2023年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【ラーメン R+(アールプラス)@池袋】移転&間借り営業

広告

今回は東京都豊島区東池袋に2023年12月8日にオープンを果たした【ラーメン R+】(アールプラス)さんへ。

コチラのお店は同じく池袋で営業していた【R+】が閉店後、コチラの場所に間借り移転オープンとなりました。

R+さんの系譜として、はじまりは今は無き【BASSO ドリルマン】のプロデュースで【ドリルマン NERIMA】がオープンし、その後屋号を【R+】に変更した流れとなります。

お店は間借りで営業時間が限られているものの、知名度が上がればこのエリアの名店になり得る実力を持っていると思うので、今後にも期待のできるお店となります。

麺じい
麺じい

場所が相当わかりにくいから注意やで!

簡単にR+の紹介

店名:ラーメン R+(アールプラス)

住所: 東京都豊島区東池袋1-29-1 サントロペ4階

最寄駅:池袋駅より徒歩5分

電話番号:不明

営業時間:10:00〜17:00

定休日:日曜

SNS:X(旧Twitter)

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

分かりずらい店の場所を細かく解説

東京レジャーランド
まずは東京レジャーランドへ向かう

R+の店の場所は結構分かりずらいので細かく解説してクリアにしていきます。

大体のお店の場所はサンシャインシティ方面にある【東京レジャーランド池袋店(ゲームセンター)】をナビにセット。電車を使用して来る方は池袋駅の34・35番出口から出ると最寄りとなり、そこから徒歩5分ほどとなります。

でっかい看板のニトリが向かいにあります。

そして上の写真で言う所の、東京レジャーランドに向かい左側の入り口のエレベーターへ4階へ向かいます。ビルの名前は「マルビル」「サントロペ」などと言われます。

エレベーター
3機あるエレベーターを見つけよう
4階
いずれかで4階に上ります

エレベーターは全部で3機あります。

いずれかのエレベーターに乗り4階を目指します。

4階に着いてエレベーターの扉が開けば目の前が【R+】となります。

フロアガイド
フロアガイド

フロアガイドをよく見ると、4Fの店舗には小さく【ラーメン R+】と書かれている。

表記的にもかなり分かりずらく、オープンして暫くはこの店目的のお客さんしか来なそうな感じ。

店主さんもワンオペで運営することが多いみたいなので、過度に混んでも大変そうだ。

【ラーメン R+】
エレベーターの扉が開くと目の前に【R+】

メニューはラーメン・つけ麺と揃う

店頭看板
店頭看板
メニューラインナップ
メニューラインナップ

お店の前には置き型の看板があり、メニューも確認することができます。

ラインナップは限定の「ブラックらーめん」「中華そば」「背脂中華そば」「つけそば」の構成。

以前までのR+の内容に限定などが融合する形となります。

先払い制・高額紙幣両替不可ですのでご注意を

カウンター
店内はとても綺麗でカウンター8席

店内は焼肉専門店【さえずり】の間借り営業となっており、営業時間が10:00〜17:00になっているのも、間借りの契約が影響しているのでしょう。10時から営業も嬉しいし、可能な限り店を開けて頑張ろうとする店主さんの気概を感じます。

店内はとても清潔感があり綺麗。ビルの外観からは想像できないほど綺麗で、女性もきっと喜ぶ安心感。

座席数は一枚板のL字カウンター8席。後方には焼肉屋仕様のカウンター席がたくさんあるが、そちらは不使用。

調味料
調味料はブラックペッパーのみ

卓上の調味料はブラックペッパーオンリー。

基本的に店主さんはワンオペ。厨房はカウンターの裏手にあるため、調理をする度にバックに行くので店主さんの姿が見えなくなります。

よって来店された際・注文の際は、店主さんが気付かぬことが多いので、呼び鈴を鳴らして店主さんを呼ぶようにしましょう。

麺じい
麺じい

先払いの理由が良く分かったで!

背脂中華そば

背脂中華そば
背脂中華そば
サイドアングル
サイドアングル

着丼です。

トッピングはチャーシュー・九条ネギ・刻み玉ねぎ・メンマ・海苔・背脂の構成。

気持ちオールドスタイルにも見える、とても美味しそうな一杯です。

背脂浮かぶ動物&魚介スープ

スープは背脂浮かび食欲そそるコントラスト。

一口啜ればファーストコンタクトは動物系よりも魚介、取り分け煮干しのはっきりした風味からスタート。

シンプルテイストな印象ではなく、幾分か複雑性と厚みを感じるスープ構成となっており、動物の下支えに鋭さのある煮干し&魚介の風味がビビッと脳天直撃の美味さで味覚にアプローチ!スープ単体でめちゃウマです。

太麺
想定以上の太麺がデデンと登場

麺をリフトすると、事前予測以上のガッツリ太麺が登場。

丸みがあって軸もある。箸で持った際の重量感も身がしっかり詰まったような重さをズシっと感じる。

加水も多のようで、適度な歯応え・ムチっと感があって、麺の存在感は結構際立っている。

チャーシュー・メンマ
チャーシュー・メンマ どれもうまい

トッピング類のチャーシューは豚オンリー。

柔らかく余分な臭みはなく、口に入れた瞬間の雰囲気だけで肉の優秀さは伝わりました。

味付けにおける肉の香りも過剰にはさせず、あくまでも主役はスープと麺。そこにアクセントで柔らかく・優しく・美味しい肉やメンマが乗ると言った構成を目指しているかのようにも見えました。

ハイレベルなラーメンで、池袋エリアでも場所的な難しさがクリアになりさえすれば、あっという間に人気店にのし上がりそうなお店だと確信しました。ごちそうさまでした。

【ラーメン R+】の特徴のまとめを以下に記載します。

  • 場所は分かりずらい
  • 目指すは東京レジャーランド池袋店のマルビル4階
  • 先払い制・高額紙幣両替不可
  • 限定ブラックラーメン・中華そば・背脂中華そば・つけそばのラインナップ