筆者が選ぶ★2021年山梨県内ラーメンランキング

【らーめん 一郎@東京都銀座】青森厳選素材「しじみ」を活かした奥深いラーメン

らーめん 一郎@東京都中央区銀座

今回は、東京都。

個人的には、あまりラーメンという印象のない東京都銀座。

 

高級ブランド品やショッピングの人気地において、ひっそりとながら佇む超旨ラーメンがあります。

青森県厳選素材をはじめ、十和田湖産しじみが引き立つ奥が深いラーメンですよ。

これから、もしかしたら混み合う名店の予感がするお店にレッツゴーです。

 

オープン日は2016年12月12日。

簡単に店舗紹介

店名:らーめん 一郎

 
電話番号:03-6263-0916
 
営業時間:11:00〜22:00スープなくなり次第終了
 
定休日:なし
 
※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

立地・駐車場など

立地は東京メトロ銀座駅C8口を出た目の前です。

チケットレンジャーさんの真横。

江戸常ビル地下1階です。

 

一口にはラーメンの素材などの説明書きがあります。

こだわりがある証拠ですね。

 

この階段を下って店内へ・・・

 

店内レイアウト・環境・コンセプト等

 

入店してすぐ、券売機。

醤油・味噌・塩・煮干しベースのラーメンから選べます。

 

店内はカウンター7席オンリー。

狭めの店内は、ただラーメンを食べることに集中するには十分な広さ。

少なめの座席レイアウトは、食べられる優越感を引き上げます。

卓上調味料は、電動性の入れ物に入った胡椒、柚子胡椒等があります。

テーブルには、塩には柚子胡椒のテプラが貼ってあります。

 

接客は落ち着いたスタイル。

素材は主に青森県産のめぐみを取り込んだ、こだわりラーメンが食べられます。

隅には使用している醤油でしょうか。

 

また壁には貼り紙等もなくスッキリとしたつくり。

 

スポンサーリンク

特製塩らーめん 1100円

【 特製塩らーめん 1100円 

 

やってまいりました。

一番単価の高い、そしてボクの大好きな塩らーめん。

底の浅い、平たい皿に盛られています。

 

トッピングはチャーシュー・しじみ・揚げネギ・ネギ・味玉・海苔・メンマ。

スープは透き通っています。

インパクトとして目立つのはでっかいチャーシューしじみです。

 

スープは、鶏魚介スープに十和田湖産、大和しじみ・こだわりの塩などで作られたもの。

一口飲むと、あっさりとした塩味に、その後すぐにしじみの風味と旨味が押し寄せてきます。

全体的の味としては、しじみが結構前面に出た味わいとなります。

 

少々突き抜けたしじみの特徴を感じますが、それがまた癖になります。

 

しじみは写真以上にスープの中にも入っていますヨ!

 

しじみが結構多いだけあって、しじみの殻を入れる器があると良いですね!

しじみの殻を入れたまま、スープを飲んだり完食するのは少し難しいです・・・

とはいえ、味はかなりレベルが高い。

 

麺は中細ストレート。

控えめに見える麺ですが、スープの良さを消さずラーメン全体のバランス感を保っています。

 

そして、大ぶりのチャーシューは超ウマ!

肉の旨みが滲み出ますよ!

 

味玉子も濃厚で、スープと一緒に飲むと違ったおいしさを堪能できます!

 

途中、電動容器に入った胡椒をかけましたが、香り高いものですので、軽く振りかけただけでも変化を感じ取れます。

柚子胡椒も乗せてみましたが、こちらも軽く乗せるだけで、柚子の強みが引き立ちます。

 

トータルでは、味の満足度としては大満足。

深く、そして新しい感じのラーメンに出会えました。

ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。