゆ 750円

【 鯛らーめん しょうゆ 750円 

着丼です。

トッピングはチキン・ネギ・青ネギ・水菜・わかめ。

スープは濁りみのある鯛出汁醤油。

都内の鯛の名手の「麺魚」でもそうだったように、鯛の出汁を抽出すると濁りが入るんですね。

スープは、その鯛のエキスを存分に感じ、優しくほっこりさせる深みを持った味わい。

麺は中細ストレート。

ちょっぴりシルキーですすり心地の良い麺です。

スープとの一体感はもう少し欲しいかな。

一口サイズの鶏チャーシュー。

スープの旨味が染み込み柔らかく、単体でしっかり美味しい。

 

美味しく頂きました。

スープ単体としては出汁が出ていて美味しい!

麺とスープが合わさったときの一体感や、味わい・インパクトが膨らめば、なお良いと思った一杯でした!

ごちそうさまでした。