2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【世田谷中華そば 祖師谷七丁目食堂 @祖師谷大蔵駅】旨くて安い500円の中華そば

世田谷中華そば 祖師谷七丁目食堂@祖師谷大蔵駅

今回は世田谷区祖師谷に2020年10月21日にオープンした「世田谷中華そば 祖師谷七丁目食堂」さん。

 

オープン当初からその価格帯の安さに驚く人続出な、お客さんに優しいお店。

中華そばが一杯500円はなかなかの破格!

それでいて美味い!という嬉しさ溢れる新店舗です。

 

店主さんは柴崎亭の店主さん。

その豊富な経験値ゆえにオープン早々に限定を出せる余裕っぷりが凄い。

なお、地名で祖師谷七丁目は無く、上祖師谷に七丁目があります。屋号のネーミングも個性がありいいですね!

麺じい

知名度も上がり、人気店になって来るで!
スポンサーリンク

 

簡単に店舗紹介

 

店名:世田谷中華そば 祖師谷七丁目食堂 

最寄駅:小田急線「祖師谷大蔵」駅から徒歩2分

住所:東京都世田谷区祖師谷1-9-14

電話番号:不明

営業時間:[水・木]11:00~14:00

定休日:当面水木以外

SNS :Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は祖師谷大蔵駅から徒歩2分

祖師谷七丁目食堂

 

場所は東京都世田谷区祖師谷。

最寄り駅は小田急線「祖師谷大蔵」駅から徒歩2分の位置にあります。

 

暖簾

 

そして営業時間は2020年10月のオープン時から当面は働き手の問題等もあり「水曜・木曜」オンリー。

水曜・木曜の中でも日中11:00~14:00のランチ営業と言うこともあり、なかなか気軽に行ける人も少なそう。

また、その味を求めて殺到する人も増えています。

 

オープン期間は混雑も比較的ありながらも回転はやや悪めな印象だが、限定を食べる方が多ければ滞在時間も長くなります。

500円中華そばの注文が殺到すれば回転が良くなる印象です。

 

スポンサーリンク

最安は500円の中華そば

メニュー

 

メニューは中華そば・炙り焼豚麺・和牛担々麺・限定麺。

中華そばの価格はなんと500円!

オープン早々は煮干しブラックや大盛りもありましたが店主さんの判断で取りやめ。

今後のメニューの改定はあるかもしれませんが、ベーシックメニューの中華そばだけは続けると思います。

 

 

 今回の限定麺は「焼豚メンマ中華そば」

その前日は「松茸麺」。

中華そば以外は、数に限りがあるので早めの来店がベター。

 

卓上

 

卓上は黒胡椒オンリー。

店内と店外一帯には、炭火七輪で焼く厚手の焼豚の香ばしい香りが漂い食欲を唆られます。

 

店内は9席のカウンター。

木造りで清潔感もあります。

 

スポンサーリンク

限定麺」焼豚メンマ中華そ

焼豚メンマ

【焼豚メンマ中華そば 1000円】

着丼です。

トッピングは焼豚・メンマ・小松菜とシンプル。

 

当初は500円中華そばにしようと思ってましたが、七輪の焼豚を見て作戦変更。

売り切れ直前だったためラッキー!

 

スープ

 

スープは深いダークな色あいをした醤油に、煮干し等魚介をあしらったもの。

やや濃い目に仕立て上げられ、醤油の力強さを存分に感じることができて美味しい。

 

三河屋製麺

 

麺は三河屋製麺の中細麺と思われます。

麺上げは丁寧には行わず軽く。湯切りは完全に甘いが、それを想定してスープを濃いめにしているようにも見受けられます。

スルスルっと頬張っていけて茹で加減も適正で美味しい。

 

メンマ

 

注目のメンマは小ぶりだけど量が多く、コリコリっとした食感が優秀すぎる!

 

焼豚

 

焼豚は提供直前で炭火七輪で炙られ、適度に胡椒を振られた厚めの豚3枚。

3枚ともなんとなく食感もそれぞれで、毎度違った肉の旨味を堪能できて満足!

美味しかったです!

 

祖師谷大蔵界隈ではこれからこの店が賑わせていきそうですね。

ごちそうさまでした。