2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【つけ麺 一九九二@甲府市】らぁ麺 かめ田の姉妹店

今回は甲府駅前通りに2022年4月1日オープンの「一九九二」(1992イチキュウキュウニ)さん。

屋号は店主さんの生まれ年が由来している模様。

コチラのお店は2021年に甲府昭和にオープンしたらぁ麺 かめ田さんの姉妹店で、「つけ麺」業態をメインとした運営となります。

都内の名店はやし田の教えを受けた技術を生かして挑むつけ麺は楽しみ!

なお、これまで個人的な感想として「かめ田」では、つけ麺よりラーメン・ラーメンよりまぜそば!という印象だったので、どのような変化をつけ麺にしてくるのかポイントですね。

一九九二さんのオープンチラシ

グランドオープンは2022年4月1日。なお、3/30と3/31はプレオープンで500円セールを実施。

チラシには鯖・煮干しをメインとした数種の魚介と鶏ガラ豚骨をふんだんに使用した濃厚魚介豚骨スープと記載があります。

麺じい
麺じい

オープンチラシ貰ったら味玉クーポン付いてるで

チラシを見る限り、麺は山梨県で唯一の合盛り麺(1食で2種類の麺)を採用。

実は東京都新宿では2021年8月末に、はやし田グループが手掛ける「麺や 麦ゑ紋」がオープンしており、今回の一九九二の営業形態とかなり近い(味や麺の形態は違う)で、今回の一九九二さんも「はやし田」の教えを受けているのかなと見て取れます。

メニュー構成は魚介豚骨ベースだけでなく、「海老つけ麺」「辛つけ麺」「中華そば」「まぜそば」もあるとの事で、この辺はしっかり独自性も出しています。

個人的には、かめ田を上回るクオリティだったと感じました!

麺じい
麺じい

メニューも多いし飽きないな!

一九九二の店舗紹介

店名:つけ麺 一九九二

最寄駅:甲府駅南口から徒歩5分

住所:甲府市丸の内2丁目29-5

電話番号:不明

営業時間:11:00〜15:00 18:00〜LO21:30(プレ・4月は11:00〜LO21:30)

定休日:不明

SNS:Instagram

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は甲府駅前通り・最寄りオススメ駐車場

一九九二は白を基調とした外観

お店の場所は甲府市丸の内。

山梨県庁前の道路を挟んで向かいです。

駐車場は駅前なのでありません。車の場合は有料パーキングに停めることが推奨。

以下は甲府市役所の地図。北西に3分ほど歩くと一九九二がある。

近隣パーキングは大体どこも似た金額になるかと思うが、平日の夕方以降・若しくは土日祝日ならば、徒歩3分くらいの距離にある甲府市役所駐車場がオススメ。基本的に市役所の開庁時間は役所に用事のない人は停めれないが、閉庁する17:15以降は1時間以内であれば無料で停められます。(以降20分100円)

営業時間は昼営業・夜営業と分けられるが、プレオープンとオープン月の4月だけ11:00〜21:30LOの通し営業となります。

祝いの花
祝いの花どっさり
祝いの花2
祝いの花 こちらもたくさん

オープン期間は祝いの花が店頭に並べられ雰囲気を盛り上げます。

プレオープン時期はかなりの行列を成していましたが、グランドオープン以降は少々落ち着いて来ました。

ピークタイムを外せば待つことなく入店できそうです。

スポンサーリンク

メニューは豊富で清潔感ある店内

券売機
入店したらスグにタッチパネル式券売機

入店したらまずは券売機があるので、コチラで食券を購入しよう。

なお支払いにはPayPayの支払いも可能だった。

メニュー表 麺類
メニュー表は券売機より見やすい!
メニュー表裏面
メニュー表裏面はサイドメニュー

コチラは表裏あるメニュー表。

券売機よりも見やすいので、コチラも良ければ参考にして下さい。

【濃厚魚介つけ麺】【海老つけ麺】【辛つけ麺】【中華そば】【まぜそば(杯数限定)】がベーシックなメニュー。

写真を見て分かるが、上述した通りつけ麺は「合盛り麺」を使うちょっぴりお得に感じる構成。

麺じい
麺じい

つけ麺の麺量は基本230gやで!

カウンター席
カウンター席13席ほど
テーブル席
テーブル席あるよ!

なお座席はカウンター席13席ほどと、奥には4名掛けテーブル席が3組分ほど用意してあり、奥行きある店内だが25名ほどは収容できる広さあるキャパ。

スポンサーリンク

特製 海老つけ麺

海老つけ麺
特製海老つけ麺  1150円

コチラは海老つけ麺です。

着丼時からふんわり海老の香りが鼻周りを充満充満。いい香りっす。

合盛り麺
個性の強い合盛り麺

つけ麺全種必ず合盛り麺で提供される。

太い方は「きしめん」「ほうとう」のような平打ち麺・中太モチモチ麺も乗る2種となります。

中太麺をリフト
中太麺リフト

ベースは豚骨魚介のクリーミーマイルドスープに海老の猛烈な風味が加わる【THE 海老つけ麺スープ】。

この手のつけ汁は丼底に海老の粉砕粉末が沈澱していることも多いが、コチラはそれが無くつけ汁全般滑らかながらも、海老特有のパンチがかなり際立っている。

味は結構濃くて濃厚だが、これがインパクトとなり美味しい!麺のモチモチ加減は一番の個性だと感じる。

平打ち麺
平打ち麺

ごっつい太い平打ち麺は店の蘊蓄では【喉越しが特徴】とありますが、食感は結構強めで麺単体の個性は猛烈に強い。

これが清湯系のさっぱりつけ汁なら、相性は悪いかもしれないがこの強く絡むつけ汁ならなんら問題なく美味しい。個人的には中太麺の方が好みだけどなぁ…

特製トッピング
特製トッピング

特製トッピングは通常よりも肉・メンマが倍で味玉もつきます。

チャーシューは2種の低温調理仕様。さっぱりしていて美味しいが、つけ汁に絡ませるとなお美味しい。メンマは材木状のしっとりメンマ。

スポンサーリンク

特製 濃厚魚介つけ麺

特製 濃厚魚介つけ麺
特製 濃厚魚介つけ麺 1100円

コチラはこの店のTHEスタンダード。濃厚魚介つけ麺です。

つけ汁は濃厚豚骨魚介となるが、口当たりは滑らかマイルド。

濃厚との事だが、正直海老つけ麺の後にコレを食すとインパクトに欠けてしまう印象。

しかし、見方を変えれば一九九二のベースになる味わいで最も食べやすいであろうテイストなので、さっぱりつけ麺を楽しもうとする方、締めにつけ麺食べたいなという方にはオススメ。

特製 辛つけ麺

特製 辛つけ麺
特製 辛つけ麺  1150円

コチラはベーシックな濃厚魚介つけ麺を辛くした仕様の一杯。

これまた海老つけ麺と同様に味は強く、つけ麺としてのインパクトはしっかりある。

辛いとはいえ、理不尽な辛さではなく普通の魚介豚骨に刺激ある変化をつけたい人にはオススメ。

中華そば

中華そば 800円

コチラは中華そば(ラーメン)です。

チャーシュー・海苔・メンマ・刻み玉ねぎらに加えて魚粉が添えてある一杯。

個人的にコチラの中華そばオススメで、つけ麺よりもスープと麺のバランス間に長けており、滑らかで柔らかい魚介豚骨スープにモッチリした麺との相性がかなり良い一杯です。

また、魚粉を加える事でかなり魚介の旨味がブーストアップされるので味変にはもってこい!

かめ田にはないタイプ&やりたいことが良く分かる一杯で美味しいです!

似た営業形態で上述した新宿の「麦ゑ紋」より個人的に好きです!

きっと杯数限定のまぜそばもいい味出してるんだろうなという印象です。

豚丼

豚丼 300円

コチラは人気サイドメニューの豚丼です。

思いの他、小さく刻まれた豚と卵がなかなか濃いめの味で美味しかった。

少し意表をつかれた味・量に満足です。

美味しく頂きました。

全般的に体感としては「らぁ麺 かめ田」よりもクオリティの上がっていると感じる一杯で満足しました。

まぜそばも遅くならないうちに食べてみたいと思います。ご馳走様でした。