2023年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【ロックマウンテン@表参道】フレンチの名店のシェフが監修した海老つけ麺

広告

今回は東京都港区北青山に2024年2月1日オープンされた【ロックマウンテン(ROCK MOUNTAIN)】さんへ。

コチラのお店は西麻布の創作フレンチ百名店【グルマンディーズ】の長谷川北斗シェフが監修したつけ麺・ラーメンが頂けるとの事。言うなればフレンチからの異業種参戦となりますね。

看板メニュー・オススメは『海老つけ麺』との事なので、どれほどの実力を持ってオープンしたのか非常に楽しみです。

なお監修者である『長谷川氏』は厨房には立たずあくまでも監修の立ち位置。現場の調理は別の方々が担っています。

麺じい
麺じい

他にはカレー海老つけ麺もあるみたいやで

簡単にロックマウンテンの紹介

店名:ロック マウンテン(ROCK MOUNTAIN)

住所:東京都港区北青山3-5-9 レイカーズ青山 1F

最寄駅:表参道駅より徒歩4分

電話番号:不明

営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00

定休日:月曜

SNS:X(旧Twitter)

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

場所は表参道駅より徒歩4分

ラーメン ロックマウンテン
ラーメン ロックマウンテン

お店の場所は東京都港区北青山。

最寄駅は表参道駅で徒歩4分ほどの青山通り沿いから路地に入った所に店を構えています。

お店の入り口には大きい暖簾が掛けられているだけで、その他ラーメン店と分かる情報は無し。店内の様子も分かりにくいため、初見さん泣かせのお店となっています。

QUATTRO359のビル
QUATTRO359のビル
道を奥に進む
この道を奥に進む

通行量の多い通り沿いではなく、一本中に入った場所にあるので少し分かりづらい。カプリ北青山と書かれたビルとQUATTRO359と書かれたビルの間の道に暫し歩を進めれば良し。

メニュー看板
メニュー看板

メイン通り寄りの路地壁際にメニュー看板が置かれているのでコレも目印になります。

店内満席時は外並びとなるが、店員さんが案内するまで食券買わなくて大丈夫だと思われる。

メニューのイチオシはつけ麺

タッチパネル式券売機
タッチパネル式券売機

店内に入り券売機で食券購入。

券売機はタッチパネル式で、メニュー構成もわかりやすいと思う。

濃厚海老つけ麺・カレー海老つけ麺・濃厚海老ラーメン・カレー海老つけ麺がベースとなる。特製トッピングもあり価格帯は中々の港区価格。

店内は明るいビストロのよう
店内は明るいビストロのよう

座席はカウンター席10席程と奥にテーブル席もあり、広くは無いが明るく開放感ある。まるでビストロやバルのような少し大人な空間のようだ。

電動ミル
電動ミル

卓上には電動ミルの胡椒・岩塩らが設置。店員さん達は比較的若めで女性陣は不慣れな感じではあったが、男性陣が明るく対応していた。

特製濃厚海老カレーつけ麺

特製濃厚海老カレーつけ麺
特製濃厚海老カレーつけ麺
サイドアングル
サイドアングル

少し時間がかり着丼。濃厚海老つけ麺と悩んだ挙句、特製のカレー海老つけ麺をチョイス。

トッピングにチャーシュー・極太メンマ・味玉・海苔の構成。つけ汁側には刻みネギ。

ワッとムチっとした太麺
ややゴワッとムチっとした太麺
浅草開化楼の太麺
名製麺所・浅草開化楼の太麺

麺は浅草開化楼の丸み帯びた太麺。全粒粉入りムッチリ麺で歯を入れた際の反動も中々強い。

つけ汁は海老の出汁にカレーの旨みを調合したものと見受けるが、カレーの風味はスパイス扱うインドカレーのバターチキンカレーの如くクリーミーマイルドで、辛みはないがしっかりとした風味。

カレーが強くカレーの風味が海老に勝ち、主役の海老感はどこへやら。また海老とカレーの化学反応なのか旨みと共に強めのビター感が味覚を支配して、海老のポテンシャルを押さえつけているようにも見えた…

チャーシュー
味わい優しいチャーシュー
食感コリコリメンマ
食感コリコリメンマ
味玉
味わい優しいチャーシュー

チャーシューは肉本来の旨味を優しく表し、つけ汁につけたり岩塩をかけるとなお美味い。

材木状の極太メンマは素材の香りがよく、食感は強いが美味しい。味玉は黄身を流出させないようにコントロールしたとは思うが、少し茹で過ぎたか『おでん』の玉子の如し。

今回はフレンチの巨匠の監修という事だったが、現場の作り手にシェフの思いが伝わりきれていないのか今後のブラッシュアップに期待したい気持ちが強く表れたつけ麺でした。

ごちそうさまでした。