2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【春木屋 荻窪本店@荻窪駅】1949年創業の懐かしの味を味わえる一杯

春木屋 荻窪本店@荻窪駅

今回は、杉並区は荻窪駅近くにある老舗。【春木屋本店】さん。

創業約70年ほど、和の風味溢れる煮干しや鶏ガラ・豚ガラを合わせた味わいが特徴の人気店。

発祥もここ荻窪。

 

荻窪中華そばの名の下に、独特で唯一無二な味わいのラーメンが食せるお店です。

中華そばと、春木屋の歴史や伝統に触れながらラーメンを楽しみましょう!

麺じい

かっこつけんな!

簡単に店舗紹介

 

店名:春木屋 荻窪本店

最寄駅:JR荻窪駅から徒歩3分ほど

住所:東京都杉並区上荻1-4-6

電話番号:03-3391-4868

営業時間:11:00~21:00

定休日:火曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は杉並区は荻窪駅。

北口から出て右手に進んで立川マシマシを越えてスグ。時間にして徒歩3分ほど。

看板も暖簾も堂々としていてめっちゃカッコいい!

THEラーメン屋って感じですね。

店頭でメニューを見ることもできます。

外国人観光客も立ち止まって見てました。

入店する際には元気よく出迎えてもらえます。

スポンサーリンク



店内レイアウト・環境・コンセプト

店内は奥行きあるレイアウト。

手前にカウンター席12席ほど、奥にテーブル席もあります。

一番人気はわんたん麺。

 

パッと見た感じ、春木屋さんは比較的価格は高めです。

ノーマル中華そばで850円です。

そのほかトッピングもあります。

卓上は胡椒・酢。

なお、会計は現金手渡しの食後会計です。

目の前で大きな鍋で麺が泳いでいる様は素敵ですね。

 

麺上げは平ザルで匠の技が見れます。

また店主さんらは麺のことを「おそば」と言っていました。

商品を言葉から丁寧に扱っているところが、好感持てますね。

スポンサーリンク



中華そば 850円

【 中華そば 850円 

着丼です。

トッピングにはチャーシュー1枚・ネギ・メンマ・海苔とスーパーオーソドックス!

ラーメンとはコレだ!と言わんばかりの王道スタイル。

 

汁の面にはラードが浮かび、スープの中の麺の隅々まで超アツイ!

石鍋・鉄鍋のスープ飲んでたっけ?と思えるほどの熱さで、スープ体感温度はラーメン界の中でトップクラス!

スープには豚ガラ・鶏ガラのベースに、結構強めの煮干しがあしらわれており、とても個性的。

動物と魚介の風味や旨みが混ざり合い、春木屋のスープは唯一無二だと思わせてくれる。

 

麺は自家製で、事前予測よりも太めで弾力のある麺。

熱すぎるスープの中で泳いだ麺は、旨みをしっかり含み口の中に広がります。

 

チャーシューはやや硬めで特に大きな特徴はなし。

昭和24年に生まれた味わいを今でも変わらず守り続けています。

そのため、真新しさや、現代のトレンドは一切ありません。

 

昔から愛される変わらない美味しさのラーメンを春木屋では味わって欲しいですね。

ごちそうさまでした。