2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【海老丸らーめん@神保町】リニューアルを飾った海老使いの名店

今回は東京都千代田区西神田の「海老丸らーめん」さんへ。

コチラのお店は2017年にオープンし、近隣に名店の多い激戦「神保町」エリアで頭角をメキメキ表し、2022年4月21日にリニューアルオープンを果たしました。

よりスタイリッシュになった海老使いの名店は今後も注目度が圧倒的に高いです。

遅かれ早かれいつか行こうと思っていた神保町の名店ですが、リニューアルを契機にようやく行くきっかけを掴みました。

普段慣れ浸しんだラーメンから少しだけ脱却して、独創的な一杯を味わってくるとします。

麺じい
麺じい

ワシみたいなモンが入って行ってええんかの?

簡単に海老丸らーめんの店舗紹介

店名:海老丸らーめん

最寄駅:神保町駅A4出口より徒歩4分

住所:東京都千代田区西神田2-1-13 十勝ビル 1F

電話番号:03-6272-6416

営業時間:11:30~15:00 18:00〜22:00LO 土日祝11:30〜20:00

定休日:月曜(祝祭日の場合火曜)

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

神保町駅から徒歩4分のラーメン激戦区エリア

海老丸らーめん
神保町駅最寄りの「海老丸らーめん」

お店の場所は千代田区西神田。

最寄駅は神保町駅A4出口から徒歩4分ほど。

神保町は人気ラーメン店もかなり多く、「覆面 智」「神保町 可以」「肉そば けいすけ」「第一旭」などなど付近には名店だらけ、徒歩10分圏内になればもっともっと名店が増えるエリア。

2022年4月のリニューアルに際して、外観や雰囲気がモダンでスタイリッシュな様相になったようです。

スポンサーリンク

メニューは海老づくし

メニュー表
メニューは一定数あり、一品料理も充実

入店してメニュー表をチェック。

券売機はなくメニュー表を見ての口頭オーダー。

メニューラインナップは「元祖海老丸らーめん」「オマールコンソメらーめん」あたりが人気の一杯で、「カルボナーラ」「担々麺」も人気があるようです。

一品物やアルコール類も充実しており、オシャレなバルっぽさもあるため、お酒を飲んでいく人も沢山います。

こだわり
こだわりの量が凄い!

メニューの裏面には事細かくマスターのこだわりの記載があります。

全文読むだけで目が疲れてしまうほど、フランス料理人であるマスターの想いやこだわりは強いのです。

ラーメンはお酒のペアリングしとしてもグッド

例として海老丸らーめんにはリゾットやスパークリングワインの相性が良くオススメのよう。

ただラーメンを食べるだけでなく、ワインのペアリングとしてラーメンを食べると言う考え方も乙なものです。

よって店内ではお酒と合わせてラーメンを食べる人も結構います。

卓上テーブル
卓上はお出迎え体制万全!

卓上はオシャレなレストランバーのように箸・レンゲ等事前に準備してあり、ワイングラス状で飲む水は格別に美味しい。

お客さんに対する接客もかなり印象が良くて特別な気持ちにさせてもらえるが、従業員同士のやりとりだけピリピリしているのは気になった。その辺も含めて店の雰囲気に直結するのでね…

調味料
調味料も少し個性的

座席はカウンターとテーブル席の構成。

調味料はラー油・胡椒・唐辛子と揃っています。

待っている間、厨房から海老の猛烈な香り(粉砕したような)が漂ってきた。こんな凄い香りが漂ってきたのは初めて!期待してしまう。

アミューズ
フランス料理では定番のアミューズ

ラーメン提供前に先出しの小品料理(アミューズ)が提供されます。

一般的なラーメン店はまず経験できないような提供スタイルに驚きと嬉しさが混じり合います。

今回のアミューズは「飛騨高山の冷製とうもろこしスープ」です。フランス料理はほとんど馴染みがないが、兎に角コレが美味かった!

スポンサーリンク

オマールコンソメらーめん

オマールコンソメらーめん
オマールコンソメらーめん 1408円

着丼です。

コチラはその名の通り、オマール海老とコンソメを融合させた一杯。

トッピングはチャーシュー・ブラッドオレンジ・海老団子・紫玉ねぎ・メンマ・蕪・ガーリックチャイブかな。

トッピング全般も馴染みが無いが華々しさ感じる構成です。

スープ
スープは一口目から猛烈な海老の主張が凄い!

スープはレンゲに口をつけた瞬間に猛烈な海老の香りが漂ってきた!

この香りはマジ凄い!海老ってその気になればこんなに香るんだ!という圧倒的な海老の存在感にただただ凌駕される。

見た目では全く分からない海老感に合わせて、コンソメが融合。全くもって日本のラーメンとは別物で、西洋のお高いスープを飲んでいるようなクオリティ。

麺
麺は歯切れの良い中細麺

綺麗に麺線を整えられた麺を引き上げると、中細のストレート麺がお目見え。

歯で噛み締めるとスパッと綺麗な断面が生まれ、かなりの歯切れの良さを感じる麺です。

麺単体で良い個性を持っている反面、スープとの相性は「ラーメンとして」の伸び代がもっとありそう。

チャーシューのクオリティ
チャーシュークオリティ高し

チャーシューにおいては鶏と豚が適度に火入された仕様ものを採用。

肉本来の美味しさを生かしており、フランス料理の技術を持っていればやはり一定以上の美味しいチャーシューに仕上がっているのは当然かもしれない。美味しい!

その他、海老団子などトッピング単体はとても美味しく、細部にまで相当のこだわりを持ち臨んでいる意気込みを感じました。

元祖海老丸らーめん

元祖海老丸らーめん
元祖海老丸らーめん 1188円
海老丸スープ
海老丸ラーメンスープは粘度が強め

コチラは相方が頼んだ主力メニュー「元祖海老丸らーめん」。

オマールコンソメと比較して、同じように強烈な海老の風味が漂うのは勿論、さらに濃厚に粘度あるスープで組み立てたラーメンとなります。

麺も太麺に変わり、濃厚なスープをしっかり絡ませる仕様となっている。

オマールコンソメと元祖海老丸には海老の強烈な強みがあるが、平たく言うと大きい違いは濃度かなという印象が強い。

美味しく頂きました。ごちそうさまでした。