2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【中華蕎麦 無冠@五反田】完全予約制の絶品牡蠣ラーメン

今回は東京都品川区西五反田に2022年11月24日オープンした【中華蕎麦 無冠】さん。

かつては中野坂上で2022年5月から短期間だけ店舗を構えた【むかん】の新たな移転先。屋号もビシッと漢字で心機一転オープンです。…と思いきやどうやら中野坂上の店舗は残っているようだ。

そしてコチラ五反田の無冠は2022年11月末を最後に年内休業し、中野坂上の店舗(むかん)でイートイン営業を再開する模様。色々慌ただしいが無冠でもむかんでも同じクオリティの一杯は頂けます。五反田も中野坂上も基本予約のやり方は基本的に同じだが事前に予約用URLは控えておく必要がありそうだ。詳しくは「むかんのTwitter」をチェックしよう。

店主さんは常盤台の百名店【スープメン】の創業者で【むかん】営業時も相当な人気店として多くのお客さんに愛されていました。

個人的には【むかん】の時に何度も訪れようとしたが、店内飲食するにあたり完全予約制となっており、いつもこの予約争奪戦に敗れて諦めていました。しかし、今回の無冠でのオープン初日、無事狙いの時間帯で予約を取れて訪店できました。

麺じい
麺じい

なんとか予約成立を勝ち取ろうな!

簡単に無冠の店舗紹介

店名:中華蕎麦 無冠

住所:東京都品川区西五反田2-6-1 石塚ビル1階

最寄駅:五反田駅西口より徒歩4分

電話番号:070-8548-2135

営業時間:11:00〜15:00 17:00〜21:00

定休日:不明

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

無冠の予約方法

予約QRコード
予約QRコードは店頭に掲示してある

中華蕎麦 無冠さんは完全予約制となっています。

予約方法はコチラから、前日午後9時に予約サイトから予約ができる流れ。(2022年11月24日のグランドオープン現在)

以前より営業時間や受け入れ数が増えたことを鑑みれば、しっかりPM9時に予約の準備をしておけば比較的取りやすいのでは無いだろうかと思う。

麺じい
麺じい

知名度がさらに上がり予約困難になるかもな

予約は30分刻みで各6名枠。昼営業と夜営業合わせて合計96杯分の提供見込みとなっている。

自分のプロフィール等入力して予約ができれば登録したメールアドレスに自動返信の確認メールが届きます。

※万が一予約取れなくても度々キャンセルがあるみたいなので、ふと見たら空きのある時間があるかも知れないぞ。

無冠の場所は五反田駅から徒歩4分

中華蕎麦 無冠
中華蕎麦 無冠

お店の場所は東京都品川区西五反田。

五反田駅西口から徒歩4分の距離に店を構えています。

実際の所そんなに難しい立地では無いが、時折迷われる人がいる模様。自分自身もナビ頼りに伺ったが少々地図の指し示す位置に違和感があった。

無冠の看板
無冠の看板はポップでキラキラしている
暖簾
真っ赤な暖簾

自分の予約時間5分前くらいにいれば大丈夫だが、席が空いていれば10分前でも案内してもらえることもある。予約してる人ならそのままの流れで店内へ入れてもらえる感じ。真っ赤な暖簾を潜って店内に入ります。

スポンサーリンク

メニューはシンプルに

券売機
券売機メニューはとってもシンプル

店内に入り、券売機で食券を購入するよう促されます。

メニューは【特製牡蠣塩】【ビール中瓶】のみ。今後増える可能性はあるかもしれないが分かりやすい構成。

ところで入店したら磯の香りが凄いんですけど!一気に海連れてかれたわっ!

卓上
卓上はスッキリと、山椒もある

店内は人同士のすれ違いが出来ない狭い空間。厨房も狭めだが極めて狭すぎることもなく、まるで常盤台のスープメンぽいと言えばぽい感じ。

卓上は国産ブレンド山椒のみ置かれている。

お店の雰囲気は店主さんと助手さんと2オペ。ラーメン作りは丁寧に行われ大体10分は越えるくらいの調理時間だった。店員さん方の人柄はとてもよく誠実でとても紳士。きっと誰もが好きになってしまうような愛想ある接客でおもてなしをしています。

三河屋製麺
三河屋製麺の麺箱

厨房側の見える位置には三河屋製麺の麺箱が置かれています。

ラーメン1玉は200gほどとのことです。

スポンサーリンク

特製牡蠣塩

特製牡蠣塩
特製牡蠣塩

着丼です。

トッピングはチャーシュー・岩海苔・牡蠣とキノコのアヒージョ・メンマ・青ネギ・自家製辛味噌・半味玉。

彩り鮮やかなビジュアルの食欲そそるラーメンです。

牡蠣スープ
スープは牡蠣の香りがエグい!

待望のスープの一口。スープはうっすら濁りがかった塩の滋味深い旨み。

しっかり牡蠣の香り・旨みが融合、さっぱり感はあるが後味のコクがしっかりしておりすごい美味い!

そこへ、ペースト状の「牡蠣とキノコのアヒージョ」を合わせて頂くと、牡蠣やキノコのエッジ効いた旨みがエグいほどスープにブーストされ想像を超える旨みに昇華。これはめちゃ美味い!

三河屋製麺の平打ち麺
三河屋製麺の中太平打ち麺

麺は三河屋製麺の中太平打ち麺。

ボクの知っている常盤台【スープメン】の麺は中細のスルスルとしたストレート麺だったが、無冠ではやや太めの平打ち。麺自体の食感はモチっとしていて心地よい食感。個人的には無冠の方がお気に入りかも。

食べ応えあって、口の中で麺の食感がフワッとモチっと膨らんでいく感じが堪らない。

麺量も200g程と比較的ボリューム感もあり満足!

レアチャーシュー
レアチャーシュー

チャーシューは、国産の味麗豚(みらいとん)をレアチャーシュー仕様に。

熱々のスープに浸されて時間が経過すると、次第に火が入っていくので火が入り切る前に頂くのがオススメ!

柔らかくてサッパリした肉の旨みを感じてしっかり美味しかった。

自家製辛味噌
自家製辛味噌も美味い!

トッピングの中には自家製辛味噌がちょこん。

牡蠣塩ラーメンに辛味噌は合うのかな?と最初は疑問で無くてもいいのでは?と思ったけど、個人的にこのトッピングはとっても良かった。しっかりピリリと辛みある味変が出来て、体がじんわり熱くなりちょっとクセになった。

また岩海苔もコリコリとした食感がとても良く、見た目・味・食感・香り・麺を啜る音…まさに五感で楽しませる一杯だと感じました。五感で無冠を感じる一杯で大満足しました。

ごちそうさまでした。