2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

〔閉店〕【麺処 以心@新宿区歌舞伎町】

麺処 以心 @東京都新宿区歌舞伎町

今回は東京都新宿区。

日本一の歓楽街、歌舞伎町に店を構える「麺処 以心」さん。

個人的には、名店や人気店は郊外に店を構える印象が強いのですが、ここにも雰囲気がよく名店の雰囲気を醸し出すお店がありました。

 

オープンは2018年6月5日

簡単に店舗紹介

店名:麺処 以心@東京都新宿区

最寄駅:西武新宿駅から5分以内。

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-27-12 新宿リービル 1F

電話番号:不明

営業時間:18:30~翌4:30

定休日:日曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は西武新宿駅から300mほどの場所。

歌舞伎町、裏路地のやや人気の少ない通り沿いにあります。

歌舞伎町が盛る夜営業のみとなります。

 

外観は和の装いに屋台のような風通しの良さという雰囲気。(夏場ね!)

木のぬくもりも感じるJapaneseスタイル!

店内レイアウト・環境・コンセプト

店内はカウンターメインで、和の雰囲気を出しており、居酒屋っぽくもあります。

テーブルはなんと畳仕様!

 

店内に券売機はありません。

メニューから選択し、口頭でオーダーです。

こちらのお店の一番の看板メニューは「鯛」を主体とした「真鯛ラーメン」

 

なんと宇和島産真鯛と鶏ガラを10時間煮込んだ内容のスープを頂けるという事。

メニューも多すぎずわかりやすい構成。

アルコールもあります。

 

スポンサーリンク



真鯛ラーメン 900円

【 真鯛ラーメン 900円 

うーん・・・最近このような、どっぷり魚介系や貝系が美味すぎて好物化してきたんだよな〜。

なので、期待値のハードルを上げて完成を待っていました。

 

まずはビジュアルから。

全くラーメンではないところで、レンゲの置き方が絶妙だと思いました。

お客さん自身がレンゲを取るスタイルではなく、一つの商品としてレンゲを乗せてしまう事によりビジュアルのバランスがかなりまとまって見えるのです。

コレ、レンゲが置いてあるのとないので結構見た目の印象が違うんです!!

 

ラーメンそのものとは関係のないところで失礼!!

 

トッピングは、レア鶏チャーシュー・小松菜・紫玉ねぎ・岩のり。

鶏チャーの上にはピリッと辛みある柚子胡椒と柚子皮。

 

スープはまぁまぁとろみのある白湯系。

舌に絡みつきながら真鯛の風味&旨さが一気に押し寄せる!

鯛をしっかり感じれますし、岩のりも結構ないその香り。

それでいて魚系のえぐみや悪い癖は感じることがなく、個性を出しつつまとまりあるスープ。

 

おおぉ!美味いぞこのスープ

やや塩気があるが結構くせになりそう。。。

もちろん動物系より魚介が際立っています。

 

麺は全粒粉入り中細麺。

歯切れも良く、スープによく合います。

 

鶏チャーの上の辛みある柚子胡椒は味変をするのにも一役買ってくれます。

葉唐辛子のような風味があり、まろやかな味わいを引き締めてくれます。

 

鶏チャーは結構な歯ごたえが!

結構なレア調理でありんす。

しっかりと美味しい!

 

終盤になっても、飽きが来ることなくリズムよく食を進めていける!

気づいたらスープもなくっており、満足のままに完食。

新宿のディープな街に人気店に成長しそうなお店、発見しちゃいました!

 

ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です