筆者が選ぶ★2021年山梨県内ラーメンランキング

【貝出汁 中華そば 竹祥@吉祥寺駅】飲んだ後にも女性にも大いにオススメ!

貝出汁 中華そば 竹祥@吉祥寺駅

今回は東京都武蔵野市。

吉祥寺駅北口の最寄りの「貝出汁 中華そば 竹祥」さん。

その名の通り、貝出汁をベースにしたラーメンを頂くことができます。

 

なかなか増えそうでは増えてこない貝の主軸の一杯。

個人的に「貝」は、とても好きな出汁なので数多く出店してくれると嬉しいです。

オープンは2020年10月9日。

麺じい

狭い店やけど美味いで!

 

簡単に店舗紹介

 

店名:貝出汁 中華そば 竹祥

最寄駅:吉祥寺駅北口から徒歩3分

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-24-6 B1F

電話番号:不明

営業時間:11:30~15:30 17:30~21:00(金土22:00)

定休日:不定休

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は吉祥寺駅北口を出て東に進む

竹祥

 

場所はJR吉祥寺駅の北口を降り、右側(東側)に向かって歩くと3分ほどで着きます。

ガード下側ではない方に青い看板が見えてきます。

人通りも多く盛っている場所です。

 

店前看板

 

店の入り口にはイーゼルスタンド看板でラーメンの特徴が親切に書かれています。

お店は地下にあるので、このような情報は地下への不安心がある人にも嬉しい。

 

メニュー紹介

 

地下に降りて店の入り口前にも提供メニュー(醤油・塩)が写真と共に掲示してあります。

貝出汁で上品なので、女性一人でくる人もいますよ。

仕事帰りや用事終わりにもサッと寄ってサッと食いが出来ますね。

 

スポンサーリンク

の醤油・貝の塩がメイン

券売機

 

店に入ると券売機があります。

結構狭い店内で立派な券売機があるので軽く圧迫感。

メニューは貝出汁の醤油と塩とシンプル。

一緒に150円の貝めし(小)を頼む人も多いです。

 

卓上

 

卓上にはアルコールスプレーと胡椒。

箸は割り箸となります。

なお、店内はすれ違いは出来なく、カウンターのみの8席。

厨房も狭くて店員さんも大変です。そんな店内環境なので、ある意味お客さんはゆっくりせず食事に集中し回転も早いです。

 

素材表

 

お店のこだわりや素材がまとめられています。

店員さんは2名で愛想も良いです。

 

スポンサーリンク

特製 貝出汁塩そば

特製 貝出汁塩そば

【特製 貝出汁塩そば 1000円】

貝めし小(150円)と共に着丼です。

トッピングには豚レアチャーシュー・鶏チャーシュー・メンマ・つくね・味玉。

盛りもしっかりしていて1000円は、このご時世良いコスパです。

 

スープ

 

レンゲは透明でスープは鳥清湯と浅利・帆立などの貝出汁をブレンドしたWスープ。

貝出汁の多くは特有の貝のエッジを効かせた味わいが多いが、竹祥さんは完全バランス重視。

貝の旨味エキスは先頭に立って主張するわけでは無く、優しくほんのりと滋味深い味わいでこれは美味い!

 

麺

 

麺は全粒粉入り中細麺。

ややしっとりとした麺で、少しばかりおひとやかなスープにバッチリ合います。

 

チャーシュー

 

チャーシューはレア豚ロースと鶏むね。

強い味わいはないが、肉本来の優しい味わいを残しておりしっかり美味しい!

また、メンマ・味玉・つくねはそれぞれ個性があってどれも隙無く美味しかった。


貝めし

 

最後は残ったスープを浅利が入る「貝めし」にかけて貝三昧!

美味しかったがご飯がべっちょり感があったのは残念。

トータル1150円で、特製塩そばと貝めしのお高い感じのメニューが食せたのは個人的にちょっとお得感。

 

飲んだ後の〆にも女性にも大いにオススメできるお店でした。

ごちそうさまでした。