筆者が選ぶ★2021年山梨県内ラーメンランキング

【千日紅@南阿佐ケ谷駅】豪華煮干しの魚介豚骨つけ麺がメインの一杯

千日紅@南阿佐ケ谷駅

今回は2021年3月29日にオープンの「千日紅(せんにちこう)」さんへ。

新宿三丁目の「百日紅(さるすべり)」の姉妹店となっています。

 

百日紅さんは営業時間が長いですが、千日紅さんは夜営業は行いません。

コンセプトは煮干しを使用した魚介豚骨をメインに据えたつけ麺・ラーメンが食せます。

まぁほとんどがつけ麺メニューなので、多くの人がつけ麺を頼むと思われます。

 

麺じい

百日紅で培った実力を発揮やで!

簡単に店舗紹介

 

店名:千日紅

最寄駅:南阿佐ヶ谷駅より徒歩3分

住所:東京都杉並区阿佐谷南1-14-12

電話番号:不明

営業時間:11:00~17:00

定休日:土日

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は南阿佐ケ谷駅より徒歩3分

千日紅

千日紅の外観

屋号ロゴ

屋号ロゴ

 

場所は東京都杉並区阿佐ヶ谷南。

最寄りは南阿佐ケ谷駅a2出口を左に出て徒歩3分、阿佐ヶ谷駅よりは徒歩8分ほどとなります。

 

千日紅入り口

営業案内

ポエム

入り口にはポエム的な書き物

 

営業は当面の間ランチタイムの営業のみ。

 少し人通りの少ない通りにはなりますが、通り沿いは恐らく千日紅の一杯のいい匂いが漂っています。

 

暖簾

暖簾は白でスタイリッシュ

 

店内満席時は外並びに勿論なりますが、並ぶエリアは店内の換気ダクトの排出の強風にニンニクの香りが混ざりなかなかのハードコンディションエリア!

 

三河屋製麺

入り口には三河屋製麺の麺箱

 

扱っている麺は三河屋製麺であることが分かります。

 

スポンサーリンク

メニューは品数豊富!

券売機

券売機のメニュー数は結構多め

 

店内に入ると券売機。

メニューの多くは魚介豚骨ベースのつけ麺。

ラーメン系は数少なく、主につけ麺がメイン商品であることが分かります。

麺じい

あつもりもできるで!

 

煮干し・いわし

扱っている煮干し・いわしなど

卓上はシンプル

卓上はシンプル

 

座席レイアウトはカウンター8席に4名掛けテーブルの構成で通路は狭い。

基本的につけ麺は完成まで時間がかかりますが、コチラは比較的回転が早い。

ネット・SNSの情報では扱っている魚介豚骨の味わいとして「またおま系」とも話している人おり、安定の味わいだろうだけど少しばかり変化と言うか刺激が欲しいので、今回はガーリックつけ麺をチョイスしました!

 

スポンサーリンク

ニンニク潮つけ麺

ニンニク潮つけ麺

ニンニク潮つけ麺

 

着丼です。

トッピングはチャーシュー・九条ネギ・小松菜・メンマ・紫玉ねぎ。

色とりどり華やかなビジュアルです。

 

つけ汁

つけ汁

 

つけ汁の中には刻みネギ・背脂・豚などが入っていてしっかりニンニクが香る構成。

 

麺

みずみずしさのある中太平打ち麺

つけ汁と麺

つけ汁と麺

 

麺はみずみずしさ感じる三河屋製麺の中太平打ち麺。

つけ汁に浸して食すと、コッテリとした動物(主に豚)感じる濃厚な旨味に若干エッジの効いた塩。

煮干しを主役に扱う店が作るまさかの味わい!魚介とは対極にある豚塩ニンニクの味わいが存在感ある平打ち麺との相性も良く美味しい。

 

2種のチャーシュー

2種の激ウマチャーシュー

 

中でもチャーシューが格別に美味い!

しっとりと旨味沢山レア豚チャーシューと、角煮状の柔らかな豚チャーシューの2種。

つけ汁内の豚も美味しく是非ともオススメしたい味わい。

 

メンマと青菜

メンマと青菜

 

彩りも良い九条ネギもシャキシャキと食感良く、グッドなアクセントにもなります。

メンマ・小松菜も隙無く美味しい!

 

唐辛子と酢橘

黒七味と酢橘

 

別皿提供の酢橘と黒七味は味変に役に立ちます。麺肌に直付けすると爽やかな味変の美味しさを堪能出来ます。

ごちそうさまでした。