2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【江戸前つけ麺 銀座 魄瑛@東銀座】高級感溢れる、和と洋が融合した芸術作品

江戸前つけ麺 銀座 魄瑛@東京都中央区東銀座

東京都東銀座にできた新店舗【江戸前つけ麺 銀座 魄瑛(はくえい)

往訪時にはまだプレオープン中で、全てのメニューが揃っていない状況でしたが、驚きだらけの時間となりました。

 

屋号と商品となるつけ麺のギャップが凄い!!

そんなつけ麺専門店でした。

絶対お勧めですのでお試しあれ!

 

オープンは2018年5月28日

簡単に店舗紹介

店名:江戸前つけ麺 銀座 魄瑛@東京都中央区

最寄駅:東京メトロ東銀座駅から徒歩2分ほど。

住所:東京都中央区銀座4-10-1 HOLON GINZA 2F

電話番号:03-3542-6190

営業時間:11:00~15:00/17:00~22:00(L.O.21:30)売り切れで閉店している場合あり。

定休日:日曜・月曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は東京メトロ東銀座駅から徒歩2分くらい。

外国人観光客が沢山集う一風堂さんを横目に、魄瑛さんを目指します。

場所はかなり分かりづらいので、上記写真を参考に。。。

一風堂さんの隣のビルの2Fです。

 

HOLONビルの2Fを目指します。

エレベーターにて上がります。

店内レイアウト・環境・コンセプト

すると魄瑛さんお目見え。

エレベーターを上がると右側に券売機。左側が暖簾です。

 

このフロアはまぁまぁ狭いので、人気店に成長して待ちが出た場合に大変そうです。

券売機は、タッチパネル式。

プレオープン中は限定されたメニュー構成に!

軽く見た感じは、銀座価格!と思いきや、それ程でもないかな・・・というところ。

 

店内は高級感漂う雰囲気。

テーブルは赤、オールカウンター。

高級寿司屋のような感じでしょうか。

 

モダン・高級感・和のエッセンスが含まれています。

 

商品の説明もしっかり記載。

自信の現れですね!

 

高級トリュフブランドのMUCCINIの白トリュフオイルが飾られています。

スポンサーリンク



特製つけ麺 1200円

【 特製つけ麺 1200円 

1200円する特製つけ麺がお盆に乗せられて登場です。

 

麺においては、パスタのように綺麗に巻かれた信州産小麦配合の麺。

麺の上には3種のレアチャーシュー。

見所は、てっぺんに乗せられた江戸前しじみのムーストリュフソース

 

つけ汁は黄金色したシンプルなもの。

一見大きな個性は見えないかと思いきや凄いつけ汁なんです。

 

魄瑛さんが旨味濃厚つけ汁と言っていますが、まさにそれ。

あっさりしていそうに見えて、塩加減・旨味・香りが抜群にいい!

鶏としじみのダブルスープはコクも豊かでご立派。

 

これに麺を絡ませていくわけですが、高級トリュフオイルで香りづけした麺はもちもち感あり、それだけでも美味。

オススメの食し方は、麺上部にライムを絞り、つけ汁に2/3ほどつけて食します。

柑橘系の爽やかさ・風味や旨味らが絶妙に絡み合う口内調味を堪能できるとのこと。

 

また、しじみムースやトリュフソースを絡めると、しっかりしじみの旨味や磯系の香りも漂います。

 

このようにして食すと、芸術作品の域。

しっかりそれぞれの個性や美味しさが役割を担っています。

1食で何度も味変を楽しめる逸品です!

マジ美味いっす!

 

トリュフの香りや味の鋭さも感じながら、濃厚な旨みを感じられて非常に面白いつけ麺ですわ!

3種のチャーシューは

・和牛ロース・鴨ロース・豚肩ロースのレア状態。

食感も豊かで、つけ麺の楽しさを増幅してくれます!

 

食し終えたらお願いすると、つけ汁を割りスープで割ってくれます。

スープは、鮭と昆布の出汁スープ。

しじみの個性がスープに残りながら、美味しいスープが味わえます。

やや塩気が強くも感じますが、濃かったら仰ってくださいとアナウンスがあるので安心。

 

その内、銀座では隠れ家的な人気店に成長していくと思われます!

ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です