2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【中華そば ひふみ屋@笛吹市】ご当地八王子ラーメンが石和の地に!

今回は笛吹市の新店舗。

明治42年創業「三角屋」が閉業した跡地に2022年5月2日にオープンの【中華そば ひふみ屋】さん。

ラーメンの種類は東京都ご当地ラーメンであるソウルフード「八王子ラーメン」をベースにメニューを組み立てています。

ひふみ屋 看板
中華そば ひふみ屋看板

山梨県で、お隣東京八王子ラーメンを食べられる店は上野原の「あにみ屋」さんが思い出される。

隣の東京とは言え、あまり八王子ラーメンに馴染みのない山梨県ですが、勿論美味ければ立地的にも大いに反響する所だと思うので期待です。

店主さんは八王子の店出身ですが出身元は非公開。

麺じい
麺じい

刻み玉ねぎ&キリリとした醤油のラーメン食べたいでぇ!

簡単にひふみ屋の店舗紹介

店名:中華そば ひふみ屋

最寄駅:石和温泉駅から徒歩11分

住所:山梨県笛吹市石和町市部559-1

電話番号:不明

営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00

定休日:月曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は笛吹警察署北側・駐車場は少ない

中華そば ひふみ屋 プレミア!暖簾逆だww
ひふみ屋 側面
ひふみ屋 側面

お店の場所は山梨県笛吹市。

笛吹警察署北の佐久通り沿いに位置します。

三角屋跡地なので、知名度はある場所。

祝いの花
祝いの花

駐車場は店前にあるが、案の定駐車可能台数は少なめ(4,5台ほど)なので複数名で行くならば乗り合わせ必須か。

建物は三角屋の外観そのままに内装を幾らかリフォームしてのオープンとなってます。

祝いの花は店内外幾つか届いています。居酒屋愛作さんからもありました。

スポンサーリンク

メニューは八王子ラーメンをベース

メニュー表
メニュー表

入店して好きな席に着席しメニューチェック。

メニューはご当地、八王子ラーメンベースでラーメン・つけ麺がある。至ってスタンダードなメニュー並びで、ご飯類も用意がある。

オープン日は仕込みの関係でチャーシュー麺・チャーシュー丼の用意は無かった。

水はセルフサービス
水はセルフサービス

水はセルフサービス。

店内は三角屋の面影そのまま。壁に掲げられたものは綺麗に剥がされスッキリしている。

座席レイアウトはテーブル席5つ・カウンター3席×2・小上がり席1と座席も殆ど変わらない。

調味料
調味料はおろしニンニクもある

調味料は白&黒胡椒とおろしニンニクがある。

なお、オープン日という事もあり回転はかなり遅い。混雑していると結構待つかもしれない。

時間の無い人は落ち着いてから覗きに行くのが良いかも。

親愛なるシューマイはんもパクリ!
スポンサーリンク

ラーメン(並)

ラーメン
ラーメン(並) 750円

着丼です。

THE八王子ラーメン!

トッピングはチャーシュー・メンマ・海苔・刻み玉ねぎ。

八王子ラーメンで街おこしを行っている「八麺会」によると八王子ラーメンとは以下の定義のラーメンとなります。

八王子ラーメンの定義としては、①醤油ベースのタレである。②表面を油が覆っている。③刻み玉ねぎを具として使用している。

八麺会
ラーメンスープ
ラーメンスープ

ラーメンのスープはあっさりで、動物と煮干しを掛け合わせたバランス派な味わい。

表面のラードの効果で旨みも甘みが増幅され、サッパリしているんだけどコク深さがある。

初めは薄いかな?と思ったが、次第に適度な旨味とコクに舌が慣れていき、非常に飲みやすいスープである事が分かってきた。前半より馴染んだ後半の旨味の方が個人的には好き。

麺
麺は中細タイプの麺

麺リフトすると中細タイプの麺が登場。

八王子ラーメンという事で、適度な歯切れとスープを引き立てる突き抜けすぎない存在感が特徴。

特に刻み玉ねぎや海苔と合わせて食べると、風味がさらに良くなって美味しい。

個人的には白&黒胡椒とラーメンの相性が良くて箸が進んだ。

チャーシュー
煮豚美味しい!
メンマ
メンマも美味いよ!

チャーシューは薄切りながらも美味しく煮られた豚。食感も適度にあり、オールドスタイルの美味しい豚です。

メンマも小型だが、コリっとしていて美味しい。

総じて馴染みのある純正八王子ラーメンだった。

スポンサーリンク

和風中華つけ麺

和風中華つけ麺
和風中華つけ麺 (大) 1000円

コチラは和風中華つけ麺です。

麺上に刻み海苔・半味玉、つけ汁側に八王子ラーメンエッセンスが詰まっています。

麺じい
麺じい

和風なんか?中華なんか? あっ融合なんか!!

つけ麺の麺量
つけ麺の麺量は大だとかなりボリューミー!

つけ麺の大サイズは茹で前400g(通常は200g)で、かなりボリューミー!

麺は恐らくラーメンと同様のものになるかと。

つけ麺の麺リフト
つけ麺の麺リフト

つけ麺の麺は中細ストレート麺でつけ汁に潜らせて啜ると、ラーメンスープ以上の甘味がググッとくる。

口に入れて瞬時に来るこの甘みがかなり特徴があり、ラーメンスープと構成は近いが旨み成分はかなり優しい。

和風感はしっかりあり、つけ麺というより「ざるラーメン」の印象が強く感じる味わい。

美味しく頂きました。個人的にはやはり「つけ麺」より「ラーメン」の方がオススメできます!

末長くこの地で頑張ってほしいです!ごちそうさまでした。