筆者が選ぶ★2021年山梨県内ラーメンランキング

【yagu-noodle(ヤグ ヌードル)@住吉駅】一燈グループ出身の新鋭店

yagu-noodle@住吉駅

今回は2021年4月24日にオープンの「yagu-noodle」さんへ。

コチラのお店はラーメン界の名店「一燈」グループ出身の店主さんの店。

都内屈指の名グループ店での修行経験は、新たなラーメン店開業にも大きな役に立つことでしょう。

 

メニューは現代風な淡麗系ラーメンをメインに据えており、ビジュアルも良いことから期待値も上がります。

麺じい

店内は席数少ないから待つことあるで!

 

簡単に店舗紹介

 

店名:yagu-noodle(ヤグ ヌードル)

最寄駅:住吉駅より徒歩10分

住所: 東京都江東区千田5-10 青木ビル 1F

電話番号:03-6666-7560

営業時間:[火~土]11:00~14:00 17:00~20:00[日]11:00~15:00(コロナ禍は当面昼のみ営業)

定休日:月曜

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は住吉駅から徒歩10分

yagu-noodle

yagu-noodle外観(広角)

yagu-noodle アップ

yagu-noodle アップ撮影

 

場所は東京都江東区千田。

最寄駅は半蔵門線・都営新宿線住吉駅B1出口より四ツ目通りを南下し、徒歩10分が最短距離。

徒10分なんて余裕〜♪なんて歩いていたら結構遠く感じます…

麺じい

外並びの際は先に食券購入するみたいやで!

 

営業案内

営業案内看板

 

営業時間は夜もする計画ですが、コロナ禍においては昼のみの営業となります。

 

yagu-noodle看板

yagu-noodle看板

並び方・求人

並び方・求人の案内

 

外並びする際は椅子も置いてありますが、店前から東陽町方面へ伸びる形で並んで行きます。

店内はカウンターのみ6席のレイアウトなので行列を成す日もあるでしょう。

 

スポンサーリンク

ラーメンは洗練された淡麗系が主役

券売機

券売機

 

券売機には幾つかのメニューが並んでいますが、オープン期間は醤油・塩のベーシックなメニューが選べます。

担々麺・地鶏白湯・鶏節と煮干しの冷たいらぁ麺、そして最大3,000円にもなる季節の限定麺は時期が来たら公開になることでしょう。

 

卓上

卓上はスッキリと調味料もなし!

 

座席はオールカウンター6席の構成。

卓上調味料は置かず、ラーメンそのままの味で提供します。

ラーメン作りは、1ロット最大3名くらいのペースでテンポよく作っていきます

 

スポンサーリンク

味玉醤油

味玉醤油

味玉醤油 1000円

 

着丼です。

トッピングは2種のチャーシュー・味玉・白髪ネギ・青ネギ。

ビジュアル美しき一杯です。

 

スープ

 

スープは天城軍鶏・地鶏・貝・魚介などを合わせているかと思いますが、シンプルに見えて重厚感漂う味わい。

クセの無いコクある出汁&ブレンド醤油の美味しさが抜群で大満足!更には後味も優れているが、何とも言葉で形容出来ないような旨味のフックなようなものを感じる絶妙な美味しさです。

同じ一燈グループ出身の麺屋鈴春を思い出すような味わいでもある気がします。

 

麺

中細麺もしっとりしていて美味い!

 

麺も醤油・塩の味わいの違い対応した物をそれぞれ用意!

醤油の中細麺はしっとりしなやかな口当たりで、スープの持ち上げも良くしっかり美味い!

 

 

 

 

 

豚チャーシュー

低温調理豚チャーシュー

鴨チャーシュー

旨味たっぷり鴨チャーシュー

 

チャーシューはデフォルトで豚と鴨の2種が入ってます。

どちらも肉の旨みがじんわり溢れ出て美味しい!

 

味玉

トロトロの味玉

 

味玉は意外にも溶け出すほどのトロトロ仕様。

黄身も濃厚で美味しい!

 

完飲完食必須

完飲完食必至の一杯です。

 

美味しく頂きました。

麺・スープともクオリティが高く一体感も感じる一杯故に、完飲完食必至の一杯です。

ごちそうさまでした。