2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

移転【立川マシマシ5号店@神保町】中毒&ジャンキーな旨味たっぷりまぜそば

移転 立川マシマシ5号店@千代田区神保町

今回は東京都千代田区神保町!

 

以前、お茶の水から移転して2017年末オープンした二郎系インスパ「5号店」。

かつて「ラーメン二郎」の場所をそのまま使用する形となっています。

兎に角人気!だからこそ増える店舗数。

 

外観からも男のための店

そんな雰囲気が醸し出されていますが、安心してください。

女性も大いに楽しめる!そんなお店ですよ!

簡単に店舗紹介

店名:立川マシマシ5号店@東京都千代田区

最寄駅:東京メトロ神保町駅

住所:東京都千代田区神田神保町2-4-11 松好ビル1F

電話番号:不明

営業時間:11:00~15:00  17:30~22:00

定休日:日曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

看板では、カレーうどんとマシライスという表記があります。

うどん!?ライス?ラーメンは?

そんな疑問を抱きますが、後で解説します。

 

場所は、東京メトロ神保町駅。

A2、A4出口が近いかと。

かつてのラーメン二郎の跡地で、小さな交差点にあります。

店内レイアウト・環境・コンセプト

 

店内はオールカウンター10席ほど。

券売機で食券購入です。

メニューはすべてライス系。

 

ここでご存知ない方のために立川マシマシを紹介。

立川マシマシは近年、関東中心に勢力を広げている大人気「二郎インスパイア店」。

基本的には二郎系と同様、ラーメン・つけ麺・汁なしなどが定番としてあります。

マシマシというコールも二郎と同様に存在してインスパだけあって似通う部分が多いのですが、大きく違うのがライスメニューもあったりするのが立川マシマシのオリジナリティー。

豚・アブラなどを絡ませた中毒性ある餡を、ご飯に和えるという罪なメニューがあったりするのです。

ある意味、二郎以上にインパクトがあると言っても過言ではないグループかもしれません。

 

 

なお、こちらの神保町店ではなんとラーメンメニューはありません。

基本的にメニューは、ジャンキーなご飯もの中心です。

どうぞ、食べられる範囲でマシてください。

ただ、このご飯メニューの「ご飯」を無料で代替することができます。

「豆腐」「麺」「餅」の3種類です。

 

よりヘルシーに済ませたいという人は「豆腐」を選択。

まぜそばを食べたい人は「麺」を選択。

ボクも予測できない「餅」。これも選択できます。

その時の気分によって、和えるものを変えるといいでしょう。

 

ただ、代替メニューは品切れの場合もあるので注意です。

 

ラーメンサイトなので、ボクは麺に変更です。

そして聞かれます。

「ニンニクどうしましょう?」

卓上調味料はこんな感じ。

かえし・お酢・ゴマ・ペッパーの他に、辛味成分たっぷりマリーシャープスもあります。

 

注文の品が来る前に・・・

胡椒の効いた中華スープ?がきました。ほっとする美味しさ。

刻み玉ねぎの食感も含め美味い。

スポンサーリンク



マシライス 麺変更 750円

【 マシライス 麺変更 750円 

値段も高くなく良いコスパっぽいですヨ。

豚挽肉・アブラ・卵・唐辛子・紅生姜・ニンニク。

麺変更の場合、麺量300gまで無料で増やせます。(デフォは200g)

250gとか、細かい要望も店員さんが承ってくれます。

 

着丼したら、まずは卵を崩しながら一気にかき混ぜます。

完全にまぜそばです。

うっまそー!

 

麺は太麺ストレート。

ごっつい麺に、罪な餡を絡ませて食べると・・・そりゃ美味いわ。

卵の存在感はそれほどないけど、ニンニク・アブラ・豚などが合わさり、食べながら食欲がさらに増えていく感覚があります。

 

食をさらに進めていきながら、かえしを入れたり、お酢を入れたり、辛味を入れたり試してみますが、個人的にはお酢が一番ですね!

味の変化を楽しみながら程なく完食。

 

最後に少量の餡が残りますが、これが見るからにヤバイ。

ご飯の上にかけて、さらに一杯いけそうです。

完全に中毒性溢れる、ジャンキー餡です。

毎日食ったら太ります。

 

仕事を頑張った!トレーニング頑張った!

などの、身体的疲労んに対するスタミナ補給で貪りたいメニューです。笑

 

知名度のあるお店ですので、これからも若者を中心に認知を広めていくでしょう!

ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です