2022年山梨県内ラーメンランキングはコチラ

【麺屋一燈@新小岩駅】日本屈指のつけ麺の名店!予約方法も明記

今回は東京都葛飾区東新小岩。

JR新小岩駅からも近い好立地に長年日本屈指の名店として多くのファンの胃袋を満たす「麺屋一燈」さん。

名前だけでも効いたことある人は多いはずで、全国にカップラーメン販売などもしていたり、様々な賞も受賞している。

ラーメンの世界でも超有名な「坂本店主」はフレンチシェフの過去を持ち、そこから田代浩二氏(麺屋こうじ)との出会いや修行、日本一のつけ麺の異名を持つ冨田治氏(中華蕎麦とみ田)の元での修行などで技術を高め、2010年から麺屋一燈をオープン。

2021年現在は10年以上高い人気を持ち続ける日本国内屈指の名店に上り詰めています。

 

食べログ百名店も毎年受賞する常連店。

お弟子さんたち麺屋一燈から独立する店主さんも多く、日本国内に次々と美味しい一杯を広めています。

麺じい

また中華蕎麦とみ田とは別となる味わいなんよなぁ

 

 

簡単に麺屋一燈の店舗紹介

 

店名:麺屋一燈

最寄駅:新小岩駅より徒歩3分

住所:東京都葛飾区東新小岩1-4-17

電話番号:03-3697-9787

営業時間:11:00~15:00 18:00~21:00(第4水曜のみ11:00~15:00)

定休日:夏季・年末年始

SNS:Twitter

※当情報は100%確実な物ではない場合もありますことをご理解下さい。

麺屋一燈の予約方法

麺屋一燈は基本的に予約システムを採用しています。店頭で食券を購入し、その場で予約した時間に再集合する形。

または、店頭に赴かずにネット予約(E PARK)する方法の2つです。

以下ではE PARKでの予約方法についてお伝えします。

予約システム

予約システムの「E PARK」

麺屋一燈は店舗に行かなくても座席を予約できるシステムを持っている。

E PARK】と言い、行列店に並ばなくても入店できる予約サービスアプリです。

アプリではあるけど、ダウンロードしなくてもWEBからでも予約できます。

 

E PARKの予約ページでは各時間帯で一定の予約者しか予約できる枠がありません。

そのため、タイミングが悪ければ空きのある予約枠が表示されないこともたくさんあります。

どうしても食べに行きたいけど、E PARKで予約ができない場合には店頭に行く必要があります。

 

麺屋一燈に行くと決めているならE PARKで予約する方法がベストです。

MEMO

店頭には遅くとも予約の15分前には到着し、店員さんに声掛け予約の旨を伝えましょう。食券購入させてもらえて素早く入店させてもらえるでしょう(ディズニーのファストパスの如く)

 

スポンサーリンク

お店は堂々とした看板が目印

麺屋一燈

麺屋一燈

お店は新小岩駅北口から徒歩3分。

細い路地に入りスグに店を構えます。

この通りにの先50mほどの場所には、お弟子さんでありオープンからそれ程期間も経っていないのに百名店を受賞した【麺屋yoshiki】もある意味ライバル店として店を構えます。

暖簾

紺の暖簾

コチラのお店は同時間帯でまとめてお客さんを店内に入れてほぼ一斉にメニュー提供し、お客さんが全て退店したら次のお客さんの集団をまとめて入店させるスタイル。

集合の時間帯に店前に集合していれば店員さんが声をかけてくれます。

店頭案内

店頭には無数の案内が

 

スポンサーリンク

メニューは厳選された動物と魚介を合わせた一杯

券売機

券売機には数多くのメニューがずらり

店内に入ると大きな券売機がある。

つけ麺・ラーメンの構成でプッシュできるボタンは多い。人気はつけ麺だが何を食べても間違いないでしょう。

 

また個人的には【塩 すだち(50円)】を追加で頼みたかったが、時期的な問題で入荷ができない様ではオーダーできなかった。

 

麺量はつけ麺の並盛り150g、中盛り250g、大盛り400g、特盛り500g。

ラーメンは並盛り130g、中盛り180g、特盛り230gとなります。

お店のアプリがあればお得になることもあるようなので頻繁に行く人であれば是非ともダウンロードしておきたい。

店内に入ればスグ着丼!

卓上はスッキリ

卓上はスッキリ

呼ばれて店内に入店できれば着丼までスグ!

予め予約者のために準備しておいた商品たちが一気に提供されます。

卓上には調味料一切無し。

座席は全てカウンター席、店員さんたちはおもてなしの心をしっかり持っており好印象。

スポンサーリンク
'; return $adCode; } else { return '
広告の表示がブロックされています。
'; } } add_shortcode('ad01', 'ad01Func'); data-ad-client="ca-pub-6355092829725542" data-ad-slot="3478566774">

特製濃厚魚介つけめん

特製濃厚魚介つけめん

特製濃厚魚介つけめん 1350円

着丼です。

トッピングにチャーシュー・味玉・海苔。

つけ汁には白髪ネギ・鶏つみれ。

つけ汁

アッツアツのつけ汁

一斉提供のため冷水で締めた麺の冷たさ、つけ汁の熱さに懸念があったが双方完璧な温度管理ができていた!

麺はキンキンに冷たく、つけ汁は丼淵が火傷するほど熱かった!素晴らしい。

麺

麺は6種の小麦を使った太麺

麺は6種の小麦を使用したストレート太麺。

艶やかでしっかり締められており食感も豊か。小麦の香りと軸の通った歯触りが絶妙の美味しさを演出。

これは美味い!やっぱり塩でも食べたい!

つけ汁と麺

つけ汁とに浸した麺は甘くも旨く感動!

つけ汁は粘度抑えめの鶏白湯で魚介や甲殻類をブレンドした甘く深い旨味たっぷりのつけ汁。

個人的にはこの手では魚介豚骨慣れしているだけに、より癖がなく猛烈な旨味を感じる鶏白湯つけ汁は脳天突き抜けるインパクトを覚えるほど。

とっても美味い!

どこまでも美味く、永遠に飲めそうなつけ汁だわホント。

チャーシュー

3連チャーシュー!

特製のチャーシューは鶏・豚ロース・豚バラの3種の提供。

真空低温調理を施しており脂っこさは皆無、肉本来の美味しさとしっとりとした質感を味わえる!

味玉

味玉はかために

味玉はつけ麺の構成を崩さないカタメの黄身。

鶏つみれは軟骨入りでコリコリした楽しい食感で美味しい!

 

そんなにお腹が減っていなかったために並盛りだったが、つけ麺の150gは流石に物足りなすぎた!

次回は中盛り以上にしないと。。かなり満足!流石の名店でした。

ごちそうさまでした。