2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【麺場 らせん@東長崎駅】ふんわり鶏香る!優しい味とホスピタリティの店

麺場 らせん -RASEN-@東長崎駅

今回は東京都は豊島区東長崎駅北口からすぐの麺場らせんさん。

幾つものラーメン店で修行・研鑽を重ね新店舗として東長崎の地にオープン。

これまでの開業店舗は、麺処 閃

閉店後の修行先は、武蔵家本店・つじ田とのこと。

 

長いことラーメン作りに関わってきた店主の新店舗なので楽しみで仕方ない!

麺じい

四種類のベースの味が楽しめるで!

オープンは2019年7月10日。

簡単に店舗紹介

 

店名:麺場 らせん -RASEN-

最寄駅:西武池袋線 東長崎駅から徒歩1分

住所:東京都豊島区長崎4-8-15

電話番号:不明

営業時間:11:30~15:00  18:00~21:30

定休日:木曜

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

場所・駐車場など

場所は、西武池袋線の東長崎駅北口から徒歩1分。

チケット大黒屋の奥隣に位置します。

隣が派手な店構えなので、あまり目立たないのがちょっぴり残念。

でもすぐ気付くでしょう。

店内レイアウト・環境・コンセプト

店内に入ると小さめの券売機。

メニューの構成は・・・

  • 醤油
  • えびそば
  • つけ麺

以上の4種類。

MEMO

特製は、くん玉・チャーシュー増し・海苔増しです

卓上超無料は胡椒のみ。

店内レイアウトは、カウンター席8席のみ。

麺は三河屋製麺。

特出すべきは、店内の雰囲気が良いこと。

店主さんらのお出迎えの体制から明るく気持ちが良い!

 

また店内待ちシートが3名分あるので、混雑時は3名まで店内で待つことが可能です。

それ以降は、大黒屋側に列を作るようにとのこと。

スポンサーリンク



特製醤油らーめん 950円

【 特製醤油らーめん 950円 

着丼です。

熱々の丼の中。トッピングはチャーシュー・青ネギ・穂先メンマ・くん玉・海苔・お麩。

丼が手元に来た瞬間に、顔全体を包み込むような芳醇な鶏の香りが漂い期待感を高めます。

全てのメニューのスープベースには、ラーメン店主らに絶大な支持のある大山鶏を使用。

こちら、醤油には大山鶏と牛骨などを使用いるとのことですが、牛骨の風味はあまりよく分からず。。。

その代わりと言っては何ですが、ほのかに立ち込める節系のエッセンス。

 

スープ全般的には、醤油の地から強さは程々に、鶏を中心としたダシらが前面に出た印象の優しいスープです。

じんわりと体に染み渡るスープでなかなか美味しい!

 

麺は三河屋製麺の中細ストレート。

麺は見た目以上に口に含んだ際の存在感が強く。口内で膨らみゆく印象。

チャーシューは着丼時、ややレア感が残っていましたが、ほどなくして色合いは火入れをしたものに変わっていきます。

食感はやや噛み応えがあるが、肉の旨味は感じられる。

くん玉は、燻製の定番と言われるサクラチップスを使いスモークしたもの。

燻製には詳しくないですが、鼻に抜けるような燻製ではなく仄かな香りや味わいがついた印象。

黄身の硬さはジャストミート!

 

美味しくいただきました。

地域の方を中心に愛されお店になってほしいですね!ごちそうさまでした。