2023年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【○新 ネギラーメン 新橋店】王道家が手がけるラーショインスパイア

広告

今回は東京都港区新橋に2023年4月14日にオープンした【○新 ネギラーメン 新橋店】。

大人気家系ラーメン【王道家】が手がけるラーショ(ラーメンショップ)インスパイアなラーメンを頂く事ができる店。

そもそも家系ラーメンのルーツ(ベース)なっているのが、ラーショのラーメンであり、特に東京都内に存在するラーメンショップの店舗はほぼ23区内には無く、あのラーショの味を23区内でしかも港区新橋で食べれるなんて意外や意外!!

近年はソラノイロ×TETSUのタッグによるラーショマルミャー(池袋・大泉学園)など23区内でもここに来てラーショの波がグングン来ています。

本家吉村家でも修行経験を持つ王道家の「清水社長」の手がける一杯は、きっとラーショの良さと王道家の良さを合致させたラーメンとなるでしょう。

麺じい
麺じい

食いたくなるんよラーショの味!

簡単に○新 ネギラーメンの店舗紹介

店名:○新 ネギラーメン 新橋店

最寄駅:新橋駅・内幸町駅より徒歩2分

住所:東京都港区新橋1-16-8

電話番号:不明

営業時間:[平日]11:00~22:00[土日祝]11:00~21:00

定休日:無休

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

[quads id=9]

お店の場所は新橋二丁目交差点に構える

○新 ネギラーメン 新橋店
○新 ネギラーメン 新橋店

お店の場所は東京都港区新橋。

新橋駅・内幸町駅からは共に徒歩2分の好立地で、外堀通り沿いになり、新橋2丁目交差点に店を構えます。

店頭にはラーショを彷彿とさせる真っ赤な看板や幕に、「うまい」の文字。道ゆく人からもかなり注目を浴びる目立つ店構えとなっています。

麺箱
店頭には王道家の麺箱

そして店頭には無数の王道家の麺箱。「いやいや幾ら何でも置きすぎよ〜清水社長〜」と思って、道路を渡っていたら目の前を歩く清水社長が…え、オープンからもう1週間も経つのに清水社長が付近にいるなんてビックリ!!清水社長は店を横目にどこかに行ってしまいましたが、秋葉原王道家でも見れなかった社長に初遭遇できました。

麺じい
麺じい

社長最近ラーメン作ってはるんかなぁ??

なお営業時間はオープン当初は11:00〜翌朝4時までの通し営業だったが、人材不足が原因で夜22時までの営業と変更がありました。今後も事情による営業時間の伸び縮みがあるかもしれません。

[quads id=1]

メニューはラーショを彷彿とさせるラインナップ

縦長の券売機

店内に入り券売機をチェック。

券売位は縦長でラインナップはラーショを彷彿とさせるもの。味はラーメン・コテコテラーメン・つけ麺とあります。

やっぱりオススメはネギラーメンとなりますが、1番大きい券売機のボタンは「チャ飯のセット」を示しています。

卓上は木造り

食券を購入し座席に着席しますが、店内はめっちゃ狭い!!狭すぎる!!通路はギリギリ人が一人通れるほどの狭さで、座席間隔も狭い。居心地としては良くはないが、ささっとラーメンを食べたい人には向いているかもしれない。

調味料はラーショを思わせる構成

調味料はにんにく・豆板醤・白胡椒・ラーメンダレとラーショ感はアリ。

このパッケージから出すタイプの調味料ってなんだか懐かしくていいね。完全にココの部分はラーショです。しかも調味料をすくうのは割り箸。スーパーアナログ感あって好きです。

店内の雰囲気は外国籍の従業員さんもいるが基本的に活気があります。結構女性のお客さんもいたのがビックリ!

[quads id=2]

チャ飯 ネギラーメン

チャ飯 ネギラーメンセット
チャ飯 ネギラーメンセット
チャ飯 ネギラーメン
ネギラーメン

着丼です。

ラーショの代名詞「ネギラーメン」とチャ飯。チャ飯は小サイズなので、ラーメンだけだと少し物足りないなぁ…と言う人に

ピッタリ。トッピングはチャーシュー・ネギ・海苔・わかめと、完全にラーショオマージュ。

スープはやや白濁
スープはやや白濁!豚の旨みしっかり

スープは豚骨ベースに背脂浮く白濁感あるスープ。豚骨の扱いは王道家からしたらお手の物。ギンギンな豚濃度では無いが、豚のコクが滲み出ていて、クセになる要素もある!ギラつく油感があるのでややオイリーではあるが、見た目以上のクドさは感じられなかった。

また卓上のラーメンダレで、キリリとさらなる塩っぱ美味さが実現可能!少し入れただけでもいい塩梅の塩っぱ美味さに変貌するので、入れ過ぎ注意。勿論にんにく使用はマスト!旨み増幅作用バッチリ!

スープにおいては、ラーショから離れすぎないオリジナリティを感じる美味しさだった。

中細麺
ざらつきある中細麺

王道家提供の中細麺。

流石麺にこだわりを持つ王道家!麺自体は汎用的な中細麺とは違いザラつきを持たせている。

恐らく家系とも違い、ネギラーメン仕様に開発した麺なのかもしれないが、王道家が自店舗で扱う麺と同様の逆切りスタイルでざらつきを持たせ、スープとの絡みを良くさせる狙いがあるのかもしれない。麺に艶やかないツルツル感を持たせるのと、ザラザラ感を持たせるのはどちらが良いんだろう?

白ネギ・青ネギ
白ネギ・青ネギ豪快に乗る一杯

なお、麺上にはネギラーメンの主役の素材「白ネギ」「青ネギ」がタレを纏って乗っています。

ラーショのネギと同様、シャキシャキで鮮度を感じさせ適度に辛い。ラーメンと共に喰らってもいいし、チャ飯に乗せてネギチャーシュー丼にするのも大アリ!

個人的には、セルフネギチャーシュー丼がすごいオススメで好きです。

チャーシュー
チャーシュー美味い!

チャーシューもやや大ぶり。食感硬めでタンパクな感じなのかな?と言う見た目だが違った。適度な食感はあるが比較的柔らかく、噛み噛みするとじんわり肉の旨みが溢れ出てちゃんと美味い!

チャ飯
チャ飯は多すぎず食べやすい

チャ飯は一口台にカットされた豚に専用のタレがかけられており、このままでも美味しいがやっぱりネギを乗せて「セルフネギ飯」にする事で美味しさ断然アップ!個人的には豆板醤に胡椒を振って食べると超うま!出来れば辣油か唐辛子が欲しかった。

ラーメン全般的に見ても、やろうとしてることがハッキリ分かり味変も楽しめる美味しいラーメンでした。

ごちそうさまでした。