筆者が選ぶ★2019年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【幸楽 本店@甲府市】井上尚弥も絶賛!意表をつくユニークラーメン

幸楽 本店@甲府市

今回は甲府市後屋にある老舗的人気店。

お店のスタイルとしては食堂スタイルですが、各年代・老若男女問わず人気を誇るお店です。

あまり食堂系はラーメン食べに行かないのですが、結構食堂系にも美味しいラーメンがあるのでちょくちょく行っています。

 

オープンから約40年。

地元を中心に愛される名店の味を堪能しちゃいます。

麺じい

わし結構すっきやで!

簡単に店舗紹介

 

店名:幸楽 本店(後屋店)

最寄駅:国母駅から徒歩11分

住所:山梨県甲府市後屋町668-2

電話番号:050-5570-2271

営業時間:11:00~23:00

定休日:月曜、第3火曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

場所は甲府市後屋町。

すけちゃんラーメンからも近いエリア。

 

駐車場は店前に数台しか停めれませんが、隣のヨネクラスポーツジム・斜め向かいのしまむらの共同駐車場に駐車することが可能です。

ボクシングに関連のある「幸楽」さんで、以前運営していたヨネクラスポーツジムは残念ながら2017年に閉鎖されていますが駐車場は停めることができるのです。

食事処としても重宝するお店ですが、居酒屋としても、団体利用としても、宿泊プランもあったりと、お客さんのために様々な提案を用意してくれているお客さん思いなお店です。

麺じい

ウニもあるんかーい!

店の目の前は交通量の多い道路なので、酔っ払って飛び出さないように注意ですよ!

店内レイアウト・環境・コンセプト

お店に入るとボクシングに大きく携わっていた大将の店なので、ボクシング関連の思い出が色々飾ってあります。

あの井上尚弥選手も大将を慕ってこちらのお店に来ていたようです。↓↓

↑井上尚弥選手のブログより

 

さて、さらに店内に入ると、座席には靴を脱いで上がっていきます。

入店して左が厨房なので、入る際には一声かけると良いでしょう。

親切に席に案内してもらいました。

なお、カウンター席はなく全てプチ個室のような間取り。

ラーメン系メニューはこちら。

ラーメン以外にも沢山のメニューがあります。

価格面については税別価格表示ですが、コスパは良さそうです。

ラーメン系の一押しメニューは、怒涛のもやし盛りが特徴の【うまやんラーメン】、巨大な豚が特徴の【富景希ラーメン(ふけいき)】。

ネーミングがなんともユニークです。

 

うまやんラーメンはヘルシーなもやしだけに「女性にも人気がある」とのこと。

いやいやこの量!女性食うんかい!とツッコミ入れたくなっちゃいます(笑)

↑日によってもやし量が違うようですが、こんなの出てきたら・・・アカンことになる。

本来もう少し少ないようですが・・・

 

 

今回はビビって【富景希ラーメン】をチョイス。

の溢れる・気に・望を・・・ということで「不景気」ではなく「好景気」を願うユニークラーメンです。

 

富景希ラーメン 842円

【 富景希ラーメン 842円 

着丼です。

価格は税込価格。

 

トッピングには、巨大チャーシュー・ネギ・海苔・辛味噌(豆板醤)。

意外にもラグビーボールのような楕円形デザインの丼で登場で、下にも皿を敷いてあります。

スープは濁りみのない鶏ガラ清湯系醤油。

ややオーソドックスタイプのスープで、かなりスッキリしていてほのかなコクも感じる美味しさ。

なかなか美味いぞ!

醤油味に辛味噌?って疑問があったけど、これが絶妙な名脇役。

スッキリとした醤油に、酸味を感じる辛味噌が見事にマッチ。

ネギとの相性も良く結構クセになる。

麺は平打ち状。

それなりに太さはあるけれど、このスープに結構合う!

昔ながらの食堂系ラーメンと思いきや、ちょっと意表を突かれたオシャレな印象のラーメン。

そして見所は巨大バラチャーシュー2枚。

なんと全長20cmほどありそうなデカサイズが2枚。

商品POPにあった紹介では「炙り」と書いてあるが、炙り感はなく煮立てたものを使用しているよう。

 

味わいも脂感は多少あれど、肉の旨みを感じまくることができて美味い!

しっかり炙った方が、なお良さそう!

完食完飲で満足満足!

 

予想の上を行くラーメンでした。

ラーメンの評価をするにあたって、大切にしている「麺・スープ・素材」の一体感のレベルも結構高くしっかりお勧めできるラーメンだと感じました。

 

【盛り盛りなうまやんラーメン】も食べてみたいですね!

ごちそうさまでした。