2023年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【釈迦堂ラーメン食堂@笛吹市】中央道高速のPAで一杯

広告

今回は珍しく高速道路のラーメンをアップ!

釈迦堂ラーメン食堂と言い、中央自動車道の中でもラーメンに力を入れている数少ないパーキングエリア(以降PA)。

メニュー構成も多く、POP・ポスター類を見ても「あぁ〜、しっかりお金かけてるなぁ!」と言う印象のラーメン好きにはたまらないラーメン食堂となっています。

2022年4月1日にメニューリニューアル

ご覧の通り2022年4月1日よりメニューがリニューアル。

因みにリニューアル前の状況はさっぱり分からなくて、釈迦堂PAは灯台下暗し過ぎて来たことも無かった!こりゃいい機会だ。

麺じい
麺じい

小さいPAやけど、ラーメン食堂は結構デカいで!

簡単に釈迦堂ラーメン食堂の店舗紹介

店名:釈迦堂ラーメン食堂

最寄駅:駅から歩きようがない

住所:山梨県笛吹市一宮町千米寺 中央高速道路 釈迦堂PA下り

電話番号:0553-47-1017

営業時間:7:00~20:00

定休日:なし

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

場所は釈迦堂パーキングエリアの下りに

釈迦堂PA下り
釈迦堂PA下り

釈迦堂ラーメン食堂の場所は文字通り「釈迦堂パーキングエリア下り」にあります。上りではなく下りです。

そもそも釈迦堂PAにラーメンだけ食べるために行く変態はオイラしかいないと思います。

よって、多くのお客さんは旅行・出張などで立ち寄る人がメインになると思います。一部サイトには一般道からも利用可能と書かれている所もあるが、実際に確認したところ公式的に一般客が停めれる駐車場は無く、従業員駐車場のみとなる。

中華そばのタペストリー
中華そばのタペストリー

建物入り口には、ラーメンに力入れていることが分かるような案内がデカデカとされています。

入り口から見て一般的なPAとは少々様子が違う。

PAのかなりの間取りをラーメン食堂が確保していると言っても過言ではない!

メニュー・座席数多くて居心地が良い店内

釈迦堂ラーメン食堂入り口
釈迦堂ラーメン食堂入り口
おすすめメニュー
オススメメニューも書き出されている
貼り出されているメニュー
貼り出されているメニュー

建物に入り右側に進むと【釈迦堂ラーメン食堂】があります。

白い暖簾もありラーメン屋さんとしての雰囲気をしっかり出しています。

入り口にはオススメメニューベスト3が分かりやすく書かれており、来店する人に楽しんでもらおうとする意図が見て取れます。1位は釈迦堂中華そば、2位は辛ネギ味噌ラーメン、3位は山脈塩(やまじお)タンメンとなっています。(2022年4月時)

券売機
券売機はタッチパネル式で2機
写真付きのメニュー
写真付きのメニューなので分かりやすい
メニュー写真
券売機を見上げると、人気メニューの紹介

券売機は以前までは大型の通常券売機だったが、現在はタッチパネル式の券売機となっている。

券売機上にはオススメのメニュー等紹介が書かれている。

ラーメンをはじめ、定食類やうどん・そばもあったりするみたいだ。

広々とした厨房
広々とした厨房
調味料類
調味料類は商品受け取り口に

食券購入したら厨房側の従業員に食券を渡して呼び出しベルを貰い座席で待つ仕組み。

完全にフードコートシステムです。調味料は座席には無く受け渡しエリアに様々置かれています。

壁メニュー
壁にもメニュー・POPがぎっしり
座席
カウンターにも余すところなく案内POP
座席・ネギ飯オススメ
どこかで見たことあるような美味そうなネギ飯
これがネギ飯!味濃いぜ

座席は窓際カウンターテーブル・通常テーブル席と席数はかなり豊富。

壁や座席にもあらゆるPOPで賑やかしが入っていて色々拘ってるんだなぁ。と言う印象。

ネギ飯はそそられてオーダーしたが、まさにラーショ仕様。味濃いタレがかけられていて旨し。

辛ネギ山脈塩ラーメン

辛ネギ山脈塩ラーメン
辛ネギ山脈塩ラーメン 830円

着丼です。

辛ネギ山脈塩ラーメンは商品番号25番です。

トッピングは辛ネギ・チャーシュー・ワカメ・海苔。

因みに山脈塩タンメンに辛ネギが乗っている物を頼んだつもりが違いました。。。

塩タンメンは28番です。(券売機の写真の番号で)メニューが多すぎて分からんかった。

スープ
山脈塩ラーメンのスープ

山脈塩ラーメンのスープは北杜市白州町の「尾白の湯」の源泉を煮詰めた手の込んだ塩を使用。

動物出汁に尾白の湯由来の塩・背脂が投入されたスープはやや塩分濃度が強く角が立つほどの塩み・鋭さがあるが、見方を変えればインパクトがあって力強い塩です。

フードコート系の店舗としては頑張っている完成度で、出汁の強さを抑えたりコクの弱い店が多い中、荒さはあるが旨味やコクがしっかり際立っているので食べていて面白い。

麺

麺は中細ストレートタイプ。

麺はこれと言って大きな特徴は感じなかったが、その分特徴の強いスープを引き立てているとも思える麺でもある。

スープ・麺を合わせて食べていると、そこはかとなくラーメンショップを感じさせるテイストにも感じた。

麺じい
麺じい

ラーショリスペクトなんかなぁ?

辛ネギ
シャキシャキ辛ネギ

麺上に乗る辛ネギはシャキシャキと鮮度あり、味に良い変化をもたらしこのネギの質がまたラーショのような雰囲気がある。

このネギをご飯の上に乗せたらあのネギ飯そっくりになりそう!

シャカリキレッド

かなり辛そうな一杯のPOP
かなり辛そうな一杯のPOP
シャカリキレッド
シャカリキレッド

コチラはチャレンジ系メニュー!激辛大好きな人のみ頼んでください。辛さ指定は1辛〜3辛まで。

個人的に辛いの好きだからオススメの2辛をオーダーしたけど、PAだからと舐めてました。めっちゃ辛いですからね。

トッピングはキャベツ・ネギ・海苔・チャーシュー・わかめ。

スープは真っ赤
スープは真っ赤

スープは見るからに真っ赤。冒頭でネタバレしましたがマジで辛いです。唐辛子系の辛さで火を噴くほど。

辛いのが普通に好きな人レベルでも1辛は辛いと思います。激辛通の人ではじめて楽しめるほどの辛さだと思います。

一口目から咽せて、2口目でも咽せて、八方塞がりの辛さ。もはや味もわからない程。辛いの得意な方味の解説お願いします。

麺じい
麺じい

ボロボロやんか…

激辛コーティングの麺
激辛コーティングの麺

麺は中太麺で、結構ボリュームがあります。

ご覧のように激辛コーティングが成されて一面真っ赤な麺と化しています。勿論スープ同様に激辛で啜れば咽せ。啜れば咽せます。なんとか麺は完食できたけど、辛さを吸った海苔がえげつなく辛かった。

チャーシューは少し辛さが和らぐ
チャーシューは少し辛さが和らぐ

唯一辛さが抑えられているように感じたのはチャーシュー。柔らかく美味しかった。

激闘後の牛乳

なんとか完食し、激闘後は自販機で牛乳を購入し車内で一息。

甘い牛乳を飲みつつ、物思いに耽りました…『もう辛いの食べないんだから…』『ラーメンはこんな思いして食べる物じゃない…』はい…そうです…この6時間後、魔の腹痛ラッシュが始まるのであった。

高速道路で長距離運転する人は、激辛メニュー故にお気をつけください。