2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【神保町 黒須@神保町駅】高貴で上品で美しすぎる洗練された一杯

神保町 黒須@神保町駅・九段下駅

今回はビジネスマン多く集う町東京都千代田区。

最寄りは神保町駅や九段下駅で食べログ百名店受賞など全国的にも屈指の実力を誇る名店に成り上がった「神保町黒須」さん。

食べログ評価点についても3.9オーバーと破格のポイントで他の追随を寄せ付けない人気のお店。

 

個人的にも行きたい!行きたいと思ってようやく行けました。

回転も抜群に良く、行列があっても待ち時間の少ない優良店です。

2016年秋のオープンからすごい勢いで成長しています。

麺じい

美しすぎる豪華なラーメンやで。

簡単に店舗紹介

 

店名:神保町 黒須

最寄駅:神保町駅A1出口・九段下6出口が最寄り。徒歩3分以内

住所:東京都千代田区神田神保町3-1-19

電話番号:不明

営業時間:[月、火、木、金]11:00〜15:00 18:00〜20:00 [水、土]11:00〜15:00

定休日:日曜・祝日

SNS:Twitter

SNS:インスタ

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

アクセスは、靖国通りから細い路地に入ります

場所は千代田区神田神保町。

最寄り駅は神保町駅A1出口を左側に出て2分、九段下の場合は6番出口を東の靖国通り方面へ歩いて3分ほど。

目立つ建物の目安で言えば、集英社と城南信用金庫のビルの間の細い路地の一角にあります。

 

有料パーキングの隣に「神保町 黒須」さんは位置しています。

営業時間はランチタイムとディナータイム。

一般的な営業時間ですが、土日祝日は定休日となっています。

初見さんは暖簾を見て初めてラーメン屋さんかな。と分かる感じ。

店の前には並び方を示す矢印が書いてありますので、従って並ぶと良いでしょう。

因みに黒須さんは、ラーメン提供の回転がかなり早いので、行列が長くてもドンドン接続しちゃいましょう。

狭い店内・独特な雰囲気・良い接客

店内入ってスグに券売機。

券売機には基本的なメニューに「限定」がかなりの人気。

何度も通っているお客さんの多くは、その時期に発売されている限定を頼む人が多いです。

麺じい

その限定がかなり美味くて評判なんやて

今回は入門編として、オーソドックスな美しき塩を頼みます。

座席数はカウンター8席ですが、店内は広くなく、席の間もあまり広くはありません。

ゆったりした気持ちで食べれば、隣の人に触れちゃうでしょう。

なお、卓上調味料はありません。自信の表われですね。

 

スポンサーリンク



特製塩蕎麦 1150円

【 特製塩蕎麦 1150円 

提供までがめちゃ早い!

圧巻のビジュアル。ニンマリしてしまう。

トッピングには豚チャー・鶏チャー・青ネギ・味玉・穂先メンマ。

スープは奥の奥まで透き通る黄金色と言うべきか、琥珀というべきか。

兎に角、視覚にあ彩に訴えかけてくる上品かつ高貴な色合い。

一口含めば、非常にや優しく洗練された鶏などの味わいにプラスして、貝などの魚介系のエッセンスも下支え。

優しくも深い味わいでニンマリ美味しい。

麺は色気さえ感じるしなやかな中細麺。

おひとやかで、上品な風貌の麺はツルツルっとすすり心地良く、適度な食感で美味。

薄めの面積あるレアチャーシューは、スープの温度で徐々に火入れがされていく。

やや臭みを感じたが、後から肉の旨味がしっかり追いかけてくる。

鶏チャーシューはしっとり。

味玉の君の硬さも絶妙。小柄な卵ではあるが濃厚で美味。

 

スープまで完飲は必然でしょう。

全般的に上品で高貴なバランス派の蕎麦でした。

女性は大喜びするかもしれませんね。

ごちそうさまでした。