2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【桃太郎@山梨市】ほったらかし温泉で絶景ラーメン

今回は山梨市にある「ほったらかし温泉」の敷地内にある「軽食スタンド 桃太郎」さんへ。

山梨県ではお馴染みの絶景温泉「ほったらかし温泉」は、新日本三大夜景にも選ばれたフルーツ公園よりもさらに標高の高い場所にある温泉で、日本有数の美しい景色や夜景が拝める人気施設。

ほったらかし温泉HPより

連日、日の出1時間前にオープンする温泉は県外からのお客さん比率が非常に多い人気観光スポットでもあります。

また、人気アニメ「ゆるキャン△」では【フルーツ公園】【ほったらかし温泉】【名物・温玉揚げ】など再現されており、これらを目当てに聖地巡礼する人も少なくありません。

今回はそんなほったらかし温泉の敷地内の軽食屋さんで人気の高いラーメンを頂いて来ました。

名物の「温玉あげ」も勿論喰らって来ました!

温泉ついでに美味しい食事をいかがでしょ?

麺じい
麺じい

下界を見下ろしてええ気分やぁ

簡単に桃太郎の店舗紹介

店名:軽食スタンド 桃太郎

最寄駅:山梨市駅より登山感覚で徒歩75分

住所:山梨県山梨市矢坪1669-18

電話番号:0553-23-1526

営業時間:10:00〜22:00 麺類は21時までとの事

定休日:無休

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

まずはほったらかし温泉まで行こう!

ほったらかし温泉
ほったらかし温泉

桃太郎の場所は「ほったらかし温泉」の敷地内になるので、まずは温泉を目指そう!

山の高い場所にある温泉とはいえ、しっかり案内板もあるので山梨県人も観光客も問題なく行けるでしょう。

なお、徒歩で行くとすれば「登山」になるのでオススメしません。

麺じい
麺じい

徒歩で行く人おるんか?

おいしい水
地下200mのおいしい水

駐車場はほぼ砂利。

車を停め、ほったらかし温泉の敷地に入ります。

なお、温泉に入らない人(景色見に来た人・食事だけしに来た人)は入浴料は掛かりません。

桃太郎
軽食スタンド 桃太郎

今回目的としたラーメンを作ってくれる場所は、温泉敷地内の「軽食スタンド 桃太郎」という店。

同敷地内に「気まぐれ屋」というカレー屋さんもあるが、上の写真の【COSTA COFFEE】の看板が目印。

座席はたくさんあるが休日は混み合う

注文は券売機でオーダーする仕組みとなり、フードコートのように商品を受け取ったら好きな場所に着席して食事をする流れ。場所によっては絶景を拝みながら食事できるシチュエーションになります。

スポンサーリンク

メニューはうどんやラーメンなど充実!

券売機
券売機
メニュー表
メニュー表もある

券売機は大きめで目の前に立つと迷ってしまう人もしばしば。

混雑時は、予めメニューを決めてから券売機の前に立つことをオススメします。

メニュー構成はうどん・そば・ラーメン・カレー・天丼を中心としたもの。

メニュー写真もある
メニュー写真もあるよ

券売機で食券を購入したら、必ず手渡しで食券を厨房の方に渡します。

そしたら着丼まで付近で待機。

温玉あげ
1番人気の温玉あげ!

なお、水は建物の左側の水道を使用するか、入り口にある地下200mの美味しい水を汲むかになります。

敷地内には自販機もたくさんあるので、基本的に飲み物には困らないでしょう。

桃太郎名物「温玉あげ」は言わずと知れたメニューです。是非オーダーしましょう。

スポンサーリンク

鯛塩ラーメン

鯛塩ラーメン
鯛塩ラーメン 温玉あげ 1080円
絶景ラーメン
絶景と共に頂くラーメン

さぁ商品を受け取ったら、好きな席についてラーメンを啜りましょう。

標高約700mから下界を見下ろしながら食べる一杯はさぞ格別だろうと。

なおトッピングはチャーシュー•ネギオンリー。

スープ
鯛の旨味効いたスープ

スープは山梨県では扱う店が極めて少ない「鯛」ベースの塩スープ。

スープ自体は適度な塩みに鯛の旨味が効いていて美味しく、柔らかな魚介出汁ながらも比較的完成度の高い味わいで、直感的に頷いてしまうという身体反応が起きるほど。

フードコート系のラーメンスープとしては、とっても努力し頑張っている印象。

麺
中細麺

麺は中細のストレート麺。

これと言った大きな特徴は感じられないが、万能的に様々なスープに合わせられそうな麺で、違和感なくスープを持ち上げている。

チャーシュー
チャーシュー

チャーシューは極めて普通でした。

温玉あげ
温玉あげ 180円

温玉あげは、玉子なのに衣を纏うオシャレさん。

商品を受け取るカウンターで「塩」が置いてあるので、旨味を引き立たせたい人は、塩を振りかけておくといいでしょう。

半熟
トロトロ半熟の黄身

衣から玉子をかじると、サクっ!ジュワーっ!っとトロトロの黄身が溢れ出す。

衣の旨味•サクサクの食感•白身の柔らかさ•黄身の濃厚な旨味らが融合して格別に美味い!

ラーメンやうどんそばなど頼んだ人は味玉代わりに麺上に乗せるのもありかも。(衣がスープに浸りベチャベチャになるのはタブーだけどね)

美味しく頂きました。

山梨の山の上の絶景でまさかの鯛塩ラーメン。意外すぎる組み合わせの一杯は事前予測を上回る満足度で完結!ごちそうさまでした。