筆者が選ぶ★2021年山梨県内ラーメンランキング

【金龍@淡路町駅・小川町駅】新作の「つけめん」がオススメ!

今回は東京都千代田区で2021年6月1日にオープンした【金龍】さん。

都内で名を馳せる名店「らぁめん小池」「中華蕎麦にし乃」「キング製麺」「ぷれじでんと」と拡大を続ける絶好調系列の新店舗。

基本となるのラーメンのようにアッサリながらもコクのある上品ラーメンに加え、系列初登場のつけ麺も登場するなど話題性が強い店です。

 

店内はビックリする程狭いですが、確かな美味しさのお店なので一度は行ってみましょう。

麺じい

毎度旨い系列やから安心やで

簡単に金龍店舗紹介

 

店名:金龍

最寄駅:淡路町駅から徒歩4分

住所:東京都千代田区神田司町2-15-16 サトウビル1F

電話番号:不明

営業時間:11:00〜15:00 17:30〜20:00

定休日:土曜・日曜・祝日

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

お店は駅からのアクセス性も良い

金龍の入り口

金龍は暖簾や大きな看板がない!

お店の場所は淡路町駅•小川町駅が最も最寄りで新御茶ノ水駅も徒歩圏内。

あまり飲食店がごちゃついていない通りで、見た目はひっそり店を構えている印象。

キング製麺

キング製麺の麺箱もある

スタンド看板

スタンド看板を見るとラーメン屋さん感が少し出る


特に店構えは大きな看板や暖簾がなく、キング製麺の麺箱や自家製麺とワンタンの店のスタンド看板がなんとなくラーメン屋さんを想像させます。

金龍の将棋

表札代わりの金龍の将棋駒


店前のメニュー表

店前にもメニュー表があるから安心


入り口の金龍の将棋駒スタイルの表札は、初見さんは意味が分からないでしょう。

また店前には紙媒体のメニュー表があります。

店内で券売機を見る前に予めメニューを決めておく事も出来ます。

 

スポンサーリンク

店内はとにかく狭い!

券売機

券売機


入店してスグに券売機。

一般的なメニューは他店舗でもお馴染みの「白だし」を初め、「山椒Ver」の王道メニューもあり美味しそう。

そんな中、このオープンから「あっさりつけめん」の販売を開始!

勿論どれもオススメの商品なので数行ける人はコンプリートしましょう。

卓上

卓上は清潔感あり

店内はコの字のカウンター7席で仕切りをつけてあるが席間がかなり狭いため、隣が大柄な人だとパーソナルスペースがかなり制限されるので辛い。よって居心地という観点ではあまり宜しくない所感。

さっと食べてさっと帰るイメージな造りです。

ラーメンの説明

ラーメン・つけめんなどの素材について


店主オススメの召し上がり方

店主オススメの召し上がり方

座席に置かれている表裏の説明書には、ラーメン・つけめんの素材などの説明や、店主オススメの召し上がり方が記載されています。

金竜の製粉会社

金龍のネーミングは製粉会社の文字から


屋号にもなってる金龍は、柄木田製粉の「金龍」と言う小麦を使用。当該小麦の袋を額縁に入れるのは斬新。

麺じい

屋号にもなってるくらいやから、この小麦と共に進んでいく言う事やな。
おしぼり・割り箸はセルフサービス。

箸・おしぼりは手元の引き出しの中に


スポンサーリンク

全部入りあっさりつけめん

全部入りあっさりつけめん

全部入りあっさりつけめん 1290円


着丼です。

トッピングは麺側にチャーシュー・味玉、つけ汁側に豪華雲呑・青菜など入っています。

なお麺に掛ける用の【塩】、味を濃くするための【かえし】も別に提供されます。

昆布水に浸る麺

麺自体は旨味のある昆布水に浸っています。

麺には予め昆布水が敷かれており、金龍小麦の美味しさをダイレクトに感じる。

さらに、その美味しさを引き立てるために塩を掛けてススルだけで極上の旨さ!シンプルイズベスト!

なお昆布水自体は、淡い旨味がじんわり広がるテイスト。

麺とつけ汁

和のつけ汁にさらりと絡む中太麺


麺は中太サイズで軸がありながらも滑らかで啜り心地よし。

つけ汁は和出汁を感じさせるすっきりテイスト。

色んな味わい方を見せるが、個人的には麺×塩が優勝です。

ハーフカット味玉

ハーフカット味玉は濃厚で美味い!


ワンタン

贅沢に沢山入っているワンタン


低温調理チャーシュー

レアチャーシューは桃色で綺麗でしっとり


特にワンタンはこの店の名物でもあります。

しっとり滑らかな皮で、中身となる肉やエビの餡が想像以上に美味かった!

ラーメンもつけめんも改めてオススメできるお店です。ごちそうさまでした。