2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【らーめん ゆめの屋@北杜市】あっさりだけど深い旨味のラーメン店

今回は山梨県北杜市高根町清里の「らーめん ゆめの屋」さん。

恐らく山梨県のラーメン屋の中で最北端のラーメン店の位置付けで間違いはなさそう。

大人気観光地でもある萌木の村からも、徒歩3分程で到着する好立地。

通り沿いからも比較的目立つので知名度はあるかもしれない。

メニュー数も多く、家族連れにも愛される環境を整えてあるのでオススメです。

麺じい
麺じい

ワシも北杜市でオススメしとるからの。

簡単にゆめの屋の店舗紹介

店名:らーめん ゆめの屋

最寄駅:清里駅より徒歩6分

住所:山梨県北杜市高根町清里3545-36

電話番号:0551-48-3677

営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00

定休日:水曜(祝日の場合は営業)

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

お店の場所は萌木の村の道を挟んだ向かいあたり

ゆめの屋
ゆめの屋

お店の場所は北杜市高根町清里。

観光名所でもある萌木の村からは徒歩3分ほどで、萌木の村の道を挟んだ向かいと言っても過言ではない距離感。

ペンション
ペンションのような出立ち

建物はペンションのような洋風な外観。

看板
通り沿いからも大きな看板が見える

駐車場は店前の砂利駐車場があるが合計で5台ほどしか停めることが出来なさそう。

萌木の村方面や清里駅方面から徒歩で来られる人も幾らかいました。

スポンサーリンク

メニューは多くて家族連れにも喜ばれる

サイドメニュー
サイドメニュー
ラーメンメニュー
ラーメンメニュー

入店し着席してメニュー表を拝見。

メニューのベースはラーメンがメイン。そこにチャーハンやセットのご飯類がある。

ラーメンは醤油・塩・味噌と味わいは一定数揃っているし、つけ麺もある充実度。

店内雰囲気
店内はカウンター・テーブル席と充実

店内の座席はカウンター5席とテーブル席の構成。

店内も洋風のレストランの様なつくりで、店奥にはグランドピアノも置かれている。

卓上
卓上調味料には「手作りにんにくラー油」が!

卓上にはスタンダードな調味料に加え、「手作りにんにくラー油」も置かれている。結構にんにくのパンチが効いているラー油で味変に活躍しそう。

お店は貫禄あるマスターが厨房で頑張り、おかあちゃんがホールで配膳を務めていた。

スポンサーリンク

ネギ塩ラーメン

ネギ塩ラーメン
ネギ塩ラーメン

着丼です。

お店の実力を感じ取りやすい塩を選択。

トッピングはネギ・チャーシュー・メンマ・ワカメ・豆板醤(辛味噌)・茹で卵。

ネギ上の豆板醤が色合いのアクセントになっています。

スープ
旨味強いスープ

スープを一口。

んん!?全然予想してない味。いい意味で!

事前予測では鶏ガラ系の澄んだスープかと思いきや違くて、旨味はそれより強く複雑味があり恐らくは鶏&豚のダブルインパクトが主軸かと。

誤魔化し効かない塩において特に豚骨の旨味の効果か、後引く旨味と深みある出汁を存分に感じてあっさりながらも好きな味。美味しい。

麺
中細麺

麺は中細で緩いウェーブが入ったもの。

特に大きく目立つ点はないが、スープとの絡みも良くしっかり美味しい。

チャーシュー
チャーシュー

1枚だけ入っている豚チャーシュー。

煮た対応の柔らかチャーシューで、変な癖もなく実に美味しい。

チャーシュー系メニュにしても美味しく食べれそうだ!

茹で卵
味玉というか茹で卵?
にんにくラー油
にんにくラー油

味玉は味玉っぽくなくて茹で卵かな。

ラーメン食べ始めて中盤を越えたら、卓上の「自家製にんにくラー油」をスープに混ぜ込み味変敢行!

思いの外、にんにくのパンチが強くて中途半端感は無し!

しっかり味が変化し、にんにくの旨味がスープに合わさり美味しい。

ネギはシャキシャキで美味しく、ネギ上の豆板醤は少しずつ麺に馴染ませながら食べていくがピリッと辛く、酸味も感じてこれもまた癖になる要素。

麺を食べ終える頃にはスープの色が豆板醤効果でうっすら赤くなりました。

美味しかったです。結構オススメできちゃう店です!ごちそうさまでした。