2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【かしわぎ@東中野駅】

かしわぎ@東中野駅

今回は東京都東中野の超名店「かしわぎ」さん。

都内のラーメンフリークでは知らない人はいないであろう名店で、2017年6月2日のオープン以来絶大な人気を博し「食べログ百名店」も2年連続受賞するなど確固たる地位を築き、評価点でも3.95周辺と全国屈指の評価を得ているお店です。

2020年にオープンし飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長を遂げている西新宿五丁目の新鋭「らぁ麺や 嶋」のマスターも「かしわぎ」での修行経験があるそうで、お店のブランド価値は高まるばかりです。

 

個人的にも今回は初訪問という事で、期待してその一杯を楽しんできました。

麺じい

めっちゃ安くて美味くて最高の店やで!

 

 

簡単に店舗紹介

 

店名:かしわぎ

最寄駅:東中野駅より徒歩3分

住所:東京都中野区東中野1-36-7

電話番号:不明

営業時間:【日・月】11:30~15:00【水・木・金・土】11:30~15:00 18:00~21:00

定休日:火曜

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

 

場所は東中野駅東口1出口から南へ徒歩3分

かしわぎ

 

場所は東中野駅東口1出口より南へ徒歩3分ほど。

区検通り沿いに位置しています。

青の看板・白の暖簾が目印。

 

 

お店の佇まいは昔ながらのラーメン屋さんという感じで和風感もある出立ち。

暖簾を潜っていらっしゃい!の入りやすい入り口です。

コロナ禍においては入店したらすぐ消毒をしてから券売機の前に立ちましょう。

 

スポンサーリンク

メニューは醤油と塩の二枚看板

券売機

 

店内に入るとまずは券売機。

かしわぎさんは、醤油・塩の二枚看板のラーメンメニューとなります。

ネットの様々な意見をリサーチしたところ、醤油と塩の人気は完全に二分しているイメージ。

どちらを選ぶか決まらない時は最初の直感を頼りに選択しましょう。

 

また120円の日替わりのランチご飯も用意。

非常にリーズナブルでこの価格で百名店】受賞しているなんて凄すぎる!という驚きが来ますね。

 

調味料

 

卓上調味料には卵かけご飯に使える専用醤油(白キャップ)もあり、あるといいものが揃っている。

店内はカウンター5席とテーブル4名分とこじんまりとした店内。

回転は比較的良く、スパスパ手際良くラーメンが仕上がっていきます。

 

お昼のご飯

 

↑今回のお昼のご飯の「紅玉のTKG」120円です。

本当にシンプルすぎる卵かけご飯ですが、卵黄が濃厚で専用醤油をかけても旨いし、ラーメンの醤油スープをかけても美味しいんです!

 

スポンサーリンク

醤油ラーメン

醤油ラーメン

【醤油ラーメン 680円】

着丼です。

トッピングはチャーシュー・青ネギ・メンマ。

 

ラーメンとTKG

 

ラーメンとTKGも一緒にパシャリ。

 

スープ

 

スープはかしわぎブラックとも呼び声高い、かなり黒色がかったスープ。

店主さんが味が濃いようでしたら仰ってくださいと言う程なので、敢えて濃いめの仕様にしている事でしょう。

醤油の香ばしい香りが鼻に残り厚みも感じる飲み応え。まさに醤油ラーメンのフルボディ仕様といった印象。

甘みと塩みが怒涛の如く押し寄せるイメージ。

 

麺

 

麺は京都の実力派製麺所の麺屋棣鄂製の中細ストレート。

加水を抑えた啜り心地の良い麺です。

 

メンマ

 

メンマは極細メンマ。

個性のあるメンマですが少し細すぎて味わいが分かりにくいかな。

 

チャーシュー

 

チャーシューは薄切りのバラとロース。

もちろんロースの方が食感豊かで美味しい印象!

しっかりスープに浸して、TKGの上に乗せて食べるのもオススメです。

 

美味しく頂きました。

この価格帯(800円)でラーメンとTKGが食べれるなんてかなりコスパ良しと判断しました。

流石百名店!ごちそうさまでした。