2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【自家製麺 しゅん作@都留市】柔らかな旨さの無化調淡麗スープ醤油ラーメン

自家製麺 しゅん作@都留市

今回は山梨県都留市。

山梨県の中でこのエリアはラーメンの印象がないエリアですが、今回食べた自家製麺 しゅん作さんはいい店。

自家製麺・無化調と独自の色を出しているこだわりの店ですね。

 

近年、ラーメンも最先端をいく東京都内でも、無化調の中でどれだけ美味しい一杯を作れるか?そんな中で各店が素材の旨みを引き出す技術を競うように営業している店が目立ってきています。

時代は無化調かもしれません。

麺じい

山梨県では恐らく一番あっさりしている部類やで

簡単に店舗紹介

 

店名:自家製麺 しゅん作

最寄駅:赤坂駅

住所:山梨県都留市四日市場91

電話番号:070-1520-9045

営業時間:11:00~14:00  17:30~19:30

定休日:月曜

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

立地・駐車場など

しゅん作

招き猫が入り口でお迎え

 

場所は山梨県都留市。

富士急行大月線の赤坂駅からすぐに位置します。

富士みちから少し中に入ったところ。

 

踏切

踏切が隣に

 

隣には踏切があるので、目印にはなります。

駐車場は店前に。砂利である程度停めることはできます。

 

スポンサーリンク

メニューはあっさりと出汁の味わい深い一杯がベース

メニュー

ベースメニューは醤油と塩のあっさり

 

店内には券売機はなく口頭でのオーダー制。

BGMもなくテレビがBGM。

餃子も人気メニューとのことなので気になる!

 

案内

特徴はあっさりとしながらも深みある一杯

 

簡単なラーメンの案内・コンセプトも掲示があります。

無化調は現代のラーメン界ではスタンダードですが、山梨県ではあまり多くない印象なので楽しみ。

 

調味料

卓上は一般的なラインナップ

 

卓上はオーソドックスなもの。

席構成は、カウンターと小上がり席。

トータル18名ほど着席できそうです。

 

餃子

やや大ぶりな餃子は人気メニュー

 

人気メニューの手作り餃子はチャーシュー丼よりも高い。

ただ餃子自体は大ぶりで香ばしい香りも良い。

 

肉汁

餡からは肉汁あふれる

 

一口歯を入れれば、中から溢れるはジューシーな肉汁。

この肉汁の美味しさがしゅん作の特徴のようです。

個人的には醤油ダレに胡椒を追加で食べるのが好み。

 

スポンサーリンク

醤油チャーシューメン

チャーシューメン

醤油チャーシューメン 800円

 

着丼です。

トッピングはチャーシュー・メンマ・水菜・ネギ。

ビジュアルはキリリとさっぱりしてそうな印象。

 

スープ

出汁の味わい強い清湯醤油

 

スープは無添加・無化調を謳い、見た目もあっさりとした淡麗清湯醤油。

国産魚介と山梨県産信玄鶏の魚介&動物のミックス。

 

混じり気のないシンプルな醤油味で美味しい。

味わいとしては非常にライトだが、出汁の旨さが柔らかく舌に感じて頷く旨さです。

ガッツリ&こってりとは真逆の位置にいるラーメンですね。

 

麺

麺はしなやかな中細ストレート

 

麺は自家製麺とのことで、中細ストレート。

しなやかな口当たりの良い麺で、スープとの一体感も良好。

 

チャーシュー

炙りチャーシュー

 

チャーシューは煮込み後に炙りを入れたもの。

チャーシューメンで肉3枚は少し物足りないけれど、淡麗の中に炙りを入れるのは良いアイデア!

すっきりと柔らかな旨さが特徴的な美味しいラーメンでした。

 

塩チャーシューメン

塩チャーシューメン

塩チャーシューメン 800円

 

2枚看板の塩ラーメン。

こちらも透き通った清湯スープが特徴。

 

塩のスープ

塩はより一層クリアで出汁感を感じる

 

スープは醤油と比較し、より一層素材の味わいが引き立つ。

魚介を中心とした出汁感が口内にふんわり広がり鼻から抜ける。

優しくため息つく美味しさです。

 

塩ラーメンの麺

麺はしなやかで一体感がある

 

塩ラーメンの麺も滑らかで一杯の構成を崩さない一体感ある存在。

大人っぽいラーメンだなぁと改めて感じさせる。

 

炙りチャーシュー

丁寧に炙りを入れたチャーシュー

 

提供前に上下左右と丁寧に炙りを加えたチャーシュー。

変な癖もなく味わい深く美味しい!

 

山梨県内では評価されてもいいラーメン店ですね!

ごちそうさまでした。