2023年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【中華そば 竹千代@尾久】どんこ(干し椎茸)香る優しく美味いラーメン

広告

今回は東京都北区昭和町の【中華そば 竹千代】さんへ初訪店。

竹千代さんは創業が2019年の4月で、和を意識するラーメンを提供するお店。

コンセプトは「子供が食べても安心のラーメン」を掲げて日々運営している。そのため店内はカウンター席しか無いが、お店にはお子様連れのお客さんが多数訪れるなど家族で楽しめる、そんな美味しく本格派なラーメン店となります。

店主さんも優しく温かい方で、小さめのお店だがとても居心地の良いお店でした。

麺じい
麺じい

みんな事前期待値高くして訪れても全然ええからな!

簡単に竹千代の紹介

店名:中華そば 竹千代

住所:東京都北区昭和町1-3-6

最寄駅:JR尾久駅より徒歩1分

電話番号:不明

営業時間:11:00〜14:00LO 18:00〜21:00LO 【火・水のみ】11:00〜14:00LO

定休日:不定休

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

[quads id=9]

場所は尾久駅を出て徒歩1分

中華そば 竹千代
中華そば 竹千代

お店の場所は東京都北区昭和町。

JR尾久駅からは徒歩1分と駅からは近く、あまり人通りの多いエリアでは無いが、昼夜営業している本格派なラーメン店なのでこのエリアの方からの支持は厚いだろう。

木の表札
木の表札

お店に屋号を示す看板はないが、店のガラスにある板状の表札や暖簾は店の屋号が入っていてラーメン屋さんと言うことを認識できる。

また、店内はガラス張りなので、混雑状況も一目でわかります。

[quads id=1]

店内は椎茸の香りがふわっとする

券売機
シンプルなメニュー構成の券売機

店内に入り右側に券売機があり、先ずは食券購入から進めていきます。

メニュー構成は竹千代さんの鉄板メニューとなる「中華そば」に「チャーシュー麺」「黒醤油」となっていて、つけ麺等は時期による販売があったりするようだ。

チャーシュー麺やスペシャル仕様は追加で食券を買う仕組みやんな。

サイン
すごい量のサインがたくさん!

店内を見渡すと無地の白い壁紙に無数のサインが書かれており、著名人・ラオタ・インフルエンサーなど数々の人の来店実績があります。

有吉の正直さんぽ
有吉の正直さんぽも撮影に来た

テレビ撮影も入っており、「有吉くんの正直さんぽ」で有吉弘行さんもこのお店に来たんですね。

テーブル
テーブルは真っ赤で家系のような雰囲気

店内の座席はカウンターのみで赤いテーブルが特徴的。卓上にはミル挽きの白胡椒・黒胡椒が置かれていた。

店主さんは貫禄感じる落ち着いた方だが、物腰低く接客対応も非常に丁寧。BGMも無い静かな店内ではあるが、店主さんの作り出す独特な雰囲気の店内がどこか心地良い。

また待っている時に椎茸のいい香りが漂ってきてテンション上がる!椎茸好きのゆきはんには堪らない。

[quads id=2]

中華そば

中華そば
中華そば

竹千代さんの王道の看板商品の着丼です。

トッピングはチャーシュー・ネギ・穂先メンマとシンプルだが美しい丼顔。

スープ
椎茸の旨みじんわり!美味しいスープ

スープはやや薄めの見るからにあっさりしてそうな清湯スープ。どうやら動物性の出汁が不使用との事だが、豚も入ってないのかな?マジかー!…と、それを感じさせない優しくも旨みの効いた奥深いスープです。

特にどんこ(干し椎茸)の香りや旨みが顕著で、香ばしい醤油の風味と地味深さを感じさせる。トータルの風味は唯一無二で、何杯もこれまでラーメンを食べてきた中でも、類似する一杯がないような唯一無二のラーメンです。

中細タイプの麺
中細タイプの麺

麺は中細ストレートタイプ。

優しく深い旨みに包まれたどんこスープに軽くパツっとした歯切れの良い麺で美味しい。

スープも麺も突き抜けすぎる事なく、調和性を重視したようなバランス感で素晴らしい。

v
美味すぎる豚

チャーシューがこれまた美味すぎる!

小ぶりな形状でカットされているが、口に入れれば肉厚感を感じ、ブリンブリーンとした魅惑の食感と優しい旨みが最高。

放っておいたら何枚でも食べてしまいそうなウマウマチャーシューで、このタイプの肉は好きな人多そうだなぁ。

店構え・ラーメンのタイプ・美味しさ・店主さんのお人柄。総じて大好きです。長年語り継がれて欲しい独自性のあるラーメンでした。ごちそうさまでした。