2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【ラーメン二郎 池袋店@池袋駅】小綺麗良い接客!初心者や女性にもオススメ

ラーメン二郎 池袋店@池袋駅

今回は、ラーメン二郎池袋店。

オープンは2001年。

往訪時より20年弱前にできた店舗ではありますが、外観も店内も綺麗でいい意味で二郎っぽくない感じです。

 

池袋駅からも非常に近く、人口の多いエリアだけに込み合う時間帯も多いです。

さぁ今日もニンニク入れに行きますか!

麺じい

ボリュームはやや控えめな店やで〜!

簡単に店舗紹介

 

店名:ラーメン二郎 池袋店

最寄駅:池袋駅から徒歩1分

住所:東京都豊島区南池袋2-27-17

電話番号:03-3980-0210

営業時間:11:00~23:00

定休日:月曜日(祝日の場合は営業で翌火曜日休み)

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は池袋駅から徒歩1分。

39番出口が一番の最寄となります。

 

JRからのアクセスが少しわかりづらいので解説を。

JRからは直接39番出口には行けないので、少し歩きます。

まずは42番出口を目指します。そこから一旦地上に出ます。

そしてら向かいの41番出口から地下に再び入ります。

すると39番出口が見えてきます。

 

42出口から地上に出た後でも行けますが、信号等の関係でスムーズに行くには地下通路から行った方が近いと思います。

接続時は店外待ち10名ほど。

連日通し営業をしていようともディナータイムは込み合います。

それでも回転の早い二郎。

 

30分掛からないくらいで店内に入れます。

なお、外待ち・中待ちの段階で麺量の伺いが厨房からある場合があります。

厨房内の動向には注意しておきましょう。

 

スポンサーリンク



店内レイアウト・環境・コンセプト

食券は店内に入った時(店内待ち含む)に購入の流れ。

「小ラーメン」の表記はなく「ラーメン」と・・・

基本的にラーメンのみ。時期に応じてつけ麺などのメニューもあるようです。

 

店内は全カウンター13席でなかなか綺麗。

こちらのお店は二郎特有の殺伐感は一切なし。

二郎の中でも一番スマートな接客をするのではないでしょうか。

 

複数名の来店でも考慮してもらえるので、友人同士などの方には嬉しい!!

調理も非常に早く、着席してあまり待たず着丼の流れになります。

卓上調味料は、かえし・唐辛子・胡椒。

スポンサーリンク



ラーメン 700円

【 ラーメン 700円 

着丼です。

コールはニンニク・アブラ。

こちらのラーメンは「豚入り」を選択していません。

豚入りではないラーメンの「豚」は薄切りチャーシュー2枚です。

二郎に慣れている人は「豚入り」を選択した方が良いですね!

スープは非乳化で特に表面はオイリー。

デフォでは、やや淡めなテイストの豚スープで、卓上かえしをいきなり追加しちゃった!

とはいえ豚の旨味はしっかり出ていて美味しさはちゃんとあります。

アブラは特徴的な大きめの黒アブラ。

野菜の量はコールなく普通でそんなに量はありません。適量です。

生とじ玉子(100円)も追加。

こちらは普通の玉子ではなく、カツオ系?の出汁を効かせた海苔入り玉子となります。

麺量は体感で250gくらいと、二郎の中ではかなり抑えている麺量です。

個人的にはこれくらいがいいんです!

 

ニュルリとした太麺を、出汁の効いた生とじ玉子に潜らせて「すき焼き二郎」です。

そりゃうまいさ!

出汁の影響か、味わいが淡く、かなりマイルドになるのが特徴です。

もしかしたら普通の生卵の方が、スープの強みが残りそうな気がします。

豚に関しては、豚入りにしなければ物足りなさはあるが、これはこれで美味しい薄切りチャーシュー。

二郎系列の中では、麺も野菜もボリュームは抑えめで、店員さんの対応も良く、初心者には打って付けの店舗だと思う!

美味しく頂きました。ごちそうさまでした!