2023年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【Newtowne Noodles(ニュータウンヌードル)@早稲田】二郎系×台湾まぜそば禁断の合体

今回は東京都新宿区西早稲田に2024年2月8日にオープンした【Newtowne Noodles】さんへ。

コチラのお店は人気二郎系ラーメンの『夢を語れ』のグループ店で同じ早稲田にある【Life is Better…from Yume Wo Katare】の2号店として始動したお店。

【Newtown Noodles】ではなく【Newtowne Noodles】なのは何故なのか?解決しなかったが、今後にも期待のお店なのです。

お店のコンセプトは、提供するメニューから察するに、『二郎系ラーメン』と愛知県のソウルフード『台湾まぜそば』を融合させた禁断の一杯を頂けるようだ。1号店と同様の早稲田大学学生が多いエリアとなるので、多くの若者の胃袋を満たしてくれそうなお店です。

麺じい
麺じい

店員さん達もめっちゃ明るくて感じええで!

簡単にNewtowne Noodlesの紹介

店名:Newtowne Noodles(ニュータウンヌードル)

住所:東京都新宿区西早稲田1-9-8

最寄駅:都電荒川線 早稲田駅より徒歩3分

電話番号:不明

営業時間:11:30~14:30 18:00〜21:00(営業日程は変化するためSNSチェック推奨)

定休日:不明

SNS:X(旧Twitter)

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

場所は都電荒川線 早稲田駅から徒歩3分

Newtowne Noodles
Newtowne Noodles

お店の場所は東京都新宿区西早稲田。

最寄駅は都電荒川線 早稲田駅より徒歩3分ほど。地下鉄早稲田駅からは徒歩8分ほどの位置関係。

お店の外観は古いラーメン屋さんのような形。ガラス引き戸なので店内の混雑具合は容易に察する事ができる。

訪店はオープン時期だったため、まだ知名度は弱いのかそれほど混雑していなかった。近隣にある1号店【Life is Better…from Yume Wo Katare】は20名ほどの行列を成していたのを見ると、今後もコチラのお店は繁盛しそうだ。

三河屋製麺からの祝いの花
三河屋製麺からの祝いの花
店頭の営業案内
店頭の営業案内

店頭には三河屋製麺からの祝いの花が届けられています。

入り口の引き戸には営業案内・メニュー紹介が簡易的にホワイトボードに記載されています。

『追い飯無料』がありがたい!!

メニューは自分好みにカスタムしまくろう!

メニュー表
メニュー表

入店後、券売機は確認できたが非稼働。今後稼働するか分からないが、メニュー表を見せてもらいオーダーを伝えて先払いのシステムだった。

メニュー構成は基本的に1種類となっており、『台湾まぜ麺』となっている。その中で麺量と台湾ミンチが増量したものが『ザ・台湾まぜ麺』となっていて一番人気となるようだ。

麺マシ・辛さセット・トッピングもかなり豊富にあるので自由自在に自分好みのアレンジにカスタマイズできる長所がある。

この日はマヨネーズと同額で、中国系のスパイス香る豆板醤マヨネーズもあり、より一層ジャンキーで美味い二郎系台湾まぜそばが食べれる興奮に包まれていった。

卓上調味料
卓上調味料はお酢のみ

卓上には調味料がお酢のみ置いてあり、濃厚で旨みの塊になるまぜそばをサッパリ頂けるアイテムとなっている。

周りを見渡せば、立地の関係もあり客層は早稲田大生が多くを占める印象。間違いなく若者にもヒットしそうに見えるし、女性の社会人の方も『とても美味しかったです!』とニコニコご挨拶されていた。

小さな店内
カウンター席とミニテーブル席の小さな店内

お店の中はカウンター席8名・2名ミニテーブル席の構成で満席で12名のこぢんまりとした店内。

店主さんは夢語出身らしくコミュニケーション能力抜群で、瞬時に明るい接客でお客さんの心を掴んでいた。

システム的に分からないことも、嫌な顔一つせずに明るく対応しており、かなりの好印象なお店だと感じた。

なお、提供直前に例の如く『ニンニク入れますか?』のコールがかかるが、ここではニンニクとアブラどうしますか?という意味合いになる。この辺も店主さんから優しく説明があった。

麺じい
麺じい

ヤサイ・カラメコールは無いんやで!

ザ・台湾まぜ麺

ザ・台湾まぜ麺
ザ・台湾まぜ麺 追加で豆板醤マヨネーズ

1辛で着丼です。

コチラは一番人気の『ザ・台湾まぜ麺』。麺量250g・台湾ミンチ100gの内容。

『ニンニク入れますか?』のコール返しは『両方お願いします』と言いました。

サイドアングル
サイドアングルはミッキーに!?

追加で豆板醤マヨネーズを別皿でもらい、アブラも別皿で登場。ミッキーみたいにしてしまった。

トッピングは卵黄・台湾ミンチ・刻み海苔・アブラ・粗めの唐辛子・ニンニク・ネギ・ニラ・刻みメンマ。どのトッピングも混ぜやすく啜りやすいように一口台にカットしてある配慮もあった。

先ずは麺をごちゃ混ぜに!
先ずは麺をごちゃ混ぜに!
麺は三河屋製麺
麺は三河屋製麺の平打ち太麺

綺麗なビジュアルの見た目を豪快に崩すのは気が進まないが、これをせねば美味いまぜそばが啜れない!意を決して豪快に麺と具をまぜまぜ。

台湾ミンチらの濃厚な旨味の詰まった具達を三河屋製麺の太麺に絡ませて啜る。想定通りの美味しい台湾まぜそばの旨みが怒涛の如く押し寄せるが、モチ感と二郎系のワシ感の融合したような麺が功を奏し、エグウマな美味しさを形成。

何が何だか分かんないけど直感的にビビっと美味いのが「まぜそば」な訳で、ミンチから麺までもう訳分からんけど美味いんよ!因みに辛さは1辛で全然辛くないです。辛党は3辛行っとこう!!

追いアブラ
追いアブラ

追っかけアブラを乗せてガブリ

あーやべー🔥

豆板醤マヨネーズ
豆板醤マヨネーズ

豆板醤マヨネーズを乗っけてガブリ

ひょえー昇天!👼

卵黄・台湾ミンチ・ニンニクコンボ
卵黄・台湾ミンチ・ニンニクコンボ

麺と共に乗ってきた卵黄・台湾ミンチ・ニンニクの3連コンボを合体させた麺は、罪深き背徳性120%のバカウマ素材!

ミンチの挽肉は結構大ぶりで食べ応えあり!

追い飯も無料だが、こんなんで追い飯食べたらハイカロリー地獄で永遠米追加して食べてしまいそうな為、ココは麺だけで我慢。でも間違いなく美味い!腹ペコさんはマストで追い飯オーダーして下さい。

禁断の一杯ごちそうさまでした。