2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【楓@八王子市】「日曜限定」らーめんつぐみの二毛作営業の人気店

楓@八王子市

今回は東京都八王子市。

全国屈指のラーメン激戦区で、15年以上もその味を守り、そして進化もさせてきた名店です。

 

スッキリ・サッパリ。だけど強いインパクトを堪能したいという方にはオススメですよ。

なお2019年3月より、定休日だった日曜日を使い、地鶏と魚出汁のダブルスープをコンセプトにした「らーめんつぐみ」の営業開始。

簡単に店舗紹介

 

店名:@東京都八王子市

最寄駅:京王八王子駅

住所:東京都八王子市大和田町5-10-1

電話番号:0426-46-6068

営業時間:11:00~15:00  17:30~22:00

定休日:日曜(日曜限定らーめんつぐみを17:30〜21:30で営業)

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

立地は八王子バイパス下。

大和田町北交差点に位置します。

 

駐車場も店前に完備されており、6台ほどは停められそうです。

 

店の看板大きく、通り沿いに来ればわかりやすいと思います。

電車だと京王八王子駅から1キロほど。。少し距離はあります。

店内レイアウト・環境・コンセプト

券売機写真は、日曜限定営業の「らーめんつぐみ」のもの。

 

店内はカウンター席とテーブル席。

合計20名前後は収容できるキャパ。

そんなに狭くは感じない店内です。

 

入店してすぐ券売機があるので、好きなラーメン券を購入し着席します。

水もウォーターサーバーから汲んでいただきます。

記載の通り無化調で、だしの旨みを引き出したラーメンが持ち味です。

来店時先客2名。

思いの外、混雑は全然なく、行列等はないかと思います。

スポンサーリンク



醤特楓麺 980円

【 醤特楓麺 980円 

旨そぉーでしょー!

個人的にビジュアルだけで合格点!

旨そうな色合いしてますわ。

 

トッピングは2種のチャーシュー(バラ・肩)・味玉・白髪ねぎ・穂先メンマ。

トッピングたちも見る限り豪華なラインナップで、コスパ的にもいい感じではないかと思います。

 

スープは、粘度のの少ないサラリとした色濃い茶色の醤油。

様々な節の風味が最初に強めに訪れます。

醤油自体もキレの強さを感じ、このキレと魚介の風味がこのラーメンの大きな特徴だと感じます。

 

魚介・豚骨のブレンドスープは非常によくまとまっていて、万人受けするのではないかと思える美味しさ。

まとまりはあるけど、魚介の方がかなり前面に押し出てきます。

 

麺は全粒粉入り中細麺。

麺の茹であがりはデフォルトでやや硬め。

食感を楽しむことができて、個人的にはこのくらいがタイプ。

みんな大好き【お肉】。

ほぐれる旨みたっぷりバラチャーシューと、低温調理の肩チャーシューの2種がお目見え。

視覚情報からモチベーションアップが期待できます。

どちらも個性の違う味わいで美味しい。

 

味玉もトロトロの半熟ではなかったですが、スープらの旨みも合わさり美味しい!

 

全体的には無化調というなかで、これだけの個性を出せるのは面白いです。

洗練されたスッキリスープかと思いきや、結構強い醤油や魚介のインパクトがあるのは驚きです。

麺量も満足。

・・・というわけで記憶に残る味かと思いますよ!

 

日曜営業 つぐみ鶏そば 850円

【 つぐみ鶏そば 850円 

日曜限定のつぐみ鶏そばです。

トッピングは豚&鶏チャーシュー・三つ葉・

スープは透過度のある美しい淡麗醤油。

鶏の風味が包み込むように香り、味わいは混じり気のないストレートなキリリとした美味しさ。

楓とは別コンセプトだが、その味の構成は楓を彷彿とさせる印象で美味しい。

麺は全粒粉中細ストレート。

歯ごたえのある優秀麺。

特に鶏チャーシューに大葉が挟んでおり、相性抜群!

ラーメンの味の構成に、三つ葉や大葉という個性がいいアクセントになっています。

ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です