2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【ガッツリらぁ麺 ゆら吉@甲府市】上阿原にゆら吉2号店!9/29オープン。

コチラのお店は閉店しています。

 

今回は甲府市上阿原にできら新店舗。

「ガッツリらぁ麺 ゆら吉」さん。

 

甲府市徳行にある「らぁ麺 ゆら吉」の2号店になります。

グランドオープンは2020年9月29日です。

オープンはしているものの、店内などの店作りはまだ完結していないと思われ、今後並行してやっていくと思われます。

 

甲府市徳行のゆら吉のメニューを踏襲した「ガッツリラーメン」を上阿原の土地で頂けます。

麺じい

いろんなガッツリラーメン出してくるやろな

 

簡単に店舗紹介

 

店名:ガッツリらぁ麺 ゆら吉

最寄駅:酒折駅から徒歩28分

住所:甲府市上阿原町418-1

電話番号:不明

営業時間:11:00〜14:00LO 16:00〜21:30LO

定休日:未定

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は甲府市上阿原のくるまやラーメンの隣

ゆら吉

 

場所は甲府市上阿原町。

旧ビデオショップの跡地で、くるまやラーメンの真隣。

山梨県でラーメン屋の隣がラーメン屋というのは見たことないかも。

 

駐車場は店前のみかと。

まだ不明ですが、徳行も駐車スペースはほぼ無いので店前のみの可能性はありそうです。

 

横断幕

 

店の看板がわりとして店を覆うような横断幕が掲げられています。

コチラの2号店は「ガッツリ」がテーマ。

故にターゲットは男性客を見越してるのでしょうか。

 

スポンサーリンク



店内は案外広く22席のオールカウンター

店内風景

 

店内は以前のビデオ屋のイメージがあったので、狭いかと思いきや結構広い。

座席レイアウトはオールカウンターで22席。

横に広い店内となっています。

 

ガッツリメニュー

 

基本的にガッツリをテーマに掲げているので、メニュー構成はガッツリがメイン。

ベースは徳行の1号店を踏襲しています。

オーダーを伝える際は番号で伝えましょう。

麺じい

どんなラーメンか知らん方はメニュー上部にある特徴を読んでみてや!

 

普通のメニュー

 

ガッツリの気分じゃないなぁ…と言う方は普通のラーメンメニューもあります。

お子様・年配者はコチラを推奨されています。

 

卓上

 

卓上は塩・胡椒・唐辛子。

水はセルフで店の奥にあります。

また、オープン時はまだ店の作りは出来上がっていなく、今後営業と並行して店の内部も完成していくと思われます。

 

スポンサーリンク



魚介ガッツリらぁ麺

魚介ガッツリらぁ麺

【魚介ガッツリらぁ麺 ホルモン野郎 1000円】

番号は24番です。

ニンニクもしっかり、頂上にホルモンガッツリ乗る二郎風な一杯です。

 

太麺

 

ガッツリ系の麺は太麺でコシの強いタイプ。

スープには豚骨メインの野生感ある味わい。

とは言え、二郎系とは全く違うテイストで独自の味わいを持ったインパクトラーメンです。

 

醤油の力強さが少し欲しいので、卓上かえしがあると嬉しいかもしれません。

 

スポンサーリンク


';
return $adCode;
} else {
return '

広告の表示がブロックされています。

';
}
}
add_shortcode('ad01', 'ad01Func');
data-ad-client="ca-pub-6355092829725542"
data-ad-slot="3478566774">

魚介地鶏白湯麺

魚介地鶏白湯麺

【魚介地鶏白湯麺 肉増し 1000円】

コチラはオーソドックスメニューのWスープの白湯麺。

B2番です。

 

スープ

 

スープは贅沢に地鶏と魚介を掛け合わせたWスープの白湯麺。

やや白濁したスープは、動物と魚介の旨味が詰め込まれ滑らかでバランスの良い美味しい味わい。

 

中細麺

 

ガッツリと普通のラーメンでは麺の形状が変わります。

コチラは適度な加水率の中細麺。

手もみ感のある柔らかな食感で美味しい。

 

個人的にはガッツリもいいけど、普通の方がゆら吉の良さを堪能できるかな。と思います。

ごちそうさまでした。