筆者が選ぶ★2021年山梨県内ラーメンランキング

【中村農場@北杜市】限定濃縮こってりラーメンと極上の親子丼

中村農場@北杜市

今回は山梨県北杜市に店を構える「中村農場」さん。

農場という名の通り、地鶏の「甲斐路軍鶏」を中心に10種以上の鶏・卵・肉の生産販売をしている農場直営のお店。

広大な敷地と良い空気の中でストレスなく育った良質な鶏を扱う、鶏のことならなんでも知っているプロ中のプロが扱うラーメンが冬季限定で食すことができるのです。

 

 

 

なんと食べログ評価店は【3.72ポイント】と言う高水準店!

山梨県のラーメン店で3.7ポイントを超える店はありません。

 

なお営業は昼オンリーですので、冬季限定のラーメン(20食限定)や人気の親子丼など食したい方はお早めに行くことをお勧めします。

また、直売所も併設しているので、鶏に関する様々な商品も扱っておりお土産を買って帰るのにも適していますよ。

店舗に行けない人は「中村農場オンラインショップ」で取り寄せることも可能です。

麺じい

鶏にまみれたい人は行ってくれや〜

 

簡単に店舗紹介

 

店名:中村農場

最寄駅:甲斐大泉駅より徒歩18分

住所:山梨県北杜市高根町東井出4986-524

電話番号:0551-47-5030

営業時間:[月・木]11:00~14:00[金・土・日・祝]11:00~15:00

定休日:火曜・水曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は北杜八ヶ岳公園線沿い

中村農場

 

場所は北杜市高根町。

28号北杜八ヶ岳公園線沿いに面しており、もう少し登れば清里という立地です。

道沿いとは言えど少し引っ込んだ場所にあるので、車の人は注意して走行しましょう。

 

駐車場は店前・店横に沢山あります。

混雑することはあれど駐車できないことはなさそうです。

 

店頭メニュー

 

向かって右側が直売所・左側が食堂です。

食堂入り口の店頭にはメニューが掲示してあるので、確認してから入店することができます。

 

スポンサーリンク

メニューは鳥づくし!なんでもあるよ

ラーメンメニュー

 

もちろん店内にもメニュー表があり、落ち着いてメニューを閲覧することもできます。

メニューのほぼ全てが「鶏」に関するメニュー。

冬季限定の「濃縮こってりらーめん」は20食限定で、鶏の贅沢な出汁から作り上げています。

全般的には直営と言えど、やや割高感はあります。

 

親子丼メニュー

 

中村農場に来たなら親子丼を食べるのはマスト!是非、一流農場で育成した鶏を使用した丼を堪能してください。

麺じい

卵かけご飯うまそうやな〜ちょい高いけど

 

ほろほろ鳥

 

なお、親子丼の中で一番最高値なのが「ほろほろ鳥の親子丼」。

普通の親子丼との違いは鳥自体の質。ほろほろ鳥の方が旨味が強めな印象。

 

卓上

 

卓上調味料にはセルフブランドの「中村農場専用橙ぽんず」もあります。

橙が効いていて酸味が強いが、美味くて親子丼の味変にも合いました!

 

営業スケジュール

 

店内には月間営業スケジュールもあります。

曜日によって営業時刻が異なるので要注意。

 

店内レイアウト

 

店内は木造りで温かみがあり、カウンター席・テーブル席と充実しています。

トータルでは40名ほどは収容できるのではないかと思います。

 

ほろほろ鳥の親子丼と手羽餃子

ほろほろ鳥の親子丼

 

せっかく一流農場に来たんだから「親子丼」を食べないとね。

此方は店舗で最も高い「ほろほろ鳥」を使用した親子丼になります。

食味ランキングにおいて、最高ランクの「特A」を複数回受賞している「梨北米」を使用した豪華親子丼となります。

 

専用スプーンで

 

中村農場では鳥の旨みを最大限表現するために敢えて野菜は使用していないとの事。

米・鳥、追い卵をしているのか、トロトロ黄身&白身を纏った親子を専用スプーンで一気食い。

濃厚な卵と肉厚な鳥の最高コンビネーションで、鳥にまみれるとはこの事!

麺じい

黄身言うけど全然黄色ないな!橙やでっ

 

普通の親子丼

 

↑コチラは中村農場のスタンダード「中村農場の親子丼」。

ほろほろ鳥と比較するとやや肉質が落ちる印象だが、十分すぎるほど美味しく個人的にはこっちの親子丼で十分やわ!と感じる美味しさ。

途中から橙ぽんずをちょいかけしたり、ラーメンを頼んだならスープをかけたりスープに浸した海苔で親子丼海苔巻きをしても美味しく頂けますよ!

 

手羽

 

コチラは手羽餃子。

ハーブソルト・塩の味付けを選択できます。

1つ387円と高値だが、かなり重量があり美味しいです。

 

スポンサーリンク

濃縮こってりらーめん

濃縮こってりらーめん

【濃縮こってりらーめん 968円】

ラーメンの着丼です。

トッピングは卵・ネギ・海苔とシンプルでチャーシューはありません。

 

スープ

 

スープ外観からは分からないけどとにかく濃厚な美味さ!

放置すると脂の膜ができるほどで、丸鶏6羽・小骨450羽分・もみじ(鶏足)160羽分・手羽18羽分を使用して「20食分」のスープのみしか抽出できないという製法の通り、1食あたりの濃縮度合いがピカイチ。

コラーゲンたっぷりでこれでもか!と言うほど鶏の旨味が広がったスープです。

醤油の味わいは抑えて、出汁感が強いです。

 

麺

 

麺は太麺か細麺を選択できます。

個人的にはこのような濃厚スープには太麺がマストだと思います。

麺は中加水的なスタンダード太麺。スープとの相性も合っています。

 

かなり濃厚なので、食後は口内・口周りのベタつきが気になるところ。

敢えての濃い一杯ですが、豪華すぎる濃縮故に個性がかなり強く好みも分かれそうな印象。

いやぁ〜ラーメンは難しい!

 

スポンサーリンク

本日の特製スープらーめん

本日の特製スープらーめん

【本日の特製スープらーめん 611円】

なお、こちらは数量限定なしの細麺仕様のラーメンです。

先程のこってりと比較したら、かなり濃縮加減は抑えられスタンダードな鶏ガラベースのラーメンという位置付け。

贅沢に濃厚な親子丼と食べたいと言う方には、こちらのラーメンにした方がさっぱりしていてバランスが良いのでオススメです。

 

 

食後は会計表を持って隣の直売所で支払い。

直売所にはあらゆる本格的な「鳥」商品が売っているので目移りしてしまいます。

鳥の最高峰、烏骨鶏まで売っていて買いそうになってしまった!

ごちそうさまでした。